【Withings Body+レビュー】おすすめの体重計

Withing Body+

この記事で分かること

  • スマホと連動して管理できるスマート体重計のおすすめは何か?
  • Withings Body+について、レビューや感想が知りたい。

今回は、こうした疑問や要望に答えていきたいと思います。

 

私は体調管理も兼ねて、できるだけ毎日体重計で体重や体脂肪を測り、その増減によって食べ物や食べる量などを調整しようと心がけています。

今回は、そのために私が使っている体重計を紹介していきましょう。それが、「Withings Body+」です。

毎日体重測ろうが、別に何か変わるわけじゃないんでない?

シロ
食べ過ぎて太ることがあるから、毎日測って節制しようと頑張ってるんだよ~!

今回は「【Withings Body+レビュー】おすすめの体重計」について書いていきます。

「Withings Body+」のデザインとサイズ

Withings Body+」は、元Nokia、リブランドし現在はWithingsとして発売しているスマート体重計です。

サイズは32.7cm×32.7cm×1.8cm(横×縦×厚さ)です。

足をのせても十分なスペースがある一方、相応に重さがあり安定感があります。

表面はツルツルした質感で加工されています。

色は黒と白から選択が可能で、私は黒を選びました。

非常にすっきりしたデザインで、余計なものが付いていません。

本体は乾電池で稼働する仕組みです。最長で18ヶ月も持ちます。

「Withings Body+」の機能

Withings Body+」は、アプリと連動してスマホでデータを見れるスマート体重計です。

本製品には、幾つかの特徴があります。

先ず、専用アプリでデータをトラック出来ることです。

WithingsはHealth Mateという専用アプリを出しています。これと体重計本体を接続することで、測定した体重や体脂肪率などのデータを、アプリでいつでも見ることができます。

データをアプリで見れると何が嬉しいんだい?

シロ
体重とかデータは測定した後は忘れちゃうものだからね。データをトラックできると変化が見れて良いんだよ!

私は「Withings Body+」を買う前は、普通の体重計を使い、毎日体重を測定していました。

しかし、体重を自分が思う範囲にコントロールしたいと思っていたのですが、なかなか上手くいかず。。。

モチベーションを維持するには、何が効果があって結果にどう影響したかが見えることが必要だと思うのですが、以前はそのデータ自体が記録されなかったため、やる気も起こりませんでした。

今は体重や体脂肪率がどう変化しているのか可視化されて、やる気も出ています。

次に、様々な種類のデータを取得できることです。

体重や体脂肪率はもちろん、BMI、筋肉量、体水分、さらには骨量まで測定してくれます。

私は体重と体脂肪率を中心に見ていますが、時々BMIも気にしています。

Withings Body+」には、地球の重力による影響を調整する機能や、Position Controlといって、バランスが取れた場所で測定できているか知らせてくれる機能があります。

より正確なデータを測定するために、幾つかのテクノロジーを活用しているわけです。

地味な機能ではありますが、天気予報も教えてくれます。

私は毎朝体重計を使うので、この情報が役に立つことが時々ありますw

最後に、8名で共有して使うことができます。それぞれのユーザーを自動認識し、別々にデータを同期することができます。家族みんなで同じ体重計を使い、同じアプリ上でデータを比較できるのです。

「Withings Body+」のメリットとデメリット

実際に「Withings Body+」を長く使ってみて感じるメリットとデメリットを書いておきます。

メリット

  • 体重や体脂肪率などのデータが専用アプリに同期され、いつでもどこでもチェックが可能。
  • 体重、体脂肪率、BMIと十分なデータが取得可能。
  • より正確にデータ取得できるテクノロジーを搭載。

デメリット

  • 水分や骨に関するデータは信憑性があるか不明。

Withings Body+」は、元Nokiaの現Withings社が出しているスマート体重計です。

お手持ちのスマホにダウンロードできる専用アプリと連動し、測定したデータをアプリで見て健康管理に生かしたい人にはおすすめの体重計と思います。

「Withings Body+」の類似製品比較

Withings Body+」を、競合製品と比較してみます。

 Withings
Body+
タニタ
RD-907WH
MASARU
値段9,145円16,607円2,799円
Amazon
レビュー
星の数
444.5
表示単位200g500g50g
Wi-Fi××
Blootooth
専用アプリ
測定可能な
項目
体重
BMI
体脂肪
水分率
骨量
筋密度
体脂肪
内臓脂肪
筋肉量
基礎代謝量
体内年齢
骨量
水分率
体脂肪
内臓脂肪
皮下脂肪
筋肉量
基礎代謝量
体内年齢
骨量
水分率

競合製品と比較してみましょう。一番の競合はタニタと思います。こちらも体重計については素晴らしい製品を出しています。

Withings Body+」よりも値段が高い分、より多くの種類のデータを取れるようです。他データも気になる方には良いかもしれません。

MASARUというメーカーが出している製品は、値段が圧倒的に安い一方、タニタよりも多くのデータを収集できるようです。特にメーカーやその信頼性を気にしない方は、試してみると良いかもしれませんね。

「Withings Body+」レビューまとめ

本記事は、「【Withings Body+レビュー】おすすめの体重計」について綴りました。

Withings Body+」は、Withings社のスマート体重計です。

シンプルなデザインに加えて、データを正確に測定するテクノロジーを備えた本製品は、健康管理に測定したデータを生かしていきたいと思う方におすすめできる一品です!

「Withings Body+」の評価
デザイン
(4.5)
機能
(4.0)
価格
(3.5)
総合評価
(4.5)

 

関連記事です。

 

血行改善やストレッチになるフォームローラーですね。私は毎日使っています。

Triggerpoint グリッドフォーム ローラー 【フォームローラー】血行にも良い 使い方 おすすめ【Triggerpoint レビュー】

 

これまで使ってきた中で、特におすすめのガジェットやアイテムを紹介しております。

【2020年】買って良かった 便利なおすすめガジェット 買ってよかった おすすめ・便利 ガジェット 【2020年】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA