【iMyFone AnyTo】使い方を画像にて徹底解説【リアルモード・無料】

この記事では、iMyFone AnyToの使い方を見ていきます。

こちらの記事で紹介したように、AnyToを実際にどう使うのかが分かりますよ。

こんな方におすすめ!

  • AnyToを使い始めた方
  • AnyToを使うか考えており、イメージを持ちたい方

実際使ってみて、操作は簡単なのかい?

シロ
かなり簡単に使えますね!

詳しくはこちらからどうぞ。

TRY NOW

「iMyFone AnyTo」使い方①立ち上げ

先ずは、「iMyFone AnyTo」を立ち上げましょう。

 

続いて、スマホをパソコンに接続します。

接続したいデバイスを選択しましょう。

 

続いて、デバイス(iPhone)のロックを解除し、信頼をクリックしましょう。

すると、「iMyFone AnyTo」のホーム画面が表示されましたね。

「iMyFone AnyTo」使い方②ジョイスティック

ジョイスティックを使うには、右上にあるボタンの一番左を押しましょう。

ジョイスティックを使うのに、左下のカーソルをクリックします。

具体的には、左右のカーソルで行きたい方向を調整し、前進したい場合は上向カーソル、後退したい場合は下向きカーソルを押しましょう。

自動で移動させることも可能です。

先ず左上の矢印を押して、速度調整画面を出します。

速度を調整し「移動」をクリックすると、自動で設定していた方向へ移動しますよ。

「iMyFone AnyTo」使い方③ツースポット・マルチスポットモード

続いて、「iMyFone AnyTo」画面でルート作成し、シミュレートする方法を見ていきましょう。

現在地から1つの目的地までが「ツースポットモード」、複数目的地までが「マルチスポットモード」ですね。

ツースポットモードを使うには、右上の左から2つ目をクリックした後、左側の矢印もクリックします。

続いて、地図上で行きたい目的地をクリックしましょう。

速度を調整し、「移動」をクリックします。

すると、「iMyFone AnyTo」が自動で目的地までのルートを作成してくれます。

リアルモードにチェックを入れると、iPhone上のアプリで実際に移動が実行されるのですね。

マルチスポットモードは、幾つもの目的地を追加できますよ。

iMyFone AnyTo」使い方のまとめ

ということで、今回は「【iMyFone AnyTo】使い方を画像にて徹底解説【リアルモード・無料】」について書いてきました。

iMyFone AnyTo」は、手軽に操作でき非常に便利な、GPS位置情報の変更ツールです。

ARゲームやSNS、地域限定コンテンツ等、位置情報を変更したいという方に、おすすめしたいサービスですね!

「iMyFone AnyTo」の評価
UI・UX
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
価格
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

詳しくはこちらからどうぞ。

TRY NOW

目次に戻る▶▶

 

関連記事です。

 

AnyTo自体の詳細レビューはこちらをご確認下さい。▶【iMyFone AnyToレビュー】位置情報の変更ツール【料金・使い方】【ポケモンGo】

【iMyFone AnyTo ポケモンGo 評判・レビュー】位置偽装ツール【安全性・料金・無料期間】【ドラクエウォーク・エニートゥー】

 

スマホをPC画面でミラーリングするなら、こちらがおすすめです。【iMyFone MirrorTo 評判・レビュー】iPhoneのミラーリングにおすすめソフト【PC・Mac・アプリ】

【MirrorTo 評判・レビュー】ミラーリングにおすすめソフト【iMyFone・iPhone・PC・無料版】

 

機種変更等でLINEデータを転送したい場合は、こちらが良いですね。▶【iTransor for LINEのレビュー・評判】口コミ iPhoneのLINEデータ転送・バックアップに便利なツール

【iTransor for LINE 評判・口コミ・安全性 】iMyFone LINEデータ転送に便利なツール【怪しい?・購入方法】

 

iPhoneの失ったデータを回復したい方は、こちらのツールが良いですよ。▶【iMyFone D-Back 評判・レビュー】iPhoneデータの復元ソフト【安全性・安全・口コミも】【いくら・料金】

【iMyFone D-Back 評判・安全性・口コミ】iPhone・Androidデータの復元ソフト【レビュー・安全・料金】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA