ビジネスや仕事に役立つ 効率化できる ガジェット

  • 仕事の作業効率を上げられるアイテムがあれば、教えてほしい。
  • ビジネスをするのに、何かしら役立つガジェットやアイテムを知りたい。
  • そうしたアイテムを実際使った感想やレビューを読みたい。

今回の記事は、こういった要望や質問に答えております。

 

シロはガジェットのお世話にならんと、結果出せなさそうだからな〜。

シロ
余計な「お世話」だよw

 

ということで、今回は「ビジネスや仕事に役立つ 効率化できる ガジェット」について書いていきたいと思います!

ビジネスや仕事に役立つ 効率化できる ガジェット

東プレ キーボード Realforce

先ずは、「東プレRealforce」です。

タイピングの感触が感動的に良い、完成度高のキーボードです。

サイズは「14.2cm×45.5cm×3cm(縦×横×厚み)」、「重さは1,320g」です。

持ち運ぶ用のモデルではないので、相応に重みがある一方、安定性に優れていますね。

私が買ったモデルは、マット感があるタイプですね。手先が滑りませんし、見た目もカッコいいですよ。

それでは、「東プレRealforce」の機能や特徴を見ていきましょう。

先ずは、「静電容量無接点方式スイッチです。

これは、キーボード上のキー一つ一つがどういった構造で作られているかで、具体的には下記写真のようになっています。2重入力も防止される作りです。

とにかく、タイピングの心地がメチャクチャ快適なんですよね。

誇張するわけではなく、初めて「東プレRealforce」でタイピングした時は、驚きました。

これまで使っていてキーボードとの打ち心地が全く異なったからです。

次に、「人間工学に基付いたデザイン」です。

普段からタイピングしている方は分かると思いますが、タイピングを快適に長い時間行うには、キーボードの角度が大事なわけです。

丁度良い角度でタイピングしないと、手首が疲れて、下手をすると腱鞘炎になるケースもあります。

東プレRealforce」は、エルゴノミクス、つまり人間工学に基づいて、キーボードの角度やキーの配置がデザインされています。

従って、長い間タイピングしても、疲れにくいですね。

私はオフィスで長い時間キーボードを叩くこともありますが、問題になったことはないです。

続いて、「フルNキーロールオーバー」です。

複数のキーを同時に入力した場合でも、正確に入力を行える機能ですね。

キー入力が行われなかったり、他のキー入力情報に変換されることを防いでくれるので、反応が遅いキーボードと違って、特に気兼ねなくバンバンキーボードを打てるわけです。

そして、「耐久性の高さ」です。

東プレRealforce」は、耐久性がかなり高く、5,000万回のキー入力耐性試験をクリアしています。

最後に、「反応の早さ」ですね。

パソコンとの接続は、Bluetoothではなく、USBで繋ぎます。

その接続スピードは1,000Hzポーリンと高速です。

パソコン自体に問題が無ければ、ストレスなくスムーズにタイピングが可能なわけですね。

東プレRealforce」は、最高峰のキーボードで、打ち心地が感動的に良いアイテムです。

私も初めて「東プレRealforce」を使った時は、驚いたと同時に魅了されましたね。以来、「東プレRealforce」のファンになりましたw 

質の高いキーボードをお求めの全ての方におすすめしたいキーボードになっております!

「東プレRealforce」の評価
デザイン
(5.0)
タイピングの快適さ
(5.0)
デザイン・質感
(5.0)
価格
(3.5)
総合評価
(4.5)

 

 

詳細記事はこちらをどうぞ。 【東プレ キーボード Realforce レビュー】おすすめのリアルフォース【最高峰】

カシオ 本格実務 電卓

続いて、「カシオ 本格実務電卓」です。

実務に最適で、打ち心地や計算機能が高い電卓ですね。

私はオフィスで使っていますが、非常に気に入っております。

サイズは、「縦が17.6cm、横が10.9cm、厚みが2.1cm」です。

重さは197gですね。 片手で持ち運ぶのに全く問題ない重さです。

特徴を見ていきましょう。

先ず、「打ち心地の良い数字キー」です。

カシオ 本格実務電卓」は、キーの打ち心地が抜群です。使っていて心地良いんですよね。

静音設計がされていて、打った時の音が殆どしません。

加えて、キーの表面はなめらかで丸く仕上がられていて、打ちやすく加工されています。

他の電卓とは使い心地・打ち心地が明らかに違うほど、優れていると思います。

次に、「数字が消えないキー」です。

カシオ 本格実務電卓」は、2色成型樹脂構造を採用しています。

つまり、キーにある数字を、表面にインクを付けるのではなく、キの内部にはめ込んでいるわけです。

なので、しばらく使い込んでも、数字が消えることがありません。

そして、「絶妙なバランスの緩やかな傾斜」です。

カシオ 本格実務電卓」は、キーからディスプレイ側にかけて、緩やかに傾斜がつけられています。

こうすることで、ディスプレイが見やすくなっていて、数字も打ちやすい構造ですね。

最後に、「3キーロールオーバー」です。

早打ちに対応する機能が、3キーロールオーバーです。

すなわち、キーから指が離れる途中で押し始めても、次の次のキーまで入力可能なのです。

実務では素早くキーを打つことがあるので、3キーまで対応していれば、困る事はありませんね。

カシオ 本格実務電卓」は、実務で使うのに必要な機能・特徴を備えており、使い心地が抜群の電卓です。

オフィスが仕事用に本格的な電卓をお求めの方には、是非おすすめしたい一品ですね。

「カシオ 本格実務電卓」の評価
見た目・デザイン
(4.5)
質感・触り心地
(5.0)
機能
(4.5)
持ち運びやすさ(外出)
(3.5)
価格
(3.5)
総合評価
(4.5)
 

 

 

 

詳しくはこちらをどうぞ。 カシオ 本格実務電卓 JS-20DB 【カシオ 電卓 本格実務 レビュー】サイレント キー の使いやすい 高級 電卓

Anker PowerConf スピーカーフォン

先ずは、Anker PowerConf スピーカーフォン」です。

自宅での電話会議やビデオ会議に便利な、iPhoneとBluetoothで簡単に接続できるスピーカーフォンです。

私は通話可能なヘッドホンやイヤホンを持っていて、電話会議やビデオ会議で使っています。

が、特に長めの会議の時は、耳に何もつけずに参加したいんですよね。

そんな時に、私が使っているのが、こちらのアイテムです。

サイズは「縦12.4cm、横12.4cm、厚みが2.8cm」で、重さは「342g」です。

片手で持ち運ぶのに問題無いサイズ感ですね。

デバイスの上側、側面に必要なボタンがコンパクトにまとめられています。

無駄なボタンは無く、ボタンを押して操作するのに迷うことは無いですね。

裏側にはゴムの滑り止めが付いていますよ。

それでは、Anker PowerConf スピーカーフォン」の特徴を見ていきましょう!

先ずは、「優れた音声処理能力」です。

Anker PowerConf スピーカーフォン」は、エコーキャンセリング・残響抑制・ノイズリダクション機能を搭載して、話し相手にクリアな音を届けることが可能です。

iPhoneやスマホに直接話すよりも、より良い音質が相手に届くわけです。

次に、「簡単なセッティング」ですね。 面倒な手順はないんです。

BluetoothでiPhoneやスマホ、パソコンに接続したら、それで終わりです。非常にシンプルです。

そして、「360度方向マイク」です。

Anker PowerConf スピーカーフォン」は、表面全体がマイクになっているので、どの方向から話しても問題ありません

話す方向を気にせずに使えるんですよね。

私は1人で使う場合が多いんですが、なんと8人まで使用が可能です。

そして、「大容量バッテリー」です。

容量が6,700mAhのバッテリーを積んでいるので、満タンに充電すると最大24時間も連続使用が可能です。

これならバッテリーを気にすることなく、電話できますよね。

最後に、「Bluetooth5.0対応」です。

Anker PowerConf スピーカーフォン」は、Bluetooth5.0を使っていて、非常に接続性に優れていて、切れにくいですね。

Anker PowerConf スピーカーフォン」は、iPhoneやスマホにBluetoothで簡単に接続でき、質の高い機能を備えた、リーズナブルな価格で買えるスピーカーフォンです。

それほど高くない価格で、自宅やもしくはオフィスで使えるスピーカーフォンをお探しの方には、是非おすすめしたいアイテムですね。  

「Anker PowerConf スピーカーフォン」の評価
見た目・デザイン
(4.0)
質感・触り心地
(4.0)
機能
(4.5)
価格
(4.0)
総合評価
(4.5)
 

 

 

 

専用記事はこちらです。 Anker PowerConf スピーカーフォン 【Anker PowerConf レビュー】使い方や比較 スピーカーフォンのおすすめ

Logicool MX Master3

次は、総合力が非常に高い「ロジクール MX Master 3」です。

ロジクール Anywhere 2S」は、そのコンパクトさが大きな特徴の一つですが、ロジクール MX Master 3」はサイズがやや大きめです。

縦12.4cm × 横8.4cmに高さが5.1cmあります。

そして、重さは142gです。結構軽いですね。

私が重視している質感と触り心地は秀逸です。

手の平や親指を乗せる部分は、少し弾力のあるゴムのような素材でできていて、良い感じですよ。

ロジクール MX Master 3」の特徴を見ていきましょう!

先ずは、スクロール用ホイールの質」です。

スクロールをしても、ほぼ無音なんですね。

普通カチカチ音がするんですが、全く音がしないと言って良いでしょう。

そして、Maxspeed電磁気スクロールと言って、1pxレベルの細かさで停止できる一方、1秒になんと1,000行スクロールできるほど高速にも対応可です。

非常に高質なホイールと言えます。

次に、「高いトラッキング技術」です。

ロジクール Anywhere 2S」と同じく、4000dpi Darkfieldというセンサー技術を使っており、硝子の表面を含めたほとんど全ての面でトラッキングが可能です。

通常のマウスと比較すると、5倍精確なようですね。

そして、マウス上で様々な操作が可能」なことです。

ロジクール MX Master 3」は、通常の左右クリックやスクロールボタンに加え、親指を使って操作できるホイールやボタンがあります。

前後のページに親指を使って移動したり、デスクトップ間の切り替えも可能です。 慣れてくると、結構使える機能ですね。

そして、「USBで急速充電」が可能なことです。

たったの1分USBで充電するだけで、3時間分の充電が可能です。

フルチャージすると、70日間も使用可ですね ちなみに、チャージはUSB-C型ですよ。

ロジクール MX Master 3」は、「質感と触り心地」「デザイン」「ホイールの質」「操作性」「充電」とマウスを構成する要素全体で高いレベルを誇るアイテムです。

マウスを持ち運びではなく、オフィスや自宅に置いて使う場合には強く推したい一品ですね。私はオフィス用で愛用しております!  

「ロジクール MX Master3」の評価
デザイン
(4.5)
質感
(4.5)
使い心地
(4.5)
機能
(4.5)
持ち運びやすさ
(3.5)
価格
(3.5)
総合評価
(4.5)
 

 

 

 

ロジクール MX Master 3」の専用記事はこちらです! 【MX Master 3 レビュー】比較 ロジクールのおすすめマウス

SATECHI ECOレザー マウスパッド

次は、こちらの「SATECHI ECOレザー マウスパッド」です。マウスと合わせて買うと良いアイテムですね。

合皮を使った、デザインと質感に優れたマウスパッドで、気に入っています。

サイズは、マウスを操作するのに十分大きい、19cm×25cm(縦×横)です。 悪い意味ではなく、私が当初想定していたより少し大きめでしたね。

厚みは5mmで、これも程よく厚いと思います。

硬すぎずも、柔らかすぎず。しなやかでちょうど良い硬さと思います。 右下には「SATECHI」のロゴが刻まれていますね。

たかがマウスパッドですが、幾つか特徴があります。

先ず、「マウス操作をしやすいスムーズな表面」です。

SATECHI ECOレザー マウスパッド」は、PUレザーといって、ポリウレタンで出来ています。いわゆる合皮ですね。

表面はしっとり滑らかで、触り心地も良く、マウスも操作しやすくなっています。

次に、「防水加工」です。

頻繁に起きはしないものの、飲み物をこぼしたりすることがあるわけです。

SATECHI ECOレザー マウスパッド」は、防水加工がされているので、それでも問題無し 洗剤を使って、簡単に汚れも洗い落とせるみたいです。

シロ
まだそんなに汚してないので、洗剤は未使用ですがね。

いつもは何でも直ぐ壊したり汚したりするのに、珍しいね~w

最後に「デザインと質感」です。

SATECHI製品って、デザインが拘られていて、質感も良いんですよ。

SATECHI ECOレザー マウスパッド」もご多分に漏れず、素晴らしいデザインと質感です。

具体的に言うと、表面の触り心地、パッドの硬さ・柔らかさの具合、大きさですかね。 バランスが取れていて、多分飽きが来にくい商品と思います。

マウスユーザーの方には、おすすめしたいですね!

「SATECHI ECOレザー マウスパッド」の評価
デザイン
(4.5)
質感
(5.0)
マウスの使いやすさ
(4.5)
価格
(3.0)
総合評価
(4.0)
 

 

 

 

SATECHI ECOレザー マウスパッドの詳細レビュー記事はこちらです! Satechi Eco レザー 【SATECHI ECO レザー マウスパッド レビュー】シンプルで便利なおすすめ パッド

エスリーム ピント

続いて、「エスリーム ピント」です。

オフィスでも自宅でも、椅子やソファの上に置いて使える、理想的な姿勢で座れるようサポートしてくれる心地良いクッションです。

いつも使っている椅子の質がイマイチで、腰や首等が凝っている場合に最適なアイテムと思います。

サイズは、横が43cm、高さが38cm、奥行きが43cmです。重さは900gあります。

背もたれまで付いていて、結構な大きさがある割に、重くありません。

それでは、「エスリーム ピント」の機能や特徴を見ていきましょう!

先ず、「エスリーム技術」ですね。

以下を可能にする独自技術です。

人の身体と支持面との関係を快適にするために、全身の重さ・筋緊張・動き・バランスを重力の下で調整して重心の位置、骨の位置、筋肉の走行などを確かめながら採型する。

長く座っていて、特定箇所が痛くなることがなくなりましたね。

そして、4つの支え」です。

エスリーム ピント」は、姿勢に大事とされる肋骨・腰・お尻・足を、それぞれクッションで支える構造になっています。

そして、「洗えるカバー」です。

エスリーム ピント」は、カバーを取り外して洗うことができます

椅子は使う時間が長く汚れやすいので、助かりますよね。

そして、「2つ折りができること」です。

簡単に2つ折りができるので、持ち運ぶ場合は非常に楽ですよ。

最後に、「触り心地と質感の良さ」です。

座っていても触っても心地よい生地を使っていて、もちろん硬さもバッチリです。快適ですね。

エスリーム ピント」は、椅子やソファの上に置き、それに座ることで楽且つ長時間姿勢を保つサポートをしてくれるクッションです。

私は自宅で使っているのですが、使い心地が想像より良かったので、近くオフィス用にエスリームの別シリーズを買うことを検討しています。それくらい良いですね。  

「エスリーム ピント」の評価
デザイン
(4.5)
質感・触り心地
(4.5)
機能
(4.5)
価格
(3.5)
総合評価
(4.5)
 

 

 

 

詳しい記事はこちらです。 エスリーム ピント 【エスリーム ピント レビュー】座 椅子に置くだけのクッション

サーモス 真空断熱マグ

続いて、「サーモス 真空断熱マグ」です。

保温・保冷力が抜群で、質感の良いマグですね。私は、オフィスで使っております。

大きさは、「12cm(高さ) × 11.5cm(横幅) × 8.5cm(奥行き)」で、重さは「263g」です。

片手で持つのには、全く問題ない重さですね。

容量は「280ml」です。

350ml入るマグが多いと思うので、それより少し小さめですね。

が、私は280mlでも特に不便は感じないですかね。

それでは、「サーモス 真空断熱マグ」の機能や特徴を見ていきましょう。

先ずは、「高い保温・保冷力」です。

ステンレス鋼に真空断熱層がサンドイッチされている構造で、魔法瓶と同じ作りになっています。

温度によりますが、基本的に1時間以上温度が保たれます。 オフィスでしばらく使っていますが、感覚値と一致しますね。

次に、「フラップ」です。

平たく言うと、「マグの蓋」ですw

例えばオフィスで使う場合、人が通ったり近くで話すと、埃だったり下手すると菌やウィルスが入る可能性もあるわけです。 その点、フラップが付いていれば安心ですよね。

しかも、サーモス 真空断熱マグ」は、取り外すことができ、水洗いも簡単にできます

例えば、私のようにお茶を飲んでいると、蓋に汚れが溜まってくるわけです。

それも、「サーモス 真空断熱マグ」であれば、簡単に掃除が可能なんですよね。

最後に、「優れた質感と触り心地」です。

表面はアクリル樹脂塗装がされていて、触り心地が良いんですよね。

滑らかなのですが、滑るわけでもなく、持ちやすい。そして汚れにくい。 バランスが非常に良いと思います。

サーモス 真空断熱マグ」は、保冷・保温力に優れた、質感の良い蓋付きマグです。

オフィスや仕事でマグを使う方には、おすすめしたい一品ですね!  

「サーモス 真空断熱マグ」の評価
デザイン
(4.0)
触り心地・質感
(4.5)
保冷・保温力
(4.5)
容量
(4.0)
価格
(4.0)
総合評価
(4.0)
 

 

 

専用記事はこちらになっています。 THERMOS 真空断熱 マグ 【サーモス 真空 断熱 マグ レビュー】保冷 保温 に優れた おすすめ カップ

エヌケー スーツハンガー

次は、エヌケー スーツ ハンガーです。

スーツやジャケットを掛けるのにぴったりのハンガーで、私はオフィスに2つ置いています。

エヌケー スーツ ハンガー」はポリプロピレンというプラスチック素材をメインに使っています。

通称PPと呼ばれる素材で、軽いことで有名ですね。

それでは、エヌケー スーツ ハンガー」の特徴を見ていきましょう。

先ず、「滑らかな形状」です。

全体的に程良く丸み帯びていて、良い感じのデザインになっています。

ポリプロプレンの素材表面が、適度に光沢があり、触り心地も良いです。

バランスが良いデザインになっていて、オフィスの自分のデスク横に掛けていても、違和感ありませんよ。

続いて、「すべり止め」です。

ハンガーによっては、上着を掛ける具合が浅かったりすると、少し動かした時にハンガーから落ちることもありますよね。

エヌケー スーツ ハンガー」は、すべり止めが付いているので、上着がズレ落ちることがありません

これは地味に助かるポイントと思いますね。

そして、クリップ」です。

上着同様、ズボンも掛け方が甘いと、いつの間にかハンガーから落ちてることが少なくありません。

特にスーツは、表面が滑らかなので、落ちやすいと思います。

その点、エヌケー スーツ ハンガー」は、ズボン等をクリップでとめることが出来るので、その心配は不要です。

服に直接触れる先端部分は、ゴム素材で出来ているので、服が傷むことはありませんしね

これも、地味ではありますが、あると便利なポイントと思います。

エヌケー スーツ ハンガー」は、程良く丸いデザインで、滑り止めやクリップ付きの、スーツやジャケットを掛けるのに最適なハンガーです。

私は気に入ったので、色違いで赤と黒の二つをオフィスで愛用しています。

スーツやジャケットを掛けるのに便利なハンガーをお探しの方は、是非試してみてください!  

「エヌケー スーツ ハンガー」の評価
見た目・デザイン
(4.0)
質感・触り心地
(4.0)
機能
(4.0)
価格
(4.0)
総合評価
(4.0)
 

 

created by Rinker
エヌケープロダクツ(NK Products)
 

 

詳しい記事はこちらをどうぞ。 NKスーツハンガー 【NK スーツ ハンガー レビュー】収納に便利で保管にもおすすめ

twoPa ペン立て

続いて、「twoPa ペン立て」です。

一本用に特化した、スタイリッシュなペン立てですね。

サイズは、「縦横が3.8cm、高さが3cm」です。

手の平に余裕を持って載せられる大きさで、非常にコンパクトにまとまっています。

重さは、「97g」です。

見た目より、やや重いなという印象です。安定感があります。

それでは、「twoPa ペン立て」の特徴を見ていきましょう。

先ずは、「一本用特価のペン立て」であることですね。

私は、オフィスでも自宅でも、それぞれ基本的に一本のボールペンしか使いません。メモに使う位なんですね。

が、ペン立てと言うと、結構サイズが大きくて10〜20本入るものが多いのです。

twoPa ペン立て」は、一本に特化したペン立てで、私のニーズにバッチリ合いました。

次に、「質感と触り心地」です。

値段も安く設定されているので、抜群に触り心地が良いというわけではありませんが、ペン立てとしては十分良い感じに質感が仕上がっています

つや消し仕上がなされていて、指紋やインク汚れがつかないですね。

最後に、「裏面のラバーと穴底のスポンジ」です。

裏側には滑り止めラバーが張られていて、滑りにくくなっています。

そして、ペン先が当たる底の表部分には、高反発のスポンジが敷かれているので、ペン先が傷みませんね。

twoPa ペン立て」は、私のように限られたペンしか使わない人には最適な、1本用に特化したペン立てです。

裏面や底面、表面の仕上がり等、細かな点にも配慮されたアイテムで、1本用のペンを探している方にはおすすめできるアイテムですね。

「twoPa ペン立て」の評価
見た目・デザイン
(4.0)
質感・触り心地
(4.0)
機能
(3.5)
価格
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

 

詳しい記事はこちらです。 twoPaペンスタンド 【twoPa ペン立て レビュー】おしゃれで便利な1本・一本ペンスタンド

ビジネスや仕事に役立つ 効率化できる ガジェット まとめ

今回は、「ビジネスや仕事に役立つ 効率化できる ガジェット」について、書いてきました。

私のビジネスで使うアイテムの中から、特におすすめを選んでみました。

気になるアイテムがある場合は、是非試してみてもらえると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA