【ユミマイル ソープディスペンサー レビュー】おすすめの自動泡 【Umimile】

この記事で分かること

  • おすすめのソープディスペンサーを教えてほしい。
  • Umimileのソープディスペンサーについて、レビューや感想が知りたい。

今回は、こういった疑問や要望に答えていければと思います。

 

コロナが蔓延して以来、非接触が普及し始めました。決済なんかがそうですね。

私は、非接触と言えば、トイレや台所で手を洗う際、手をかざせば自動で出るソープディスペンサーを買いました。

それが、こちらの「Umimile ソープディスペンサー」です!

ソープ入れ自体が汚れてる場合もあるからね。

シロ
非接触なら、触らなくて良いから安心ですな。

ということで、今回は「【ユミマイル ソープディスペンサー レビュー】おすすめの自動泡 【Umimile】」について書いていきたいと思います。

「ユミマイル/Umimile ソープディスペンサー」のサイズと見た目

Umimile ソープディスペンサー」は、手をかざせば自動で泡ソープが出る、便利でコスパの良いアイテムです。

サイズは、「縦10cm×横8.8cm×高さ20.3cm」です。

高さは思っていたより少し長かったですかね。

重さは「241g」です。

容器自体は片手で持っても問題ない重さですよ。

Umimile ソープディスペンサー」の下部分に泡ソープを入れる容器が付いています。取り外して使えるのですね。

ここに250ml程度の泡ソープが入ります

容器をデバイスに「カチ」っとはめればOKです。

シロみたいに「カチ」っとなる前に使わないように~

シロ
フタが閉まっていないと、もれなく石鹸浸しになりますなw

デバイスの裏側には、電池を差し込む箇所があります。

電池は単三型が3本必要です。

付属品として、木製コースターが付いています。「Umimile ソープディスペンサー」の底に置く滑り止めと考えれば良いでしょう。

「ユミマイル/Umimile ソープディスペンサー」の機能や特徴

Umimile ソープディスペンサー」は、モーションセンサーによって自動でソープが出る、衛生的にも便利なディスペンサーです。

それでは、本アイテムの機能や特徴を見ていきましょう。

先ず、「反応が良いセンサー」です。

オフィスや公衆トイレにて、手をかざしてから少し間があって、ようやく石鹸が出てくる経験はありませんか?

Umimile ソープディスペンサー」はセンサーの反応が良く、通常のものより0.25秒石鹸が早く出てきます

なので、ストレスなく使うことができていますね。

続いて、「吐出量を1gと0/6gに変更可能」なことです。

自宅で石鹸を使う場合、トイレ後や台所での調理後でしょう。トイレ後と比べ、料理時は油が手につくので、やや多めの石鹸を使うと思います。

Umimile ソープディスペンサー」は、そんな用途に合わせて吐出量を1gと0.6gに調整が可能なのです。

具体的には、デバイスの裏側にある電源スイッチを長押しすると、切り替えられます。簡単ですよね。

そして、「質の良い泡」です。

Umimile ソープディスペンサー」を使うと、ふわふわした感触の良い泡石鹸が出てきますね。

石鹸の吐出口はやや細く、細めな泡が手を洗うのに十分な量出てくるイメージです。

最後に、「質感とデザインの良さ」です。

正直、底に敷くコースターはイマイチなのですがw、本体の「Umimile ソープディスペンサー」は、質感やデザインが良いです。

トイレや台所に置いても綺麗で、滑らかなデザインと思います。

石鹸を入れ替える時など、触った感触もなかなか良いですよ。

「ユミマイル/Umimile ソープディスペンサー」の競合製品との比較

続いて、「Umimile ソープディスペンサー」とその競合製品を比較していきましょう。

UmimileMSOVAVeepro
値段2,980円2,499円2,300円
Amazon レビュー 星の数4.544
サイズ (縦×横×高さ)10cm×8.8cm×20.3cm10cm×7.3cm×19cm8.5cm×7cm×19cm
重さ241g325g
容量250ml350ml280ml
オートセンサー
吐出量切り替え×
バッテリー単三電池 3本単三電池 4本単三電池 3本
防水IPX3IPX3IPX3

Umimile ソープディスペンサー」とその競合製品を比較してみました。

吐出量切り替え機能や容量に差はありますが、ほとんど機能や特徴に差はないと思います。

違いになってくるのは、見た目のデザインや細かな部分の作り込みや耐性ですね。デザインについては「Umimile ソープディスペンサー」に軍配が上がると思います。

よって、Umimile ソープディスペンサー」を買っておけば間違えないと思いますね。

「ユミマイル/Umimile ソープディスペンサー」の良い点とイマイチな点

次に、「Umimile ソープディスペンサー」をしばらく使って感じる、良い点とイマイチな点を見ていきたいと思います。

良い点

  • 泡が出る反応が良く、ストレスにならない。
  • 泡の質がふわふわ。
  • デバイスのデザインや質感が良い。
  • 用途に応じて、石鹸の吐出量を1gと0.6gへ簡単に変更できる。
  • コスパが良い。

イマイチな点

  • 付属品のコースターの質が良くない。

Umimile ソープディスペンサー」は、手をかざせば自動で石鹸が出る、便利でコスパの良いディスペンサーです。

総合的に見て、コスパが良く優れたアイテムと思います。

使っていて特に不満はありませんね。センサーの反応スピードも早いですし、デバイス自体のデザインや質感も良いです。

一点敢えて付け加えるのなら、付属品のコースターの質がイマイチであることですね。

ただ、これは使わなくても特段困らないので、好みで使えば良いと思います。

「ユミマイル/Umimile ソープディスペンサー」レビューのまとめ

今回は、「【ユミマイル ソープディスペンサー レビュー】おすすめの自動泡 【Umimile】」について書いてきました。

Umimile ソープディスペンサー」は、手をかざすだけで自動で石鹸が出る、便利でコスパが良いディスペンサーです。

私のように自宅のトイレやキッチンで使うのに適した、良いアイテムと思います。

コロナで非接触が普及する中、ご自宅のハンドソープ入れについても自動のディスペンサーに変えてみてはいかがでしょうか?

「Umimile ソープディスペンサー」の評価
見た目・デザイン
(4.0)
センサーの反応
(4.5)
便利さ
(4.5)
デザイン・質感
(4.0)
価格
(4.0)
総合評価
(4.5)

 

関連記事です。

 

人気があるミズノのマスクについて、こちらでまとめています。

【ミズノ マスク レビュー】サイズ 比較【男性】【Mizunoのスポーツマスク】

 

こちらDysonの空気清浄機ファン+ヒーターです。ウィルス対策にも有効でしょう。愛用しています。

ダイソンのおすすめ空気清浄機【Dyson Pure Hot Cool レビュー】効果やウィルス除去にも

 

これまで私が使ってきたアイテム・ガジェットの中で、おすすめをまとめたのがこちらの記事になります。

ビジネスや仕事に役立つ 効率化できる/捗る おすすめのガジェット

 

Amazonでも買える水洗い・再利用可能なマスクです。付け心地が良く、便利ですよ。

【Hyper Guard マスク レビュー】接触冷感 ・冷却 生地 おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA