【エックスサーバー レビュー】料金や評判【WordPress】

この記事で分かること

  • ブログやサイト運用におすすめのサーバーは?
  • エックスサーバーのレビューや感想が知りたい。

今回は、こうした疑問や要望に答えていきたいと思います。

 

私は2019年後半にブログを始め、今では複数のブログや会社のHPを運用しています。

自分でブログやサイト運用をする際に必要なものの一つが、サーバーです。

そんな中、今回は私が当初から今に至るまで、全サイト運用で使っている、「エックスサーバー」についてレビューしたいと思います。

エックスサーバーHPより

当初はシロがサイトをゼロから作ってけるなんて、思ってなかったなぁ。

シロ
始めてみると、結構楽しくて、今に至りますな。

ということで、今回は「【エックスサーバー レビュー】料金や評判【Wordpress】」について書いていきたいと思います。

 

詳しくはこちらからどうぞ。

「エックスサーバー/Xserver」の概要と機能

エックスサーバー」は、国内No1のシェアを誇る、安定度が高く高速なレンタルサーバーです。

ブログを始めとするウェブサイトを運用するのに、レンタルサーバーは必須のサービスです。

そんな中、「エックスサーバー」は17年以上サーバー事業を運営しており、現在190万の運用サイトに利用されています。

エックスサーバーHPより

シロ
僕は特に迷わず、一番信頼できそうなエックスサーバーを選びましたな。

それでは、「エックスサーバー」の主な機能を見ていきましょう。

初めにまとめておくと、以下になります。

  • CMS簡単インストール
  • メールアドレス作成
  • 無料独自SSL
  • ドメイン取得

先ず、「CMS簡単インストール」です。

CMSの代表格は私も愛用しているWordpressですが、「エックスサーバー」を使うと、その導入作業が簡単に終わります

WordPressでのサイト運用でつまづくポイントの一つは、立ち上げまでの作業です。

つまづく人もいるでしょう。

エックスサーバー」は、管理画面上に「WordPress簡単インストール」ボタンがあり、かなり簡単にWordpressを使ったサイトを始められます。

これなら、ストレスなくWordpressでサイト運用を開始できますね。

エックスサーバーHPより

次に、「メールアドレス作成」です。

エックスサーバー」を使うと、自分の好きなメールアカウント・アドレスを作成できます

私は法人にて使っていますが、gmailではなく会社名.comのメールアドレスを、「エックスサーバー」上で作れるということです。

法人向けサービスで、gmailだと登録できないものもあります。こんな時にも助かる機能です。

続いて、「無料独自SSL」です。

SSLとは、サイト/サーバーとユーザー間のデータを暗号化することです。

つまり、平たく言うとセキュリティを高めてくれるのですね。

サイト運営者にとってSSL化は必須とも言えますが、エックスサーバー」を使えば、管理画面上でSSL化が無料で簡単に終わります

エックスサーバーHPより

そして、「ドメイン取得」です。

サイト運用を始める上で、ドメイン取得は必須です。

エックスサーバー」は、レンタルサーバーに加えて、ドメイン取得サービスも提供しています。

ドメインとサーバーの会社を同じにすることで、それらを管理する手間が効率化しますね。

エックスサーバーHPより

 

詳しくはこちらからどうぞ。

目次に戻る➡︎

「エックスサーバー/Xserver」の特徴

エックスサーバー」は、国内No1のシェア/実績を誇り、高速で安定したサーバー運用が特徴の、便利で安心できるレンタルサーバーです。

続いて、「エックスサーバー」の特徴を見ていきましょう。初めにまとめると、以下になります。

  • 高スペックによる高速性・安定性
  • 長年の確かな実績
  • マルチドメイン無制限
  • 自動バックアップ
  • サポートの充実
  • WordPress対応の充実

先ず、「高スペックによる高速性・安定性」です。

エックスサーバー」は、AMD EPYCというCPUやNVMe対応、メモリを256GBから512GBへ倍増等、直近にスペックを改善しました。

これによって、速度が上がった一方、サーバー稼働率が99.99%と抜群の安定性も誇っています。

nginxという同時アクセス処理に強いWebサーバーを採用したので、突然アクセスが増えても、サーバーが落ちにくいわけです。

エックスサーバーHPより

エックスサーバーHPより

続いて、「長年の確かな実績」です。

エックスサーバー」は、17年以上の運用期間があり、これまで190万以上の運用サイトが利用しています。

サーバーは24時間365日、安定してサービス提供が必要です。

17年もの間サービスを提供し、その結果国内No1のシェアを誇ることは、利用する上での信頼につながりますよね。

エックスサーバーHPより

次に、「マルチドメイン無制限」です。

1つ契約するだけで、複数ドメインのサイトを運用できるということですね。

かくいう私も、3サイトの運営を、1つの契約の下行っています。

これは非常に助かる点です。

エックスサーバーHPより

続いて、「自動バックアップ」です。

誤ってデータを削除してしまった場合、その復元ができる機能ですね。

私もサイト運用初期に、バックアップ設定をせず、よく分からないままデータを削除したことがありました。

こんな時に助かるのが、「エックスサーバー」の自動バックアップ機能です。

毎日バックアップし、メールデータは過去7日、MySQLデータベースは過去14日分保持してくれます。

エックスサーバー 管理画面

続いて、「サポートの充実」です。

エックスサーバー」は、サポート体制が良く、対応も丁寧です。

メールはいつでも24時間以内の返信、電話も土日以外朝10時~18時まで対応しています。

私も何度かメールで質問したことがありますが、丁寧に返信してもらえました。

そもそも殆どの疑問は、「エックスサーバー」のHPやブログ等で検索すれば、答えが見つかります。

エックスサーバーHPより

最後に、「WordPress対応の充実」です。

上記機能で書きましたが、エックスサーバー」は、Wordpressの簡単インストールに対応しています。

サイトの移行もそうですし、手間・面倒になるポイントは、簡単な作業で終わるサポートをしてくれます。

ちなみに、別CMSからWordpressへの移行等、幾つかの要素が加わると移行手続きが面倒になります。

自分で実行するのが不安な場合は、「エックスサーバー」が設定代行サービスを提供しているので、これを使うのも一案でしょう。

 

詳しくはこちらからどうぞ。



目次に戻る➡︎

「エックスサーバー/Xserver」の価格とプラン

続いて、「エックスサーバー」が提供している各プランとその価格を見ていきましょう。

X10プランX20プランX30プラン
月額料金(6ヶ月)1,100円2,200円4,400円
月額料金(12ヶ月)1,000円2,000円4,000円
月額料金(24ヶ月)950円1,900円3,800円
ディスクスペース(SSD)200GB300GB400GB
特典ドメイン無料プレゼントドメイン無料プレゼント

エックスサーバー」は、3つのプランを提供しています。

大きな違いは、ディスクスペース、つまりどれだけのデータを使えるかですね。

私は複数の個人ブログも、法人サイトもX10プランを利用しています。よほど重い写真や動画をサーバー上で保存したり、非効率にバックアップデータを保存しない限り、200GBあれば十分です。

料金は、契約期間が長ければ落ちていきます。私は今のところ、12ヶ月で契約中で、次回更新時に長くしようと思っています。

従って、私のおすすめは「X10プランの12ヶ月」ですかね。

 

詳しくはこちらからどうぞ。

目次に戻る➡︎

「エックスサーバー/Xserver」の良い点とイマイチな点

次に、「エックスサーバー」をしばらく使って感じる、良い点とイマイチな点を見ていきましょう。

良い点

  • 高速な一方、安定。
  • 1アカウントで、複数ドメインを運用可。
  • WordPress対応が便利。
  • サポート体制が充実。
  • 自動バックアップが助かる。

イマイチな点

  • 機能が多く、管理画面が使いにくい。
  • 競合より、値段が少し高い。

エックスサーバー」は、17年のサービス期間と国内No1シェアを誇る、高速で安定性の高いレンタルサーバーです。

私は2年ほど使っていますが、これまで特に不満はありませんね。

スピードも早いですし、安定性も高く、安心して使っています。

強いて言うと、管理画面が使いにくいですかね。機能が多過ぎて、どう使うか検索しています。が、ストレスになるほどではありません。

実績もありますし、スペックを考えるとコスパも良いと思います。おすすめです。

 

詳しくはこちらからどうぞ。


目次に戻る➡︎

「エックスサーバー/Xserver」と競合サービスとの比較

続いて、「エックスサーバー」と競合サービスを比較していきましょう。

エックスサーバー(X10) Conoha Wing(ベーシック)さくら(スタンダード)
月額料金(12ヶ月契約)1,000円720円1,571円
初期費用0円0円1,048円
ディスクスペース(SSD)200GB250GB200GB
サービス開始年2003年2018年1996年
転送量目安/日150GB300GB
ストレージNVMeSSD RAID10
CPU第2世代AMD EPYC
Webサーバーnginxnginx
メモリ512GB
メール
メルマガ×
マルチドメイン 無制限無制限300個まで
自動バックアップ
独自SSL
データベース無制限無制限100個まで
サポート方法電話・メール電話・チャット・メール電話・チャット・メール
電話対応時間平日10~18時平日10~18時× (コールバック)
WordPress簡単インストール
ドメイン毎のPHPバージョン変更××

エックスサーバー」と競合2社を比較しました。

さくらインターネットは、値段やスペック・機能が見劣りしますね。

一方、GMOが運営するConoha Wingは、最近攻勢をかけていることもあり、「エックスサーバー」より値段が安いですね。

エックスサーバーは直近でスペックを大幅アップグレードをし、速度もアップし、スペックはNo1と言えそうです。安定した運用実績・運用期間の長さもポイントでしょう。

値段を重視するならConoha、スペック・スピードと運用実績を重視するなら「エックスサーバー」がおすすめと言えるでしょう。

 

詳しくはこちらからどうぞ。

目次に戻る➡︎

「エックスサーバー/Xserver」レビューのまとめ

今回は、「【エックスサーバー レビュー】料金や評判【Wordpress】」について書いてきました。

エックスサーバー」は、国内No1のシェアを誇る、安定度が高く高速なレンタルサーバーです。

私はこれまで、2年弱、複数のブログや会社サイトの運営をしていますが、特に不満を感じたことが無く満足しています。直近でスペックを大幅アップさせたのも大きいです。

これからブログやサイト運営を始めていきたい方や、本格的にサイト運営に取り組んでいきたい方には、是非おすすめしたいレンタルサーバーですね。

「エックスサーバー」の評価
安定性
(4.5)
スピード
(4.5)
Wordpress対応
(4.5)
使いやすさ
(3.5)
価格
(4.0)
総合評価
(4.5)

 

詳しくはこちらからどうぞ。


目次に戻る➡︎

 

関連記事です。

 

サイト運用をMacbookでする場合、一緒に買うと良いおすすめアイテムをこちらでまとめています。Macbook Airと一緒に買うアクセサリー 周辺機器

【2021年】Macbook Air と一緒に買うもの アクセサリ 周辺機器【Macbook Proも】【最初に】

 

アイキャッチやサムネイル等のデザインには、Canvaがおすすめですね。▶【Canvaレビュー】 Canva Proの評判

【Canva レビュー】 Canva Proの料金や価格 評判も

 

ロゴやキャラ、動画やナレーション等をコスパ良く外注するには、ココナラが良いですよ。【ココナラ レビュー】評価/評判 流れや始め方も

【ココナラ レビュー】評価/評判 流れや始め方【競合も】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA