【p nto レビュー】エスリーム ピント 正しい姿勢用のクッション【椅子】

シロ
こんにちは、ガジェット ブロガーのシロです!

この記事では、利用歴約1年半の私が、エスリームピントを使っての感想やレビュー、評判を見ていきます!

ピントとはどんなクッションか、どんな効果が期待できるのかが分かりますよ。

こんな方におすすめ!

  • 腰や首の姿勢に良いクッションをお探しの方
  • エスリームピントについて詳しく知りたい、レビューが知りたい方

シロは姿勢良くないから、これは役に立ちそうだね。

シロ
おかげさまで座る姿勢も改善した気がします!

それでは、今回は「【p nto レビュー】エスリーム ピント 正しい姿勢用のクッション【椅子】」について書いていきたいと思います!

「ピント/P nto」の見た目とサイズ

エスリーム ピント」は、椅子の上に置いて座るだけで、良い姿勢を保ってくれるクッションです。

サイズは、横が43cm、高さが38cm、そして奥行きが43cmあります。

私が使っている椅子には、ちょうどピッタリはまる位のサイズ感です。

重さは900gです。

背もたれまで付いていて、結構な大きさがある割に、重くありません

他のクッションを調べてみると分かりますが、大半はお尻に敷く部分のみで、背もたれ部分は付いていません。

が、「エスリーム ピント」は背もたれもあるんですね。

色は11種類から選べます。カラーバリュエーションが豊富ですね。原色が多い印象です。

私は、汚れが目立つのを避けるために、ネイビーにしました!

いつも通り無難な選択だね。

シロ
明るい色も良いんだけど、汚れが目立ちそうかなと。

目次に戻る▶▶

「ピント/P nto」の機能と特徴

先ずは、「独自のエスリーム技術」ですね。

エスリーム技術とは、以下を可能にする独自技術です。

人の身体と支持面との関係を快適にするために、全身の重さ・筋緊張・動き・バランスを重力の下で調整して重心の位置、骨の位置、筋肉の走行などを確かめながら採型する。

この技術のおかげで、長く座っても、特定箇所が痛くなることがなくなりました。

そして、4つの支えで、負荷を分散」です。

エスリーム ピント」は、姿勢に大事とされる肋骨・腰・お尻・足を、それぞれクッションで支える構造になっています。

負担がかかりやすい箇所を、適切に支える構造になっているのですね。

そして、「洗えるカバー」です。

エスリーム ピント」は、カバーを取り外して洗うことができます

椅子は使う時間が長く汚れやすいので、助かる特徴ですね。

シロは頻繁に洗って清潔に保つように。

シロ
了解です!

そして、「2つ折りができ、収納や持ち運びに便利」です。

簡単に2つ折りができるので、収納時や持ち運ぶ場合にも非常に楽ですね。

最後に、「触り心地と質感の良さ」です。

エスリーム ピント」は、座り心地の良い生地を使っていて、快適ですね。

触り心地が良いのはもちろん、姿勢を変えるのが楽になるような、表面が適度に滑らかな素材を使っています。

 

目次に戻る▶▶

「ピント/P nto」の競合製品との比較

それでは、「エスリーム ピント」と競合製品との比較をしてみましょう!

エスリーム ピントINKSTAR 第四世代エアウィーブ クッション
値段13,750円3,999円9,240円
Amazon レビュー 星の数444
背もたれ
カバーの水洗い
クッション素材ポリウレタンポリウレタンポリウレタン
カバー素材メッシュメッシュメッシュ
サイズ(横×奥×高さ)43cm×43cm×38cm45cm×38cm39cm×39cm

競合製品と比較してみて分かるのは、背もたれ付のクッションが殆どないということです。

私は椅子の奥まで深く座るので、背もたれ部分もクッションがあった方が姿勢が正されると思うので、背もたれ付の方が有難いです。

背もたれ以外の点では、素材や機能としての差はあまり見当たりません。但し、姿勢の矯正具合やフィット感は感覚による部分が多いので、なかなか比較しにくいですね。

私のように、背もたれ付のクッションをお探しの方には「エスリーム ピント」が良いと思いますね。

目次に戻る▶▶

「ピント/P nto」の良い点とイマイチな点

良い点

  • 椅子に直接座るより、座り心地が良い。
  • 長時間無理なく座れる。
  • 他クッションと違い、背もたれも付いていて、背中の負担も減る。
  • 触り心地や質感が良い。
  • 重くなく、2つ折りが可能で、持ち運びやすい。
  • カバーを外して洗えるので、汚れや匂いが定期的に綺麗にできる。

イマイチな点

  • 値段はやや高め。
  • 重さは軽いものの、持ち運びを想定して作られていない。

エスリーム ピント」は、座ると分かるのですが、特に姿勢を矯正されているという感覚はありません。

むしろ、無理なく心地よく座れるという感触で、座っていて気持ち良いですね。

質感も良く、持ち運びや水洗いが可能なので、何かと便利な一品です。

目次に戻る▶▶

「ピント/P nto」のまとめ

今回は、「【p nto レビュー】エスリーム ピント 正しい姿勢用のクッション【椅子】」について書いてきました。

エスリーム ピント」は、オフィスでも自宅でも、椅子やソファの上に置いて使える、理想的な姿勢で座れるようサポートしてくれる心地良いクッションです。

正直、想定していたより心地良く、腰にも痛みが出にくい姿勢をサポートしてくれますね。

椅子に座る時間が長く腰や首が凝っている方など、質が高く効果が期待できるクッションをお探しの方は、是非試してみて下さい。

「P nto」の評価
デザイン
(4.5)
質感・触り心地
(4.5)
機能
(4.5)
価格
(3.5)
総合評価
(4.5)

目次に戻る▶▶

 

関連記事です。

 

同じく身体の状態を良くするツールとして、フォームローラーをご紹介します。私は毎朝・寝る前のルーティーンに使っていますが、肩や首のこりがかなり軽減されるようになった気がしますね。

Triggerpoint グリッドフォーム ローラー 【フォームローラー】血行にも良いおすすめ【Triggerpoint レビュー/使い方】

 

もう一つは、Garminのランニングウォッチをご紹介します。ジムにも行けないのでランニングしている方もいるかもしれませんが、こちらGPSも付いた軽くて性能の高いランニングウォッチです。

ガーミン ForeAthelete 235J 【ガーミン 235J レビュー】Garminのおすすめ スマートウォッチ【アプリ】

 

これまで使ってきたガジェット・アイテムの中で、特におすすめをまとめた記事はこちらです。

おすすめ ガジェット 便利・買ってよかった【2021年】【ハイテクガジェットも】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA