【Anker PowerCore Slim 10000 PD レビュー】使い方 充電方法

アンカー パワーコア スリム 10000 PD

シロ
こんにちは、ガジェット・ソフトウェア ブロガーのシロです!

この記事では、利用歴1年半の私が、PowerCore Slim 10000を使った感想やレビュー、評判を見ていきます!

PowerCore Slim 10000の機能や特徴、何が良いのか分かりますよ。

こんな方におすすめ!

  • 薄型で運びやすいモバイルバッテリーをお探しの方
  • PowerCore Slim 10000について詳しく知りたい、レビューが知りたい方

スマホの電池が切れるとめちゃ不便な世の中になりましたな~。

シロ
電話できないし、ネット見れないし、認証もできなくなったりしますね。

「Anker PowerCore Slim 10000 PD」の見た目とサイズ

Anker PowerCore Slim 10000 PD」は、大容量を誇る一方、非常に薄く持ち運びに適したモバイルバッテリーです。

サイズは「14.9cm×6.8cm×1.4cm(横×縦×奥行)」です。

面積は普通なのですが、非常に薄いですね。

重さは「212g」です。

iPhone11より少し厚みがあって、やや重い感じです。

表面部分は少しざらざらしたマット加工がされている一方、裏側と側面はツルツルしています。

これならば、手で持っても滑りにくいですよ。

色は「黒」の一択です。

表側には、アンカーのロゴと丸いボタンが付いています。

このボタンを押すと、青いLEDライトが点灯して電池の残高が表示される仕組みです。

目次に戻る▶▶

「Anker PowerCore Slim 10000 PD」の特徴

本アイテムの特徴は、先ず「10,000mAhの大容量です。

Anker PowerCore Slim 10000 PD」は、iPhone11 Proなら2.3回、iPad miniなら1.2回、Galaxy S10なら2.1回の充電が可能です。

もちろんiPhone12も充電できます。

スマホを2回充電できれば十分だね!

次に、「出力の高さ」です。

Anker PowerCore Slim 10000 PD」は、PDとUSB-Aの2つの出力があり、PDなら5V=3A / 9V=2A / 15V=1.2A、USB-Aなら5V=2.4Aの出力があります。

例えば、iPhoneXSであれば30分で最大50%の充電ができるほどのスピードなのですね。

非常に速いです。

続いて、「USB-AとC両方に対応」です。

USB-Aであれば、Anker独自のPowerIQ技術にて最大出力18Wのフルスピードで充電されます。

一方、USB-Cなら、最大出力12Wにて充電が可能です。

低電流モードもありますし、便利ですよね。

最後に、「専用バッグ付」です。

地味なポイントではあるものの、頻繁に持ち運ぶアイテムなので、専用バッグがあると非常に助かりますね。

触り心地の良い生地で、デザイン性も良いです。

「Anker PowerCore Slim 10000 PD」の良い点とイマイチな点

良い点

  • 10,000mAhと大容量。
  • 厚さが1.4cmと薄くて、持ち運びに便利。
  • USB PDが備え付けられていて、高速充電が可能。
  • 専用バッグ付きで、持ち運びに役立つ。

イマイチな点

  • やや重いか。

Anker PowerCore Slim 10000 PD」は、10,000mAhの大容量を誇る一方、薄くて持ち運びやすいモバイルバッテリーです。

幾つか新製品が出てはいるものの、私は本製品で十分満足しているので、使い続けていますね。

容量が大きく充電スピードが高速な上、薄くて持ち運びやすいので満足しています。

目次に戻る▶▶

「Anker PowerCore Slim 10000 PD」と競合製品の比較

 Anker
PowerCore
Slim 10000
Philips
10000mAh
薄型
RAVPower
10000mAh

Anker PowerCore Essential 20000

値段3,999円2,180円3,999円3,999円
Amazon レビュー 星の数44.54.54.5
重さ207g218g187g343g
サイズ14.9cm
×6.8cm
×1.4cm
15.3cm
×7.8cm
×1.2cm
11.1cm
×5.1cm
×2.5cm
15.8cm
×7.4cm
×1.9cm
容量10000mAh10000mAh10000mAh20000mAh
出力5V=2.4A5V=2.1A29W2.1A

Anker PowerCore Slim 10000 PD」と競合製品を比較してみました。

Ankerの20000も含めたのですが、さらなる大容量を求めるならば、こちらの方が良いですね。

一方、容量と重さ・サイズ/薄さのバランスを考えるのであれば、「Anker PowerCore Slim 10000 PD」がおすすめと言えるでしょう。

目次に戻る▶▶

「Anker PowerCore Slim 10000 PD」レビューまとめ

本記事は、「【Anker PowerCore Slim 10000 PD レビュー】使い方 充電方法 」について綴りました。

Anker PowerCore Slim 10000 PD」は、アンカー製の10,000mAh大容量を誇る、薄型のモバイルバッテリーです。

スマホを2回ほどフル充電できる大容量の一方、1.4cmの薄さで持ち運びに優れています

私は一年半ほど使っていますが満足していますね。持ち運びやすい大容量のモバイルバッテリーをお探しの方にはおすすめしたい一品です。

「Anker PowerCore Slim 10000 PD」の評価
デザイン
(4.0)
容量
(4.0)
持ち運びやすさ
(4.5)
価格
(4.0)
総合評価
(4.0)

目次に戻る▶▶

 

関連記事です。

 

これまで買った中で、特に良かったアイテムをこちらでまとめています。▶買ってよかったおすすめガジェット【2021年】

おすすめ・便利 買ってよかった ガジェット 【2021年】【ソフト/ハイテクも】

 

Macbook Air/Proと合わせて買うと良いアイテムをまとめています。。Macbook Airと一緒に買うアクセサリー 周辺機器

【2021年】Macbook Air と一緒に買うもの アクセサリ 周辺機器【Macbook Proも】【最初に】

 

Macのクリーナーであれば、こちらの「CleanMyMac X」がおすすめですね。▶【CleanMyMac レビュー】おすすめのMacクリーナー【評価や評判】

【CleanMyMac X 評判/レビュー 】おすすめのMacクリーナー【クリーンマイマック/無料版も】

 

こちら、リモートワーク・テレワークにあると便利なアイテムをまとめて紹介しております。▶テレワーク/在宅勤務のおすすめガジェット

テレワーク/在宅ワークのおすすめ ガジェット【在宅勤務/リモートワークも】【Bose】【ソフトも】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA