【MagSafe 充電器 レビュー】マグセーフ 使い方【iPhone12】

Magsafe充電器

この記事で分かること

  • Apple純正のMagSafe充電器はおすすめなのか?
  • 実際に使った感想やレビューを教えてほしい。

今回は、こうした疑問や要望に答えていきたいと思います。

 

先日、iPhone12が発売されました。

今回の新iPhoneにおける目玉は、5Gと合わせてMagSafe対応ですね。

そこで、早速充電器を買ってみました。それが、こちらの「MagSafe充電器」です。

今回はレビューするスピードが早いですな。

シロ
楽しみにしてたから、早速使い倒してるのだよ。

ということで、今回は「【MagSafe 充電器 レビュー】マグセーフ 使い方【iPhone12】」について書いていきたいと思います。

「MagSafe充電器」のサイズと見た目

MagSafe充電器」は、高い出力と強めのマグネットが特徴の、Apple純正の急速充電器です。

箱を開けると、中にはケーブルとそれに接続された充電器パッドが。

非常にシンプルですね。

充電パッドはコンパクトなサイズで、直径で「5cm」ほどです。

厚みは「5mm」で、薄いですね。

ケーブルの長さは「1m」程度で、長くもなく短くもなくです。

重さは「53g」です。軽いですよ。

MagSafe充電器」の差込口は「USB-C」型を採用。Macbookなどに差し込んで充電が可能ですね。

充電パッドの表側は、大半がゴム製の素材で、周りがアルミ製でしょうか。

裏側は、全面的にアルミ製になっています。

MagSafe充電器」は、Qi対応なので以下の機種などを充電可能です。

  • Apple:iPhone8以降、AirPods Pro、AirPods (第二世代)
  • Samsung:Galaxy S20/S10
  • Sony:Xperia XZ2/XZ3

マグネットは効きませんが、AirPods Proも充電できますね。

iPhone11にもくっつきますが、磁力が弱いです。iPhone12と同じ効果は得られていないでしょう。

「MagSafe充電器」の機能や特徴

MagSafe充電器」は、高い出力と強力なマグネットが特徴的な、Apple純正のMagsafe対応充電器です。

それでは、本アイテムの特徴を見ていきましょう。初めにまとめておくと、以下になります。

  • 最大15Wの高い出力。
  • 力強いマグネット。
  • 薄さとコンパクトさ。

先ず、「最大15Wの高い出力」です。

iPhoneの充電は、これまで基本的に最大7.5Wでした。

これが、iPhone12を「MagSafe充電器」で充電すると、「最大15W」に2倍増加しました。

出力が大きくなると充電速度が早まるので、かなり助かりますよね。

続いて、「力強いマグネット」です。

MagSafe充電器」をiPhone12に近づけると、強力なマグネットでバチンとくっつきます

マグネットを使って正確にコイルの位置にくっつくことが、高い出力を実現している理由の一つでもあります。

ちなみに、空中にぶら下げても落ちないほど、磁力は強いですよ。

最後に、「薄さとコンパクトさ」です。

MagSafe充電器」は、これまでの他ワイヤレス充電器よりもかなりコンパクトにまとまっています

例えば、「Anker PowerWave 10 Pad」と比較すると、そのコンパクトさや薄さが際立ちますね。

持ち運びにもちろん、テーブルの上でスペースを取らないので、これは有難いポイントでしょう。

「MagSafe充電器」の良い点やイマイチな点

続いて、「MagSafe充電器」の良い点とイマイチな点を見ていきましょう。

良い点

  • iPhone12に対する最大出力が15Wと高くて、充電速度が早い。
  • マグネットが強力で、iPhone12にバチっとくっつく。
  • コンパクトにまとまっており、持ち運びやすく、スペースが取られない。
  • シンプルなデザイン。
  • iPhone12自体を操作しながら、充電が可能に。

イマイチな点

  • 現時点で、iPhone12/Pro以外では効果が得られにくい。
  • 操作しながら充電するには、スタンド式の方が便利。
  • 値段が高い。

MagSafe充電器」は、最大15Wの高い出力と力強いマグネットが特徴の、Apple純正のMagsafe対応充電器です。

Apple12/Proをお持ちであれば、一つ持っておいて損はないでしょう。

現時点で唯一のMagsafe対応充電器で、iPhone12をより早く充電できます。

コンパクトなサイズで持ち運びやすくスペースが取られないのと、強力なマグネットは有難いですね。

一方、iPhone12/Pro以外をお使いの方には、買うメリットはあまりないと思いますね。値段もやや高めです。

「MagSafe充電器」と競合製品の比較

次に、「MagSafe充電器」とその競合製品を比較してみましょう。

MagSafe充電器Anker PowerWave 10 PadMoshi Otto Q
値段5,000円2,199円5,940円
Amazon レビュー 星の数43.5
サイズ(直径×厚み)5cm×5mm10cm×1.1cm10.2cm×1.3cm
ケーブルの長さ1m1.2m1m
iPhone12の最大出力15W7.5W7.5W
差込口USB-CUSB MicroUSB-C
素材ゴム/アルミゴム
Magsafe対応××
LEDライト×

MagSafe充電器」と競合製品を比較してみました。

現時点で、Magsafe対応の充電器は「MagSafe充電器」のみです。今後、様々なブランドがMagsafe対応の独自充電器を出してくることでしょう。

他パッド式の急速充電器と比べると、iPhone12への最大出力の高さ、そしてそのコンパクトさで「MagSafe充電器」が他を圧倒しています。

一方、LEDライトが付いていないことや、値段の高さには留意が必要と言えるでしょうね。

「MagSafe充電器」レビューのまとめ

今回は、「【MagSafe 充電器 レビュー】マグセーフ 使い方【iPhone12】」について書いてきました。

MagSafe充電器」は、最大15Wの高い出力と強力なマグネットが光る、Apple純正のMagsafe対応充電器です。

Apple/12/Pro以外のユーザーにはメリットがほぼありません。

一方、Apple12/Proユーザーの方であれば、Magsafeの早い充電スピードを使うためにも、買うと良いアイテムと思いますね。

「Magsafe充電器」の評価
デザイン
(4.0)
コンパクトさ
(4.5)
マグネットの強さ
(4.5)
価格
(3.0)
総合評価
(3.5)

 

関連記事です。

 

iPhone12のおすすめアクセサリー/ケースを、こちらにてまとめて紹介しております。

iPhone12/Proのおすすめアクセサリー/ケース【2020年】

 

iPhone12用MagSafe対応の純正シリコンケースです。全体的に質が高く、良いアイテムですね。

iPhone12 シリコーンケース 【iPhone12 シリコンケース レビュー】Apple/アップルの純正ケース 【MagSafe対応】

 

iPhone12のレビューはこちらです。

【iPhone12 レビュー】機能や性能 11との比較【違いや特徴】【買うべきか】

 

こちらNimasoのアンチグラス保護フィルムです。iPhone12にもおすすめですね。

【NIMASO ガラスフィルム ブルーライトカット レビュー】iPhone12も

 

MagSafe対応のレザーウォレット/ケースです。iPhone12の裏面に付けてカードを持ち運び出来ますよ。

【iPhone12 レザーウォレット レビュー】MagSafe 使い方【何枚入るか】

 

iPhone12にも、AirPods Proがおすすめです。

【AirPods Pro レビュー】音質やつけ心地/付け心地【2020年】

 

これまで使ってきた中で、特におすすめのアイテム・ガジェットをこちらにまとめております。

【2020年】買って良かった 便利なおすすめガジェット 買ってよかった おすすめ・便利 ガジェット 【2020年】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA