【ロジクール c980 レビュー】LogicoolのおすすめWebカメラ・Streamcam【USB変換】

この記事では、利用歴1年超の私が、ロジクール c980を使っての感想やレビューを見ていきます!

c980とはどんなウェブカメラなのか、何が良いのかなのかが分かりますよ。

こんな方におすすめ!

  • 質の高いウェブカメラをお探しの方
  • ストリームにも最適なカメラをお探しの方
  • ロジクール c980について詳しく知りたい、レビューが知りたい方

コロナ以降、Zoom会議の頻度が格段に増えたね〜。

シロ
ウェブカメラによって印象変わるので、こだわるべきかと思います!

ということで、今回は「【ロジクール c980 レビュー】LogicoolのおすすめStreamcam【マイク】【USB変換】」について、書いていきたいと思います。

「ロジクール c980」の見た目とサイズ

ロジクール c980」は、縦横両方で使え、最高の画質と音質を提供できる優れたウェブカメラです。

箱を開けると、以下が入っています。

  • カメラ及びケーブル。
  • モニターマウント。
  • 三脚マウント。
  • 取扱説明書など。

サイズは、「高さ6.6cm×幅5.8cm×奥行き4.8cm」です。

ウェブカメラにしては、大きいですね。結構な高さがあります。

重さは、カメラ本体のみで「150g」です。

軽くはないですが、重過ぎずですかね。

私が好きなのは、レンズ周りの質感です。編み目の布製で、オシャレです。

というのも、レンズ周りがフロントマイクになっているのですね。見た目も良いです。

ケーブルは「1.5m」あります。

これだけあれば、パソコンに繋いでモニターに付けても問題ないですね。

接続部分は、USBの「Type-C」です。

Macbook Air/Proにはそのまま付けられますが、Type-Aしかないデスクトップ等は、変換アダプタが必要になりますね。

私は、オフィスのデスクトップ用に、こちらの「Ugreen USB 変換アダプタ」を買いました

モニターマウントは優れていて、Macbookのモニターや個別のディスプレイに簡単に取り付け可能です。

一度固定すれば、ブレにくいです。

三脚マウントも付いていますよ。

私は三脚を使っていませんが、これも助かる付属品ですね。

色は、グラファイトとオフホワイトがあります。

私は「グラファイト」にしました!

目次に戻る➡︎

「ロジクール c980」の機能や特徴

 

本アイテムの特徴として、先ず「細部まで捉える、滑らかで高い画質」があります。

ロジクール c980」は、フルHD 1080P/60FPSと、画質が非常に優れていて滑らかです。

Macbook Airのカメラと比較してみると、一目瞭然ですね。

Macbook Air付属カメラ

Logicool c980

次に、「優れたオートフォーカスと露出機能」です。

ロジクール c980」は、無料のLogicool Captureをインストールすると、以下の技術で最適な画像を撮影してくれます。

  • AI顔追尾オートフォーカス。
  • 自動露出。
  • 自動ブレ補正。

Logicool HPより引用

要はブレや露出をAI技術で自動で最適化してくれるわけです。

そして、「ノイズリダクション付のマイク」です。

ロジクール c980」のレンズ周りには、ノイズリダクション付きのマイクが内蔵されています。

雑音を消して、よりクリアな声が届きます。

最後に、「縦横両方に対応」です。

ロジクール c980」は、通常通りの横向きに加えて、縦向きでも使えます

動画を撮って配信する場合、縦向きで投稿するので重宝しますね。

目次に戻る➡︎

「ロジクール c980」の良い点やイマイチな点

良い点

  • 画質が圧倒的に高く、明るく綺麗に映る。
  • オートフォーカス等画質補正技術が秀逸。
  • ノイズリダクションのマイク付き。
  • 縦横で撮影可能。
  • 無料のLogicool Captureが使える。

イマイチな点

  • サイズが大きめ。
  • USB-Aにつなぐには、変換アダプタが必要。
  • 持ち運び用に、専用バッグが付いていると親切。

本アイテムを使うまで気付きませんでしたが、カメラによってかなり画質に違いが出ます。

ロジクール c980」は、細部までくっきり、明るく映すので、ビデオ会議の印象が良くなったと思いますね。

画像補正やマイクの質も秀逸です。

一方、ウェブカメラにしては大きい点や、USB-A接続には変換アダプタが必要な点には留意すべきでしょう。

私は、USB-A変換用に「Ugreen USB 変換アダプタ」と、持ち運び用に「tomtoc 収納ポーチ」を買いましたよ。

目次に戻る➡︎

「ロジクール c980」と競合製品の比較

ロジクール c980ロジクール c922neMeet C980pro
値段18,500円9,000円9,699円
Amazon レビュー 星の数4.544
サイズ(高さ×幅×奥行)6.6cm×5.8cm×4.8cm2.9cm×9.5cm×2.4cm8.4cm×10.1cm×3.8cm
接続端子USB-CUSB-AUSB-A
視野角78度78度80度
マイクステレオ/デュアル モノラルステレオ
ノイズリダクション×
解像度フルHDフルHDフルHD
FPS6060
オートフォーカス〇(より高度)
縦型撮影××

ロジクール c980」と競合製品を比較してみました。

比べた一つは同じくロジクールですね。優れたウェブカメラを数多く世に出しています。

少し値段を抑えつつ、特にビデオ会議用のみのウェブカメラを求めているのであれば、他2つも良いと思います。何れも質が高いです。

一方、マイク音質・オートフォーカス機能・縦撮りと最高品質を求めるのであれば、やはり「ロジクール c980」がおすすめになるでしょう。配信用にも使えるのが、嬉しい点です。

目次に戻る➡︎

「ロジクール c980」レビューのまとめ

今回は、「【ロジクール c980 レビュー】LogicoolのおすすめWebカメラ・Streamcam【USB変換】」について書いてきました。

ロジクール c980」は、最高峰の画質や技術を誇る、ビデオ会議や配信に最適なウェブカメラです。

私は自宅にて、ZoomやTeamsの会議で愛用しています。

ロジクール c980」のおかげで画質が圧倒的に良く滑らかになり、音質も改善しましたね。配信用はもちろん、ビデオ会議用のウェブカメラをお探しの方にも、強くおすすめしたい一品です。

「ロジクール c980」の評価
画質
(5.0)
音質
(4.5)
機能
(4.5)
見た目・デザイン
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
総合評価
(4.5)

目次に戻る➡︎

 

関連記事です。

 

4K/Thunderbolt3対応/27インチで、コスパが最も良いモニターと思います。非常に良いです。【U2720Q レビュー】Macにおすすめのディスプレイ

【U2720Q レビュー】Macにおすすめのディスプレイ【Dell】【U2720Qとの違い】

 

Macをお使いの方であれば、こちらのクリーナーがおすすめですよ。▶【CleanMyMac レビュー】おすすめのMacクリーナー【評価や評判】

【CleanMyMac X 評判・レビュー 】おすすめのMacクリーナー【クリーンマイマック・無料版】【Macubeクリーナー評判も】

 

Macbook Airと合わせて使いたいアクセサリーをまとめています。Macbook Airと一緒に買うアクセサリー 周辺機器

【2021年】Macbook Air と一緒に買うもの アクセサリ 周辺機器【Macbook Proも】【最初に】

 

リモート・在宅ワークにあると便利なアイテムをまとめました。テレワーク/在宅勤務のおすすめガジェット

テレワーク/在宅ワークのおすすめ ガジェット【在宅勤務/リモートワークも】【Bose】【ソフトも】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA