【Ease US (イーザス) レビュー】評判/使い方【Mac用データ復元ソフト】

この記事で分かること

  • Macにて過去に消したデータを回復できるソフトはないか?
  • EaseUSについて、実際に使った感想やレビューが知りたい。

今回は、こうした疑問や要望に答えていきたいと思います。

 

昨今、MacにせよWindowsにせよパソコンが必須になりました。

そんな中で気を付けたいのは、データ消失ですね。消えてしまうとかなり困ることになる場合があります。

そんな時に役立つのが、今回ご紹介する「EaseUS」です!

公式HPより引用

Macにはタイムマシン機能がありますな。

シロ
タイムマシンをかなり使いやすくしたのがEaseUSかな。

ということで、今回は「【Ease US (イーザス) レビュー】評判/使い方【Mac用データ復元ソフト】」について書いていきたいと思います。

詳しくはこちらからどうぞ。

EaseUS (イーザス)」の機能や概要

EaseUS」は、非常に使いやすく効率的に作業を進められる、Macに使える便利なデータ復旧ソフトです。

本アイテムの機能は、端的に言うと「一度消失したデータを、ピンポイントで選んで復元できる」というものです。

使い方の手順は、以下の3ステップになります。

  1. ディスクのスキャン。
  2. データのプレビュー。
  3. 復元。

先ずは、スキャンするデバイスを選び、スキャンします。

続いてスキャンボタンを押すと、選んだデバイスのスキャンが始まります。

スキャンが進んでいくと、こんな感じですね。

スキャンが終わった後、復元したいファイルにチェックボタンを入れて、復元していきます。

無事に復元が完了しました!

これならシロでも迷わずに操作できますな。

 

詳しくはこちらからどうぞ。

目次に戻る➡︎

EaseUS (イーザス)」の特徴

EaseUS」は、直感的なデザインで操作性に優れる、Macに使える便利なデータ復旧ソフトです。

それでは、本ソフトの特徴を見ていきましょう。初めにまとめておくと、以下になります。

  • シンプルで直感的なデザイン。
  • わずか3ステップでデータを復元。
  • 日本語表示・サポート。

先ずは「シンプルで直感的なデザイン」です。

EaseUS」は、シンプルで直感的なデザインを採用しており、非常に使いやすいです。

操作画面は無駄がなく、見た目も綺麗にスッキリとまとまっていて、良いですね。

シンプルが一番ですな。

公式HPより引用

続いて「わずか3ステップでデータを復元」です。

EaseUS」の操作手順は、基本的に「紛失場所選択→デバイスのスキャン→復元」の3ステップで、非常に簡潔です。

手順が複雑でないため、途中で迷うことなく操作できますよ。

公式HPより引用

最後に「日本語表示・サポート」です。

EaseUS」は中国企業のサービスなのですが、HPは違和感の無い日本語で説明が書かれており、サポートの日本語対応有です。

英語他よりも日本語でやり取りする方が便利と思うので、この点は有難いですよね。

公式HPより引用

 

詳しくはこちらからどうぞ。

目次に戻る➡︎

EaseUS (イーザス)」の価格とプラン

続いて、「EaseUS」のプラン毎の価格を見ていきたいと思います。

先ず、大きく「Free/Pro/Technician」の3つがあります。

違いは復元データ制限とPC台数ですね。4台以上使う場合はTechnicianがお得になってきますね。

FreeProTechnician
価格無料12,089円~39,468円~
復元データ制限2GB無制限無制限
PC台数1台1台複数

以下、Proプランを詳しく見ていきましょう。

1ヶ月1年間永久ライセンス
価格12,089円16,489円23,089円
無料体験
PC台数1台1台1台
復元データ制限無制限無制限無制限
システム起動不可対応〇(ブータブルメディア)〇(ブータブルメディア)〇(ブータブルメディア)
iOS端末復元〇(iTunesバックアップから)〇(iTunesバックアップから)〇(iTunesバックアップから)
サポート24時間対応24時間対応24時間対応
返金ポリシー30日間対応30日間対応30日間対応
パソコン買替え対応〇(メール連絡)〇(メール連絡)〇(メール連絡)

何れも機能は同じですが、ライセンスの付与期間が異なります。

データ消失後に「EaseUS」を買い、その時のみ対応したい場合は1ヶ月。

購入後1年位は念のため使いたい場合は1年。

永久的に使いたい場合は永久ライセンスがおすすめでしょうかね。

パソコンを買換えライセンスを移したい場合は、メールにて連絡すれば移行可能なので、この点は安心できそうです。

シロは頻繁に消失しそうだから、永久ライセンスですな。

 

詳しくはこちらからどうぞ。

目次に戻る➡︎

EaseUS (イーザス)」の良い点とイマイチな点

 次に、「EaseUS」をしばらく使ってみて感じる良い点とイマイチな点を見ていきたいと思います。

良い点

  • デザインがシンプルで、使いやすい。
  • 操作手順が簡単。
  • 日本語表示・サポートがある。
  • 返金期間が30日と長い。

イマイチな点

  • MacとWindows版が別売り。
  • 値段がやや高い。

EaseUS」は、デザインがシンプルで使い勝手が良い、Macに使える便利なデータ復元ソフトです。

一番の特徴は、やはりシンプルで分かりやすいデザインやその使い勝手の良さでしょう。

日本語表示やサポートがある点、返金期間が30日と長い点も評価できますね。

一方、Windows/Mac版が別売りの点や、値段自体がやや高い印象も受けますかね。

が、データが失われるともっと大きな損害を被るので、その意味では適切な価格なのかもしれません。

データが消えるとマジで大変なことになりますな。

 

詳しくはこちらからどうぞ。

目次に戻る➡︎

EaseUS (イーザス)」と競合ソフトの比較

続いて、「EaseUS」と競合ソフトの比較をしてみたいと思います。

EaseUS (Pro)Reconverit (Pro)Disk Drill
価格23,089円11,980円約1万円
無料体験
PC台数1台1台3台
アップデート永続メジャーアップデート毎に買換え別途追加料金
復元データ制限無制限無制限無制限
返金ポリシー30日間7日間×
サポート24時間対応24時間対応24時間対応
T2チップ対応××
Mac/Windowsの両対応×(別プラン)×(別プラン)〇(同プランで何れも対応可)
日本語対応
パソコン買換え対応〇(メール連絡でリセット)  

 今回は、WondershareのReconveritとDisk Drillと比較をしました。

価格についてはDisk Drillがお得になります。MacのみならずWindowsも同プランにて対応可で、PC3台に対応できますね。

一方、返金ポリシーがなく、システムのアップデートは別途追加料金がかかってしまいますね。

Reconveritは、一見すると「EaseUS」より価格が安いですが、こちらメジャーなアップグレード毎に買換えが必要です。

つまり、最新版を使い続けるには、また同程度のお金がかかっていくということですね。2回繰り返すと「EaseUS」の永久ライセンスと同じ位になります。返金ポリシーも7日間と短めです。

従って、アップデートの永久ライセンスをお求めの場合は、「EaseUS」がおすすめとなるかと思います。

 

詳しくはこちらからどうぞ。

目次に戻る➡︎

「EaseUS (イーザス)」レビューまとめ

ということで、今回は「【Ease US (イーザス) レビュー】評判/使い方【Mac用データ復元ソフト】」について書いてきました。

EaseUS」は、操作性やコスパに優れた、Macに使える便利なデータ復旧ソフトです。

シンプルで使いやすいデザインを誇り、非常に使いやすいソフトに仕上がっています。

もしもMacでデータが消えてしまった場合や、私のように万が一に備えて準備したい方にはおすすめしたい一品ですね。

「EaseUS」の評価
デザイン
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
機能
(4.0)
処理速度
(4.0)
価格
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

詳しくはこちらからどうぞ。


目次に戻る➡︎

 

関連記事です。

 

こちらにて、Macにおすすめのソフト・アプリをまとめております。▶【Macにおすすめのソフト・アプリ】ウィルス対策や動画編集も

【Macにおすすめのソフト・アプリ】ウィルス対策や動画編集も

 

Macbook Airと合わせて買うと良いアイテムは、こちらをどうぞ。Macbook Airと一緒に買うアクセサリー 周辺機器

【2021年】Macbook Air と一緒に買うもの アクセサリ 周辺機器【Macbook Proも】【最初に】

 

これまで使ってきたアイテムの中で、特におすすめをまとめています。▶買ってよかったおすすめガジェット【2021年】

おすすめ・便利 買ってよかった ガジェット 【2021年】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA