【DesignEvo レビュー】ロゴ デザインにおすすめのアプリ・ソフト【使い方も】

この記事では、「DesignEvo」について詳しく見ていきます。

DesignEvoとはどんなツールか、何が特徴で良いのかが分かりますよ。

こんな方におすすめ!

  • ブログや法人等のロゴを自分で作りたい方。
  • ゼロからではなく、テンプレートを編集してロゴを作りたい方。

 

スカバズのロゴは既にあるし、新しくロゴって必要なんだっけ?

シロ
一つ法人を作るので、今回はそれに利用しました!

「DesignEvo」の機能や概要

DesignEvo

DesignEvo」は、手軽にコスパ良く、自分でロゴを作成できる便利なツールです。

開発元は、PearlMountainという2016年設立の、中国/香港拠点の会社ですね。

下記の通り、グローバルで相当な数のユーザーを誇るサービスのようです。

  • グローバルのユーザー数:2,900万人
  • 登録者数:280万人
  • ロゴのダウンロード数:1,000万回

DesignEvo

本サービスの機能・概要として、先ず「プロ水準のロゴテンプレート」があります。

DesignEvo」は、様々なロゴテンプレートが用意されており、それぞれが高クオリティです。

各カテゴリーに分類されており、キーワードにて検索も可能ですね。

DesignEvo

続いて「おしゃれなフォント・アイコン」です。

DesignEvo」は、ロゴを際立たせるおしゃれなフォントやアイコンが揃っています

フォントは100種類以上あり、自分の気に入ったものでカスタマイズが可能ですよ。

DesignEvo

最後に「無制限の編集」です。

DesignEvo」は、テンプレートを編集する上で、特に何も制限がかけられていません

アイコンやフォント、そのサイズや色も自由に編集できるのですね。

DesignEvo

TRY NOW

目次に戻る▶▶

「DesignEvo」の特徴

DesignEvo

本ツールの特徴として、先ず「1万以上の豊富なテンプレート」です。

DesignEvo」は、プロレベルのテンプレートを数多く用意しており、その数は1万以上に及びます。

各カテゴリー毎に様々なパターンがあり、重宝しますね。

DesignEvo

続いて「簡単で使いやすい」です。

DesignEvo」は、UI/UXがシンプルに仕上がっており、使い方に迷いません

初見でも操作方法が分かるので、非常に助かりますね。

シロでも簡単に使えるのなら、安心ですね!

DesignEvo

最後に「クラウド保存で便利」です。

DesignEvo」は、クラウドベースのサービスで、非常に便利です。

ネット環境があれば、どこからでもアクセスできますし、保存にパソコンの容量を食いませんね。

DesignEvo

TRY NOW

目次に戻る▶▶

「DesignEvo」のプランと価格

無料版ベーシック版プラス版
価格無料約3千円(24.99ドル)約6千円(49.99ドル)
画素制限(JPG・PNG)~300px~5000px~5000px
Vectorファイル(PDF・SVG)××
著作権の所有権××
透過背景×
編集・再ダウンロード限定的
サポート×

DesignEvo」には、無料版・ベーシック版・プラス版の3プランがあります。

無料版は、機能の殆どに制限が付いており、お試しとしての位置付けでしょう。

ベーシックとプラス版の一番の違いは、著作権の所有権ですね。プラス版は、自分でカスタマイズ・作ったロゴを、商用で使える一方、ベーシック版は不可ということです。

使い方としては、先ず無料版を試し、気に入ったら商用の使用有無によって、ベーシックかプラス版を選ぶと良いと思います。

TRY NOW

目次に戻る▶▶

「DesignEvo」の良い点とイマイチな点

良い点

  • 1万以上の豊富なロゴテンプレート。
  • 簡単で使いやすい。
  • クラウド式で、どこからでもアクセス可能。
  • 著作権の所有権も含め、安い。
  • 日本語対応。
  • 何度でも編集可能。

イマイチな点

  • 日本語フォント数は限定的。

DesignEvo」の良い点として、1万以上のテンプレートを誇ることや使いやすさが挙げられますね。

著作権を所有するプラス版でも、6千円程度なのでコスパが良いと思います。

一方、用意されている日本語フォント数は限定的なので、その点は留意が必要でしょう。英語フォントを含めると100程度ありますよ。

目次に戻る▶▶

「DesignEvo」と競合の比較

DesignEvo(プラス版)Canva ProHatchful (Shopify)
価格約6,000円月1,000円(年払い)/月1,500円(月払い)無料
テンプレート数1万以上1万8千超(ロゴ用のみ) 数百
日本語フォント11100以上
商用利用
透過背景
無料版○(機能限定)○(機能限定)

競合として、「Canva」と比較すると少し見劣りしますね。正直、テンプレートやフォント数は圧倒的なものがあります。

一方、使い切りの場合、Canvaはサブスクベースなので、「DesignEvo」に分があるかもしれません。

HatchfulはShopifyが提供する無料サービスですね。

ロゴに載せたいサービス名やスローガン、カテゴリー等を入力すると、自動でそのイメージにあったロゴを幾つか提案してくれます。最短5分程度で完成できますね。

 

Canva Proの詳しいレビュー記事はこちらをどうぞ。

【Canva 評判・口コミ・レビュー】 おすすめのデザインツール【安全性・Pro・比較・使いにくい?】

目次に戻る▶▶

「DesignEvo」レビューのまとめ

ということで、今回は「【DesignEvo レビュー】ロゴ デザインにおすすめのアプリ・ソフト【使い方も】」について書いてきました。

DesignEvo」は、1万以上のテンプレートを誇り、使いやすく自由に編集可能な、ロゴデザインのアプリです。

ブログや会社等用に、テンプレートを元に、自分でロゴを編集したい方にはおすすめしたいツールです。使いやすく便利ですよ!

「DesignEvo」の評価
UI・UX
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
テンプレート数
(4.5)
価格
(4.5)
総合評価
(4.0)

TRY NOW

目次に戻る▶▶

 

関連記事です。

Mac用のクリーナーツールは、こちらがおすすめですよ。▶【CleanMyMac レビュー】おすすめのMacクリーナー【評価や評判】

【CleanMyMac X(クリーンマイマック) 評判・評価・レビュー 】おすすめのMacクリーナー【Macubeクリーナー・料金・口コミ・安全性】

 

英文を書く機会が多い方には、Grammarlyがおすすめですね。▶【有料版のGrammarly 評判・レビュー】無料版との比較【グラマリー・Premium】おすすめの文法添削ツール

【Grammarly 評判・評価・レビュー】有料・Web版も徹底解説【グラマリー・口コミ】

 

クラウド会計ソフトなら、freee会計がおすすめですね。▶【freee 会計 評判・レビュー】口コミ おすすめの経理・会計ソフト

【freee 評判・口コミ・レビュー】おすすめのクラウド会計ソフト【freee会計・会計フリー・使いにくい?】

 

独立等で会社を設立したい方には、同じくfreeeがおすすめですよ。▶【freee 会社設立 レビュー】法人設立手続きに便利なサービス

【freee 会社設立 フリー 評判 ・口コミ・レビュー】法人設立に便利なサービス

 

Macbook Airと合わせて買うと良いアイテムは、こちらをどうぞ。Macbook Airと一緒に買うアクセサリー 周辺機器

Macbook Air と一緒に買うもの 周辺機器・アクセサリ【m1】【必要なもの・必須】【2022年】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA