【U2720Q レビュー】Macにおすすめのディスプレイ【Dell】【U2720Qとの違い】

シロ
こんにちは、ガジェット ブロガーのシロです!

この記事では、利用歴1年弱の私が、Dell U2720Qを使っての感想やレビュー、評判を見ていきます!

U2720Qの良さや特徴が分かりますよ。

こんな方におすすめ!

  • 27インチの4Kモニターをお探しの方
  • コスパが抜群で質が高いモニターをお探しの方
  • Dell U2720Qについて詳しく知りたい、レビューが知りたい方

実際モニターを使ってみての感想は?

シロ
もっと早く買えば良かったと思うくらい、良いです!

U2720Q Dell」のサイズと見た目

Dell U2027Q(M)」は、圧倒的にコスパが良い、Macとの接続性に優れた、鮮やかな27インチ4Kモニターです。

パッケージに含まれるもの

Dell U2027Q(M)」の箱を開けると、以下が入っています。

  • モニター。
  • スタンド台。
  • スタンドライザー。
  • USB C–Cケーブル。
  • USB A–Cケーブル。
  • DP-DPケーブル。
  • 電源ケーブル。

ちなみに、AmazonではU2720QM、他ではU2720Qが売られています。これらの違いはパッケージに含まれるのが「DPケーブルかHDMIケーブルか」が異なるだけです。

ほぼ同じということですね!

セットアップは非常に簡単です。

スタンドライザーを、スタンド台とモニターにはめ込んだら出来上がりですね。

サイズ

モニター単体の大きさは「縦39.5cm×横61.1cm×厚み18.5cm」です。

スタンドを入れると「縦52.5cm×横61.1cm×厚み18.5cm」になります。

27インチのモニターですが、十分大きいですね。

私が使っているMacbook Airの4倍くらいでしょうか。

これだけ大きければ、仕事が捗るね。

シロ
今ではMacのモニターがかなり小さく感じます。

デザイン

デザインはシンプルで、すっきりしています。

特筆すべきは、モニター周りのベゼル/縁が薄いことですね。

画面が浮き上がるような感じが非常に良いですよ。

出力端子

ケーブル接続の出力端子は、モニター背面の下側に付いています。

  1. 電源コネクター
  2. HDMI
  3. DisplayPort
  4. USB C(モニター用)
  5. 音声ライン
  6. USB 3.0A×2

そして側面にも以下のポートがありますね。

  1. USB 3.0A
  2. USB C(周辺機器用)

モニター側面はケーブルを繋ぎやすい一方、メインの下側部分はやや付けにくいです。

私はMacとUSB-C(モニター用)を繋いで映像を出力しています。

ビデオ会議の時は、側面のUSB-Cにこちらのロジクールc980を繋いだりしていますよ。

【ロジクール c980 レビュー】LogicoolのおすすめWebカメラ・Streamcam【USB変換】

ケーブルが何本も必要なくごちゃごちゃしないのが、有難いです。

スタンド

付属のスタンドは、高さや角度などの調整がしやすく、使い勝手が良いですね。

縦長に使うこともできますよ。

ケーブルをまとめられる丸い穴が開いていて、便利です。

目次に戻る➡︎

U2720Q Dell」の機能や特徴

本アイテムの特徴として、先ず「美しい画質と優れた色彩」があります。

Dell U2027Q(M)」は、画質が高く、美しいですね。

MacbookのRetinaとほとんど遜色ないレベルの質と言えるでしょう。

4Kのモニターにして良かったと思います。

画面解像度と色域カバー率

  • 3,840×2,160
  • Adobe RGB:100%
  • BT.2020:80%
  • DCI-P3:98%

地味に有難かったのは、アンチグレアなことですね。

日光や蛍光灯などが反射しないので、見やすいです。

次に「圧倒的なコスパの良さ」です。

Dell U2027Q(M)」は、Thunderbolt3対応のモニターの中では、圧倒的なコスパの良さを誇ります。

Thunderbolt3を一言で表すと「大量のデータを高速に転送できる通信規格」です。現在最も優れた規格でしょう。

これに対応した27インチモニターが、BenQやLGから出ていますが、9万円以上しますね。

一方、Dell U2027Q(M)」はAmazonだと約6万円で買えます

圧倒的にコスパが優れていますよね。

そして「高速充電+映像出力が可能なUSB-C」です。

Dell U2027Q(M)」は、最大90Wで充電できるUSB-Cが付いています

Macとケーブル一本でつなげば、映像出力+Macを高速充電できるわけですね。

ケーブル数が少なく、すっきりさせられるので、非常に気に入っていますよ。

目次に戻る➡︎

U2720Q Dell」の良い点やイマイチな点

良い点

  • 美しい4Kの画質。
  • 圧倒的なコスパの良さ。
  • Thunderbolt3対応。
  • 映像出力と高速充電が一つで可能なUSB-C。
  • アンチグレアで反射しない画面。
  • 27インチの大画面。
  • 縁・ベゼルが薄くて、スリムなデザイン。

イマイチな点

  • Dell Display ManagerがMac非対応。
  • スピーカー無し。

基本的に大満足のアイテムです。

その証拠に、リビングと作業部屋用に、「Dell U2027Q(M)」を2台買いました

思い切りましたなw

留意点としては、Dell Display Managerが使えないのとスピーカーが付いていないことでしょうか。

何れも代替方法はあるので、それほど大きなポイントではないでしょう。

27インチで4K/Thunderbolt3対応のモニターをお探しなら、強くすすめたい一品ですね。

目次に戻る➡︎

U2720Q Dell」と他競合製品との比較

Dell U2027Q(M)BenQ PD2720QLG 27-UL850-W
値段59,800円116,161円56,722円
星の数4.54.54.5
モニターサイズ27インチ27インチ27インチ
画面解像度4K/3840×21604K/3840×21604K/3840×2160
パネルタイプIPSIPSIPS
USB-C経由の供給電源最大90W最大65W最大60W
色域カバー率(DCI-P3)98%96%
Thunderbolt3対応×
入力端子USB-C×1
DP×1
HDMI×1
USB-C×2
USB 3.1×1
DP×1
HDMI×2
USB-C×1
DP×1
HDMI×2
ベゼルの厚み0.7cm0.8cm
スピーカー×

27インチの競合モニターと比較してみました。

Thunderbolt3対応はBenQの2720Qですが、「Dell U2027Q(M)」の2倍近い値段です。

入力端子が多く、スピーカーが付いているのは魅力ですが、倍の値段だときついですよね。

LGのUL850-Wは、値段も含めて全体的にバランス良いモニターですが、Thunderbolt3は未対応です。

他2製品と比較して、「Dell U2027Q(M)」の供給電源の高さ(90W)も光ります。

ということで、Thunderbolt3対応の4K 27インチモニターであれば、「Dell U2027Q(M)」のコスパが圧倒的に良く、おすすめになります。

目次に戻る➡︎

U2720Q Dell」レビューのまとめ

今回は、「【U2720Q レビュー】Macにおすすめのディスプレイ【Dell】【U2720Qとの違い】」について書いてきました。

Dell U2027Q(M)」は、27インチで4Kを誇り、Thunderbolt3にも対応した、圧倒的なコスパの良さを誇るモニターです。

もっと早く買っておけば良かったと思っていますし、2台買うほど気に入っています。Macユーザーでモニターをお探しの方には、強くおすすめできるアイテムですよ。

「Dell U2720Q」の評価
デザイン
(4.0)
目の疲労軽減
(4.5)
見やすさ
(4.5)
Macとの接続
(5.0)
機能
(4.5)
価格
(4.5)
総合評価
(4.5)

目次に戻る➡︎

 

関連記事です。

 

Macbook Air/Proと合わせて買うと良いアイテムをまとめています。。Macbook Airと一緒に買うアクセサリー 周辺機器

【2021年】Macbook Air と一緒に買うもの アクセサリ 周辺機器【Macbook Proも】【最初に】

 

Macのクリーナーであれば、こちらの「CleanMyMac X」がおすすめですね。▶【CleanMyMac レビュー】おすすめのMacクリーナー【評価や評判】

【CleanMyMac X 評判・レビュー 】おすすめのMacクリーナー【クリーンマイマック・無料版】【Macubeクリーナー評判も】

 

これまで買った中で、特に良かったアイテムをこちらでまとめています。▶買ってよかったおすすめガジェット【2021年】

おすすめ ガジェット 便利・買ってよかった【2021年】【ハイテクガジェットも】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA