Anker Powerconf Black ファームウェアや説明書

この記事で分かること

  • Anker Powerconf Blackとは?
  • 説明書も見たい。
  • そのファームウェアについて知りたい。

 

今回は、こうした疑問や要望の答えていきたいと思います。

 

私は、自宅から電話・ビデオ会議に入る際、耳に何も付けたくない時にこちらの記事で書いたAnker PowerConfというスピーカーフォンを使っています。

このスピーカーフォンなかなか良さそうだよね。

シロ
コスパ良くておすすめですな。

ということで、今回は「Anker Powerconf Black ファームウェアや説明書も」について書いていきたいと思います。

「Anker Powerconf Black」とは

先ずは、Anker Powerconf Blackについてです。

一言で言うと、Anker Powerconf Blackとは、「Anker PowerConf スピーカーフォン」のことです。

Anker PowerConf スピーカーフォン」は、色のチョイスでブラックがあるため、「Anker Powerconf Black」で検索する場合があるということですね。

「Anker PowerConf」の説明書

続いて、「Anker PowerConf スピーカーフォン」の説明書についてです。

このご時世、説明書は付属されているものだけでなく、オンラインでダウンロードが可能です。

こちらがそのオンライン説明書になります。

 

Ankerは、Amazonのみで販売を行っている新興の中国メーカーですね。先日、中国の株式市場へ上場したばかりです。

バッテリーやケーブルから始まり、今では一部家電やイヤホンも手掛けています。今後さらに発展が期待されるブランドです。

Anker PowerConf スピーカーフォン」については、音質含めて高い質を保ったまま、コスパが非常に優れています。自宅で使うレベルであれば、十分なクオリティですね。

私もお世話になっております。

「Anker PowerConf」のファームウェア更新

最後に、「Anker PowerConf スピーカーフォン」のファームウェア更新についてです。

Ankerは、それぞれの製品毎にファームウェアを更新できます。ファームウェアとは、「ハードウェアを動かすソフトウェア」のことですね。

つまり、ファームウェアの更新とは、「ソフトウェアのバージョンアップ」です。

その更新手順については、以下の通りです。

  1. 専用アプリのSoundcoreを最新版に更新。
  2. SoundcoreとAnker PowerConfを接続。
  3. 「ファームウェアを更新する」でダウンロード・インストールをし、更新。

それぞれ、以下の画面で操作していきます。

Anker PowerConf スピーカーフォン」のファームウェア更新前は、PowerConfの設定が出来ませんでした。

が、更新をすると、Soundcoreのアプリから操作が可能に。具体的には、以下の操作がアプリから出来るようになりました。

  • ミュート。
  • 音量調整。
  • シングル・グループモードの切り替え。
  • 電源。
  • オートパワーオフ。
  • 音声プロンプト。
  • LEDのオンオフ。

Anker PowerConf スピーカーフォン」本体で可能な設定のほとんどが、アプリ経由で可能になっていますね。

ファームウェアの良いところは、これが今後さらにアップデートされていくことです。楽しみですね。

「Anker Powerconf Black ファームウェアや説明書も」まとめ

今回は、「Anker Powerconf Black ファームウェアや説明書も」について、書いてきました。

Anker PowerConf スピーカーフォン」の補足となる記事でした。

Anker PowerConf スピーカーフォン」は、優れた音声処理能力を持つコスパが良いスピーカーフォンです。

詳しいレビュー内容は、【Anker PowerConf レビュー】使い方や比較 おすすめのスピーカーフォン読んでみて下さい。私も頻繁に使っているお気に入りの一品ですね。

 

関連記事です。

 

 Anker PowerConf本体のレビュー記事はこちらです。

Anker PowerConf スピーカーフォン 【Anker PowerConf スピーカーフォン レビュー】使い方やマイク設定【USB接続や有線接続】

 

リモートワーク ・在宅ワークにあると便利なアイテムを、こちらでまとめております。

テレワーク/在宅ワークのおすすめ ガジェット【在宅勤務/リモートワーク】【Bose】

 

こちらはLogicoolのc980で、おすすめのウェブカメラですね。PowerConfと一緒に使うと良いです。

【ロジクール c980 レビュー】Logicool 高性能 おすすめのWebカメラ 【USB変換】【比較や使い方も】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA