Amazonプライム 30日間の無料体験を試す

【フィリップス ブリーズマスク レビュー】電動ファン/フィルター【マスク】【Philips】

この記事で分かること

  • 息がしやすい、ファン付のマスクはないか?
  • フィリップスのブリーズマスクについて、感想やレビューが知りたい。

今回は、こうした疑問や要望に答えていきたいと思います。

 

2021年になり、ワクチン接種が世界で始まったものの、コロナが収束するにはまだまだ時間がかかりそうです。

そんな中、今回は息苦しさが改善する、ファン付のマスクを買ってみたので、ご紹介したいと思います。

それが、こちらの「フィリップス ブリーズマスク」です。

マスクにモーターが付いてるってことかい?

シロ
そう、超小型のモーターがマスクに付いてるんですな。

ということで、今回は「【フィリップス ブリーズマスク レビュー】電動ファン/フィルター【マスク】【Philips】」について書いていきたいと思います。

「フィリップス ブリーズマスク」の見た目と素材

フィリップス ブリーズマスク」は、超小型電動ファンが付いた、息苦しさが無くなる画期的なマスクです。

フィリップス ブリーズマスク」は、3Dデザインが謳われているように、平面ではなく立体的なデザインですね。

見た目も悪くないやん。

シロ
スタイリッシュと思いますな。

3Dレーザーで加工されているので、顎周りに綺麗なV字ができています。適度に丸み帯びつつ、立体感が出ていて、良いデザインと思います。

マスクカバーは格子状の作りで、メッシュ素材が使われています。有害物質をブロックしながらも、空気が通るように設計されているのですね。

熱成形なので、堅牢さと弾力のバランスが両立されています。

電動モーターで稼働する超小型ファンが左側に付いていますね。

この小型ファンは、「フィリップス ブリーズマスク」本体から取外し可能で、マイクロUSBにて充電できますよ。

充電時やファンを稼働させる時は、LEDライトが光ります。

色は「ブラック」「グレー」「ピンク」の3種類です。

今回はブラックを選びました。

汚れが目立ちにくい無難な色ですな。

目次に戻る▶▶

「フィリップス ブリーズマスク」の機能や特徴

フィリップス ブリーズマスク」は、N95規格フィルター・超小型電動ファン付で、息苦しさが無くなる次世代型マスクです。

それでは、本アイテムの特徴を見ていきましょう。初めにまとめておくと、以下になります。

  • 超小型電動ファンで、新鮮な空気を供給
  • サイズを調整できるゴム紐
  • ファンを取外し、洗浄・再利用可能なマスクカバー
  • N95規格のフィルター

先ずは、「超小型電動ファンで、新鮮な空気を供給」です。

フィリップス ブリーズマスク」には、超小型電動ファンが付いており、マスク内に新鮮な空気が入ります

毎分41リットルの空気が排出されるので、息苦しくなく、湿らず、涼しさも保たれます。

実際、マスクで口周りが密閉されても、ファンで空気が循環されるので、息苦しくなりませんね。

画期的ですな。

シロ
マスクを付けると、息苦しくなるものだから助かりますな。

ファンの強さは、ファン部分を押すと切り替えられます。こんな具合ですね。

  • 1回目:弱
  • 2回目:中
  • 3回目:強
  • 4回目:ファンOff

ちなみに、電動ファンは日本電産製です。永守氏が創業した京都の会社で、今はEVのモーターに注力していますよね。

日本製のパーツが使われてるのも嬉しいですな。

次に、「サイズを調整できるゴム紐」です。

フィリップス ブリーズマスク」は、ゴム紐の長さを調整することで、幅広いサイズに対応が可能です。

S/M/L等の複数サイズではなく、ゴム紐の調整によってサイズに対応しているのですね。

顎から鼻の長さが12cm以下なら、基本的に対応可能です。

自分の顔に合わせてサイズを調整できるので、助かりますよ。

続いて、「ファンを取外し、洗浄・再利用可能なマスクカバー」です。

フィリップス ブリーズマスク」は、マスクカバー・超小型ファン・フィルターの3つそれぞれに、取り外しが可能です。

こうすることで、マスクカバーを洗い、再利用が可能なのですね。

私の場合、使った日の夜にお湯に洗剤を少し入れ、軽く手洗いして15分ほど漬けておきます。

取外しも簡単にできますし、何度も再利用が可能なので良いですね。

最後に、「N95規格のフィルター」です。

フィリップス ブリーズマスク」は、付属の専用フィルターがN95規格です。

飛沫、PM2.5や花粉の95%、細菌の99%、ウィルスの98.9%から保護してくれます。

本体を購入すると、1枚フィルターが付いています。

が、以降は買い替えが必要です。5枚で1,595円と高いんですよね。

これは厳しい値段設定。

毎回フィルターを替えるとかなり高くなるので、私は代わりに普通のマスクを付けています。

普通のマスクのみより息がしやすくなりますし、2重に保護されるので、良い使い方と思っていますw

目次に戻る▶▶

「フィリップス ブリーズマスク」の良い点やイマイチな点

続いて、「フィリップス ブリーズマスク」をしばらく使ってみて感じる、良い点とイマイチな点を見ていきましょう。

良い点

  • 超小型ファンで、息苦しくなくなる。
  • ゴム紐長さを調整することで、自分に合ったサイズに変えられる。
  • メガネが曇らない。
  • カバーとファンを取り外せ、カバーを洗って再利用できる。
  • ファンはUSBマイクロにて、充電可能。
  • ファン強弱を3段階で調整できる。
  • 適度に丸み帯び、オシャレなデザイン。

イマイチな点

  • N95対応フィルターが、高くて使い捨て。
  • バッテリーは3時間超ほどしか接続しない。
  • 普通のマスクよりやや重め。
  • ファンを強にすると、結構音がする。

フィリップス ブリーズマスク」は、超小型ファンによって新鮮な空気を供給し、息苦しさがなくなる、画期的なマスクです。

デザインと機能性に優れた、次世代型のマスクと思います。

一方、新たな分野のアイテムなので、改善点もあります。

一番の改善ポイントは、使い捨てフィルターの値段の高さですかね。1枚300円なので、めちゃ高いです。

フィルターの性能が高い反面ですが、私は普通のマスクを付け、その上にフィルター無しで「フィリップス ブリーズマスク」を付けています。おすすめです。

他、バッテリーの接続時間がまだ短いことや、音の大きさ、重さも改善の余地があるでしょう。今後のアップデートに期待ですね。

マスクの息苦しさを解決したい方や、新しく画期的なマスクを使ってみたい方には、おすすめしたい一品ですよ。

目次に戻る▶▶

「フィリップス ブリーズマスク」と競合製品の比較

次に、「フィリップス ブリーズマスク」と競合製品を比較していきたいと思います。

フィリップス ブリーズマスクPurely 空調マスク
価格9,800円4,999円
Amazon レビュー 星の数3.53
重さ60g50.5g
超小型電動ファン
空気流量41リットル
ファン連続稼働時間3.5時間
ファン設定強弱4段階
充電方法USBマイクロUSBマイクロ
N95規格フィルター

フィリップス ブリーズマスク」と競合製品を比較してみました。

まともに競合と言えるのは、スマホで有名な中国シャオミの空調マスクですかね。

値段は大分安いものの、特に電動ファンの性能は見劣りしそうです。「フィリップス ブリーズマスク」は、グローバルでも有数のモーターメーカーである日本電産が手掛けており、質が高いですね。

今後競合が出てくると思いますが、フィリップス ブリーズマスク」は超小型電動ファン含め、比較して質の高いアイテムと言えそうです。

目次に戻る▶▶

「フィリップス ブリーズマスク」レビューのまとめ

ということで、今回は「【フィリップス ブリーズマスク レビュー】電動ファン/フィルター【マスク】【Philips】」について書いてきました。

フィリップス ブリーズマスク」は、超小型電動ファンが付いた、息苦しくない画期的なマスクです。

幾つか改善点がある一方で、やはり息苦しさが無くなり、マスク内で呼吸が問題なくできるのは素晴らしいです。

マスクの息苦しさに困ってる方や、新しく画期的なマスクを使いたい方には、是非おすすめした一品ですね。

「フィリップス ブリーズマスク」の評価
デザイン
(4.0)
機能
(4.5)
画期性
(4.5)
重さ
(3.5)
(3.5)
価格
(3.0)
総合評価
(4.0)

目次に戻る▶▶

 

関連記事です。

 

10分で完了するスマホ等除菌機はこちらですね。▶【Phonesoap レビュー】おすすめのスマホ除菌器

【Phonesoap レビュー】効果 おすすめのスマホ除菌器

 

レワードのマスクは、質も良くおすすめですよ。▶【レワード 立体マスク レビュー】スポーツにもおすすめの布マスク

【レワード 立体マスク レビュー】スポーツにもおすすめの 布マスク

 

これまで使ってきた中で、特におすすめのガジェット・アイテムをこちらにてまとめております。▶買ってよかったおすすめガジェット【2021年】

おすすめ・便利 買ってよかった ガジェット 【2021年】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA