【AirBuddy レビュー】AirPodsをMacへ統合する便利なアプリ【使い方】

AirBuddy

この記事で分かること

  • Mac上でAirPodsのバッテリー残量や操作がしたい。
  • AirBuddyが良いと聞いたが、レビューや感想が知りたい。

今回は、こうした要望や疑問に答えていきたいと思います。

 

私は少し遅れたものの、現在は「AirPods Pro」を愛用しています。

AirPodsの嬉しい機能の一つは、iPhoneとの統合ですよね。

充電ケースを開くと一瞬で接続され、バッテリー残量もトップ画面で見れます。

一方、Macとの統合はイマイチです。

今回は、そんなMacとの統合をしてくれるソフトウェア「AirBuddy」をご紹介したいと思います。

すっかりAirPods気に入ってますな~。

シロ
これは秀作。来年の新作が待たれますな。

ということで、今回は「【AirBuddy レビュー】AirPodsをMacへ統合する便利なアプリ【使い方】」について書いていきたいと思います。

AirBuddy」の機能や特徴

AirBuddy」は、AirPodsをMac上で統合し、バッテリー残量や接続を容易にしてくれるソフトウェアです。

機能は非常にシンプルで、AirPodsを開くと、Mac上でイヤホンと充電器のバッテリー残量が表示されるようになります

ちょうどiPhoneで出来ることが、Mac上でも実現するのです。

「Macを使ってZoom等で長く話し、AirPodsの電源が突然落ちて困る」といったことが防げますね。

それ、この前シロがそうだったね。

シロ
直近で2度ほど経験しております。。。

AirBuddy」のダウンロード方法と値段

AirBuddy」は、AirPods等をMac上にて統合し、バッテリー残量の表示や接続を容易にしてくれるアプリです。

AirBuddy」は有料でダウンロードします。以下、その手順を見ていきましょう。

先ずは、以下のサイトへ行き、米5ドル以上を入力・支払いします。

そして、ファイルをダウンロードし実行します。

すると、以下の実行画面が出るので、表示位置等を好みで設定しましょう。

一度設定すると、Macの近くでAirPodsの充電器を開ける度に、バッテリー残量が表示されるようになります。

「Click to connect」をクリックすると、AirPodsをMacへ簡単に接続可能です。

AirBuddy 2」へのアップデート

今週末にiPhone12が販売されるタイミングもあり、11月11日に「AirBuddy 2」へのアップデートが予定されています。

詳しくはこちらをどうぞ。

私は2020年に「AirBuddy」を購入したので、無料でアップグレードができるようです。

少し使ったところで、改めてレビューを書きたいと思います。

AirBuddy」レビューのまとめ

今回は「【AirBuddy レビュー】AirPodsをMacへ統合する便利なアプリ【使い方】」について、書いてきました。

AirBuddy」は、AirPodsをMacに統合し、Mac上でバッテリー残量を確認したり、簡単に接続が可能になる便利なアプリです。

iPhoneとの接続やバッテリー確認が便利だと思っていたので、それがMac上でも出来るようになるのはかなり助かりますね。

AirPodsとMac両方使っている方には、強くダウンロードをおすすめしたいアプリです!

「AirBuddy」の評価
デザイン
(4.5)
便利さ
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
価格
(4.0)
総合評価
(4.5)

 

関連記事です。

 

Mac用のクリーナーツールであるClean My Mac Xのレビューはこちらです。おすすめですよ。

【CleanMyMac X レビュー】おすすめのMacクリーナー【無料版や違い】【評価や評判】

 

AirPodsの詳細レビュー記事ですね。

【AirPods Pro レビュー】音質やつけ心地/付け心地【2020年】

 

Macbook Airと一緒に買うと良いアイテムを、こちらにてまとめております。

【2020年】Macbook Air と一緒に買うもの アクセサリー 周辺機器【Macbook Proも】【最初に】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA