【Tile Pro プレミアム レビュー】Mateとの違い 使い方やアプリも【2020年】

この記事で分かること

  • 鍵やペット用トラッカーでおすすめはあるか?
  • Tile Proについて、実際に使ったレビューや感想が知りたい。

今回は、こうした疑問や要望に答えていければと思います。

 

私は、自分の鍵に「Tile Mate」を使っています。

これが結構良かったので、今回はそのプレミアム版である「Tile Pro」を買ってみました。

僕の首輪に付けたのが「Tile Pro」なんかね?

シロ
良いGPS端末がないから、「Tile Pro」を試すことにしたんですな。

ということで、今回は「【Tile Pro プレミアム レビュー】Mateとの違い 使い方やアプリも【2020年】」について書いていければと思います。

「Tile Pro」の見た目やサイズ

Tile Pro」は、Tileシリーズのプレミアム版で、探し物の場所やスマホの検知が可能なトラッカーです。

サイズは、「縦横が4.1cmで厚みが0.6cm」です。

手の平に余裕で乗るくらいのサイズ感ですね。

良いなと思うのが滑らかなデザインですね。

角が取れていて周りは薄くなっているので、実際の厚み・サイズより小さく感じます。

重さは「13g」です。

ほとんど重さを感じないレベルでしょう。

Tile Pro」の左上側には1cm弱の穴が空いていて、フックを通すことが出来ます。

電池は円形リチウム電池の3vですね。

目次に戻る▶▶

「Tile Pro」の機能や特徴

Tile Proは、Tileシリーズのプレミアム版で、探し物の場所やスマホの検知が可能なトラッカーです。

それでは、本アイテムの機能や特徴を見ていきましょう。初めにまとめておくと、以下の通りですね。

  • 音を鳴らせて物を探せる。
  • スマホも見つけられる。
  • センスの良いデザイン。

先ず、「音を鳴らせて物を探せる」ことです。

自分のスマホから120m以内であれば、「Tile Pro」を鳴らして物を探すことが出来ます

Bluetoothで接続し、8種類の音から自由に設定が可能ですね。

続いて、「スマホも見つけられる」ことです。

Tile Pro」を使うと、中央ボタンを2回クリックすれば、スマホを逆探知出できます

つまり、「Tile Pro」とスマホ、双方向に探すことができるということですね。

これが結構便利なのです。

シロはスマホの置き場所よく忘れるからね。

シロ
気を付けてるんだけどね。。。

最後に、「センスの良いデザイン」ですね。

Tile Mate」は、適度に丸み帯びていて、オシャレなデザインになっています。

質感自体は、普通のプラスチックで何か特徴があるわけではありませんが、「Tile Mate」と比べてデザインが優れていますね。

目次に戻る▶▶

「Tile Pro」の良い点とイマイチな点

続いて、「Tile Pro」をしばらく使って感じる良い点とイマイチな点を見ていきましょう。

良い点

  • Bluetoothの伝達距離が120mと、かなり広範囲。
  • Tileを付けた物に加えて、スマホの逆探知も可能。
  • 丸み帯びたデザインが秀逸。
  • 専用アプリも使いやすい。

Tile Pro」は、Bluetoothを使って忘れ物やスマホを探せる便利なトラッカーです。

機能、デザイン、アプリの使いやすさ等、非常にバランスが取れた良品と思います。

一点、今回の私であれば犬の首輪に「Tile Pro」を付けるのにリングが必要なのですが、それが「Tile Pro」には付いていないのが不便に感じましたね。

それ以外は満足の一品です!

目次に戻る▶▶

「Tile Pro」と他Tileモデルの比較

次に、Tile Proと他Tileのモデルを比較していきましょう。ちなみに、私は「Tile Mate」も使っております。

Tile MateAirTagTile Pro
価格2,080円3,800円3,900円
Amazon レビュー 星の数44
検知範囲全Tileユーザー全iPhoneユーザー全Tileユーザー
防水機能IP55IP67IP55
サイズ3.5cm×3.5cm×0.6cm3.2cm×3.2cm×0.8cm4.1cm×4.1cm×0.6cm
重さ6g11g12g
電池交換CR1632CR2032CR2032
iPhone/スマホの逆探知×
互換性iPhone/AndroidiPhoneiPhone/Android

Tile Pro」は、Tileシリーズの最上級プレミアム版です。

Tile Mateと比較し感知距離が長かったりするのですが、検知範囲で比べると、AirTagには負けますね。

一方、AirTagはiPhoneのみが対象なので、アンドロイドユーザーの場合はTile Proがおすすめということになりそうです。

目次に戻る▶▶

「Tile Pro」レビューのまとめ

今回は、「【Tile Pro プレミアム レビュー】Mateとの違い 使い方やアプリも【2020年】」についてまとめてきました。

Tile Pro」は、落とし物トラッカーTileのプレミアム版で、財布や鍵等の落とし物に加えて、スマホの逆探知も可能なアイテムです。

私は「Tile Mate」を鍵に使っていますが、デザインや機能を含めて非常にバランスの取れた良品です。

落とし物用のトラッカーをお探しの方には是非おすすめしたいアイテムです。

「Tile Pro」の評価
デザイン
(4.5)
機能
(4.0)
価格
(4.0)
総合評価
(4.5)

目次に戻る▶▶

 

関連記事です。

 

こちらApple純正のAirTagです。Tile含め競合と比較して反則級の検知範囲を誇ります。▶【AirTags レビュー】おすすめのApple製タグ 使い方も

【AirTag(エアタグ) レビュー】おすすめのApple製タグ 使い方も【AirTags】

 

これまで使ってきたアイテム・ガジェットの中で、特におすすめをこちらでまとめています。▶買ってよかったおすすめガジェット【2021年】

おすすめ・便利 買ってよかった ガジェット 【2021年】

 

こちら「Tile Mate」ですね。今回のTile Proの廉価版です。通信距離以外はTile Proとほぼ同じですよ。▶【Tile Mateレビュー】使い方や設定も 

【Tile Mate レビュー】使い方や設定【なくしものアプリ】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA