【Logicool h800 レビュー】ロジクールのBluetooth ワイヤレスヘッドセット【h800rとの違い】

ロジクール ワイヤレスヘッドセット H800

この記事で分かること

  • ビデオや電話会議におすすめのヘッドセットを教えてほしい。
  • ロジクールのh800について、使った感想やレビューが知りたい。
  • h800rとの違いは何か?

今回は、こうした質問や要望に答えていこうと思います。

 

コロナが蔓延して以来、電話会議やビデオ会議が増えた方も多いと思います。

私もその一人でイヤホンを使っていたのですが、長時間の会議だと耳が痛くなるのですね。

そこで、耳が痛くなりにくいデバイスを探したところ、こちらのLogicool ワイヤレスヘッドセット H800を買うことにしました。

マウスで有名なLogicoolのヘッドホン?

シロ
質の良いキーボードやヘッドホンも作ってるんですな。

ということで、今回は「【Logicool h800 レビュー】ロジクールのBluetooth ワイヤレスヘッドセット【h800rとの違い】」について書いていきたいと思います。

「ロジクール h800」の見た目とサイズ

Logicool ワイヤレスヘッドセット H800は、電話・ビデオ会議におすすめの軽量で付け心地の良い、ワイヤレスヘッドホンです。

サイズは、「縦が15.5cm、横が18.5cm」です。予想していた通りのサイズ感でした。

一方、驚いたのがその軽さですね。

ある程度サイズ感があるヘッドホンなので、相応に重いと思ったのですが、良い意味で予想を裏切られました。

かなり軽いです。

重さは「123g」ですね。

私は、しっかり音を聴きたい時にはBoseのQC35を使うのですが、結構重いのです。

それと比べて、Logicool ワイヤレスヘッドセット H800は圧倒的に軽いですね。

「ロジクール h800の機能・特徴

それでは、Logicool ワイヤレスヘッドセット H800の機能や特徴を見ていきましょう。初めにまとめておくと、以下になります。

  • 耳へのしなやかな装着性。
  • 操作性の高さ。
  • 小さく折り畳んで収納可能。
  • USB接続による充電。
  • マイク位置を自由に動かせる。

先ずは、「耳へのしなやかな装着性」です。

例えばBoseのQC35は、耳を覆うデザインのため、長時間使うと耳が痛くなりやすいです。

一方、Logicool ワイヤレスヘッドセット H800ヘッドホンを耳の上に乗せる形で、表面もクッション性の素材が使われています

なので、長く使っても耳が痛くなりにくいのですね。

次に、「操作性の高さ」です。

Logicool ワイヤレスヘッドセット H800は、ヘッドホン上での操作性が優れています。

ヘッドホンの右耳部分には、音量・着信・ミュートボタンが付いていて、ヘッドホン上のみで操作が完了するのです。

続いて、「小さく折り畳んで収納可能」なことです。

Logicool ワイヤレスヘッドセット H800の軽さは上述した通りですが、収納性も優れています。

耳当て部分を中に折り畳んで、小さくまとめることが出来ます

これなら持ち運びにも便利ですよね。

そして、「接続性の良さ」です。

Logicool ワイヤレスヘッドセット H800は、スマホやタブレットはBluetoothで、パソコンにはUSB-Aで接続できます

ヘッドホン右側にあるボタンをずらすことで、BluetoothかUSB-Aのどちらで接続するかを調整します。

非常に簡単にセット出来ますね。

そして、「USB接続による充電」です。

Logicool ワイヤレスヘッドセット H800は、USB Micro -Bにて充電することが出来ます。

バッテリーは最大6時間持つため、多少長い電話・ビデオ会議でも全く問題ありませんね。

最後に、「マイク位置を自由に動かせる」なことです。

Logicool ワイヤレスヘッドセット H800には、回転式のノイズキャンセリング・マイクが付いています

聴く側ではなく話す側のノイキャンです。つまり、自分の声に雑音が入るのを取り除いてくれるわけです。

自分の声がクリアに相手へ聞こえる、ということですね。

マイクは回転式なので、使わない時は畳めますよ

「ロジクール h800」と競合製品との比較

続いて、「Logicool ワイヤレスヘッドセット H800」と競合製品を比較していきましょう。

Logicool H800Jabra Evolve 75Yamay ヘッドセット
値段8,696円45,351円2,888円
Amazon  レビュー 星の数44.54
重さ123g177g49.5g
話す声 ノイズキャンセリング機能×
回転式マイク
両耳/片耳両耳両耳片耳
Bluetooth接続
接続可能距離10m30m20m
折り畳み収納××

Logicool ワイヤレスヘッドセット H800」を競合製品と比較してみました。

機能についてはJabraが勝りそうですが、その分値段がかなり高いです。

Yamayについては、値段が安い一方、片耳なのが気になりますね。

私が今回「Logicool ワイヤレスヘッドセット H800」を選んだ基準の一つは、両耳式であることです。この方が電話・ビデオ会議で声がよく聴き取れるのですね。

コスパが良く、質が高い両耳式ヘッドセットを選びたい方には、「Logicool ワイヤレスヘッドセット H800」がおすすめでしょう。

「ロジクール h800の良い点とイマイチな点

次に、「Logicool ワイヤレスヘッドセット H800をしばらく使って感じる、良い点とイマイチな点を書いてみます。

良い点

  • 軽くて、耳への付け心地が快適。
  • ヘッドホン上のボタンのみで、音量設定や応答の操作ができる。
  • 小さく畳んで収納可能。
  • マイクがノイズキャンセリング付。自分の声をクリアに相手へ届けられる。
  • マイク位置を自由に変えられる。
  • 会話だけでなく、音楽を聴くヘッドホンとしても十分使える音質。

イマイチな点

  • 聴く側のノイズキャンセリング機能は無い。

Logicool ワイヤレスヘッドセット H800は、抜群の軽さと軽やかな装着感を誇る、Logicool製のワイヤレスヘッドセットです。

私は現在、自宅にてメインで使っているヘッドセットになります。

3時間以内の電話・ビデオ会議や、作業をしながらBGMで音楽を聴きたい場合に使っています。装着感が軽やかなので、手軽に使えて重宝していますね。

聴く際にノイズキャンセリング機能がない点はマイナスですが、そこはBoseのQC35と使い分けているので、問題ありませんよ。

「ロジクール h800」とh800rとの違い

続いて、「Logicool ワイヤレスヘッドセット H800」とh800rの違いについて、見ていきましょう。

結論から言うと、「h800とh800rは同じ」です。

ロジクールの公式HPを見ると、「Logicool ワイヤレスヘッドセット H800」のみが掲載されています。

一方、Amazonや楽天にはh800rで表示されたアイテムが売られています。が、スペックや見た目等は全てh800と同じですね。

以上のことから、「h800とh800rは同じ」アイテムと言えますね。

「ロジクール h800」レビューのまとめ

今回は、「【Logicool h800 レビュー】ロジクールのBluetooth ワイヤレスヘッドセット【h800rとの違い】」について書いてきました

Logicool ワイヤレスヘッドセット H800は、付け心地が軽やかでコンパクトな、操作性が良い電話・ビデオ会議にぴったりのワイヤレス・ヘッドセットです。

通常のイヤホンやヘッドホンだと、長い間付けると耳が痛くなりますが、Logicool ワイヤレスヘッドセット H800」ではそれが起きにくいです。耳の上に置くデザインだからです。

自分の声をクリアに伝える、ノイズキャンセリング機能付きマイクも魅力です。

電話・ビデオ会議に適した、質が高くコスパの良いヘッドセットをお探しの方、耳が痛くなりにくいヘッドセットをお求めの方には、強くおすすめしたい一品ですね。

「Logicool ワイヤレスヘッドセット H800」の評価
デザイン
(4.0)
付け心地
(4.5)
音質
(4.0)
操作性
(4.0)
価格
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

関連記事です。

 

イヤホンやヘッドホンを使わず、スピーカーフォンでの電話・ビデオ会議もおすすめですね。コスパ抜群です。

Anker PowerConf スピーカーフォン 【Anker PowerConf スピーカーフォン レビュー】使い方やマイク設定【USB接続や有線接続】

 

ビデオ会議に使いたいのが、こちらのロジクールc980。最高峰のウェブカメラです。

【ロジクール c980 レビュー】Logicool 高性能 おすすめのWebカメラ 【USB変換】【比較や使い方も】

 

電話・ビデオ会議でワイヤレスイヤホンを使うのであれば、AppleのAirpods Proがおすすめです。

【AirPods Pro レビュー】音質やつけ心地/付け心地【2020年】

 

Amazonで買い物をされるなら、Prime会員がおすすめですね。30日の無料体験もあります。

【アマゾン プライム とは】Amazon 会員/いくら 【映画やビデオ】

 

こちらの記事にて、テレワークをする上で便利と思うアイテムをまとめています。

テレワーク/在宅ワークのおすすめ ガジェット【在宅勤務/リモートワーク】【Bose】

 

こちらの記事にて、テレワークをする上で便利と思うアイテムをまとめています。

テレワーク/在宅ワークのおすすめ ガジェット【在宅勤務/リモートワーク】【Bose】

 

折り畳んだヘッドフォンやウェブカメラ等、持ち運びに便利なガジェット・ポーチはこちらをどうぞ。

おすすめのガジェット ポーチ【Tomtoc 薄型ポーチ レビュー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA