【RHA TrueConnect レビュー】 使い方やマイク 【説明書】【イヤホン】

この記事で分かること

  • おすすめのワイヤレスイヤホンを教えてほしい。
  • RHA TrueConnectについて、実際の感想やレビューを教えてほしい。

今回は、こんな要望に答える記事になっています。

 

私はこれまで、「BoseのSoundsport Free」や「AmazonのEcho Buds」をメインに使ってきました。

気に入ってたものの、接続が不安定であったり不満があったわけです。

そこで今回、より良いワイヤレスイヤホンを見つけたので、早速買ってみました。

それが、こちらの「RHA TrueConnect」です!

RHAって聞いてことないけど、新興メーカーかいな?

シロ
RHAは、イギリスの新興オーディオメーカーですな。

それでは、今回は、「【RHA TrueConnect レビュー】 使い方やマイク 【説明書】【イヤホン】」について書いていきます。

「RHA TrueConnect」の見ためと大きさ、説明書

RHA TrueConnect」は、クリアな音質と秀逸なデザインや質感を誇る、コスパが良いワイヤレスイヤホンです。

見た目は、ひとことで言うと「スタイリッシュ」ですね。

ラバーのような素材が、良い感じです。

形は、Airpodsのように下に長く突き出ています。

大きさはコンパクトで、重さは「13g」と軽いですね。

付属のバッテリーチャージャーは作りが凝っていてスライドして開く形です。

表の左下にLEDライトが付いていて、充電の残量を教えてくれます。

チャージはUSB-C型ですね。

こちらのチャージャーは、Soundsport FreeやEcho Budsより少し小さいです。

重さは、イヤホンを入れて「90g」です。

ちなみに、色は3種類で、カーボンブラック、ネイビーブルー、クラウドホワイトから選択できます。私は「ネイビーブルー」にしました。

ちなみに、説明書こちらになります。

「RHA TrueConnect」の機能・特徴

RHA TrueConnect」は、シャープなデザインや秀逸な質感、クリアな音質を誇る、ワイヤレスイヤホンです。

それでは、本アイテムの特徴を見ていきましょう。最初にまとめておくと、以下になります。

  • クリアな音質。
  • イヤホン上での操作性の高さ。
  • 優れた防水性。
  • 長持ちするバッテリー。

先ず、「クリアな音質」です。

RHA TrueConnect」は、Boseほど低音は効いていないし、Echo Budsのようにノイズリダクション機能は付いていません。

一方、低音も程よく効かせつつ、クリアで澄んだ音質を誇ります。

クオリティが高いですね。

続いて、「イヤホン上での操作性の高さ」です。

RHA TrueConnect」は、イヤホン上の丸いボタンで、再生やストップ、通話の受信などを操作可能です。

専用アプリ上ではなく、イヤホン上で操作が完結する方が便利ですよね。

そして、「優れた防水性」です。

RHA TrueConnect」は、IPXという防水の等級で、0~8中5を獲得しています。

IPX5は、「いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けない」程度で、日常生活では十分な防水機能ですね。

最後に、「長持ちするバッテリー」です。

RHA TrueConnect」は、イヤホン本体で5時間、ケースも含めると20時間もバッテリーが持ちます

急速充電機能を備えており、15分で50%(2時間半)分のチャージが可能なのですね。

実際に使ってみて、バッテリー持ちが優れていると感じます。

「RHA TrueConnect」と競合製品との比較

続いて、「RHA TrueConnect」を競合製品と比較してみましょう。

RHA TrueConnectPowerbeats ProApple
AirPods Pro
値段13,518円23,800円30,580円
Amazon レビュー星の数44.54.5
接続性
再生時間(本体)5時間9時間4.5時間
イヤホン上での操作
ノイズキャンセリング××
防水性
重さ
13g20g8g

RHA TrueConnect」と競合製品を比較してみました。

ノイズキャンセリング機能やiPhoneユーザーの使い勝手については、他2製品が勝りますね。

一方、値段が圧倒的に低いので、コスパでは優っていると言えますね。

従って、コスパを重視しクリアで高い音質を求める方には、「RHA TrueConnect」がおすすめと言えるでしょう。

「RHA TrueConnect」の良い点とイマイチな点

次に、「RHA TrueConnect」を使ってみて、私が感じる良い点とイマイチな点は以下です。

良い点

  • クリアで澄んだ音質。
  • シャープで洗練されたデザイン。
  • ラバーな感じの質感が良い。
  • 高いコスパ。
  • バッテリー持ちが優れている。
  • 防水性も良し。
  • イヤホン上での操作性が高い。

イマイチな点

  • 耳へのフィット感は、悪くないが、ベストではない。
  • ノイズキャンセリングは付いていない。

RHA TrueConnect」は、クリアで澄んだ音質や質感・触り心地の良さに加え、コスパが良いワイヤレスイヤホンです。

私はしばらくメインのイヤホンで使っていますが、満足していますよ。

耳へのフィット感やノイズキャンセリング機能については改善の余地があるものの、全体的にバランスが良い優れたアイテムですね。

「RHA TrueConnect」を半年弱使っての感想

RHA TrueConnect」を使い始めてから、半年弱が経ったので、その感想を改めて書いてみたいと思います。

先ず、「継続してメインのイヤホンとして使用中」です。

私はRHA TrueConnect」が3つ目のワイヤレスイヤホンなのですがw、現在までその使い心地や機能には満足しております。

音質の高さに加えて、接続性、軽さなど快適ですね。

iPhoneに接続して音楽を聴くのに加えて、通話にも使っていますよ。

次に、「質感が良い」です。

長く使うには、触った時や耳に付けた時の感触や質感が非常に大事になりますよね。

その点、RHA TrueConnect」は、表面がマットに加工されていて、触り心地が非常に良いですね。

RHA True Connect

ということで、現在も引き続き、「RHA TrueConnect」をメインのイヤホンとして、職場にも持参し使っております。

音のクリアさ、マットな質感の良さ、耳への付け心地、接続性の高さなど、特筆すべきポイントが多いバランスが取れたアイテムと思います!

「RHA TrueConnect」レビューまとめ

本記事は、「【RHA TrueConnect レビュー】 使い方やマイク 【説明書】【イヤホン】」について書いてきました。

RHA TrueConnect」は、クリアな音質や優れた質感・デザインを誇る、コスパが良いワイヤレスイヤホンです。

コスパが良い一方で、優れた音質や高いデザイン性もあるワイヤレスイヤホンをお探しの方には、是非試していただきたい一品ですね。

「RHA TrueConnect」の評価
デザイン
(4.5)
音質
(4.5)
接続性
(4.0)
バッテリー持ち
(4.5)
耳へのフィット感
(4.0)
価格
(4.0)
総合評価
(4.5)

 

関連記事です。

 

これまで使ったアイテムの中から、特におすすめを厳選して紹介した記事になります。

【2020年】買って良かった 便利なおすすめガジェット 買ってよかった おすすめ・便利 ガジェット 【2020年】

 

AppleのAirpods Proです。iPhoneユーザーであれば、こちらがおすすめですね。

【AirPods Pro レビュー】音質やつけ心地/付け心地【2020年】

 

Bose Soundsport Freeですね。Boseらしい低音が効いた音質と、耳への抜群のフィット感が強みでしょう。

【Bose Soundsport Free ランニング レビュー】ボーズのおすすめワイヤレスイヤホン 見た目や使い方も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA