iOS16 アップデートでエラーが発生した時の対処法【Tenorshare ReiBoot レビュー】

この記事では、「Tenorshare ReiBoot」を使ったiOS16へのアップデートついて詳しく見ていきます。

こんな方におすすめ!

  • iOS16へ簡単な操作でアップデートしたい方。
  • iOSへのアップデートを試みたが、何らかの理由でできなかった・エラーが出てしまった方。

iOSが手動でアップデートできないなんてあるの?

シロ
私の場合、何度かエラーメッセージが出たことがありますね。

「Tenorshare ReiBoot」の特徴

先ずは、今回iOS16へのアップデートでおすすめの「Tenorshare ReiBoot」について、その特徴を見ていきたいと思います。

本ツールの特徴として、先ず「操作が分かりやすく、簡単」があります。

Tenorshare ReiBoot」は、Tenorshare製の他ツールと同様、非常に使いやすく、操作手順分かりやすいですね。

基本的に、画面の指示に従って、数クリックすれば作業完了となるので、便利ですよ!具体的には、以下の3ステップです。

  1. 「あらゆるiOS不具合を解消」下の「開始」ボタンをクリック
  2. iPhone・iPadをコンピュータに接続
  3. 画面指示に従うと、iOSの修復作業が完了し、デバイスを再使用

続いて「データを消さずにダウングレード可」です。

iOS等のダウングレードを実施すると、一部データが消える場合も少なくありませんが、「Tenorshare ReiBoot」ではそれがありません

データが失われずにダウングレードが可能なので、助かりますよ。手順は以下の動画をご確認下さい。


次に「150超の多くの不具合・故障に対応」です。

Tenorshare ReiBoot」は、150超の不具合・故障、割合で99%に対応しているのですね。

iPhoneに加え、iPad、iPod、Apple TVにも使えるので、利用できる幅も広いですよ。

最後に「最新iOS16のアップデート」です。

詳しくは下記で説明しますが、エラーが出てiOS16へのアップデートができない場合の、解決方法になります

エラーメッセージが出ることも少なくないので、助かる機能ですよね。

 

詳しくはこちらからどうぞ。

TRY NOW

目次に戻る➡︎

「iOS16」について

今回iOS16の目玉は、ロック画面のカスタマイズですね。

これまでは時計と通知のみだったのが、各種ウィジェットを自由に追加できますよ。

他にも様々な機能が追加・アップデートされます。

個人的に嬉しいのは、メッセージの送信後修正・削除と写真の家族共有可ですかね。

Apple HPより

 

対応機種は以下になります。

iPhone7・6s・6sプラス・SE(第一世代)は未対応なので、ご留意ください。

iOS16の対応機種

  • iPhone 13シリーズ
  • iPhone 12シリーズ
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone XS/XS Max/XR
  • iPhone X
  • iPhone 8/8 Plus
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone SE(第3世代)

 

目次に戻る➡︎

「Tenorshare ReiBoot」によるiOS16のアップデート方法

iOS16の主なアップデート方法

  • 自分で手動
  • ReiBootを利用

iOS16へのアップデート方法として、先ず「自分で手動」があります。

具体的には、iPhone上で「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」→「自動アップデート」をクリックしていくのですね。

通常はこれで問題ないのですが、時々「iPhoneがアップデートできない」や「iPhone アップデートエラー」が出ることがあります。

こんな時に便利なのが、次の「ReiBootを使う」方法ですね。

iOS16はまだ正式リリース前なので、iOS15を例にアップデートをしてみたいと思います。

 

先ず「Tenorshare ReiBoot」をダウンロードした後、iPhoneをPCへ繋ぎます。

そしてリカバリーモードを起動・解除をクリックし、再度iPhoneを確認して下さい。

アップデート出来ていなければ、下記画面で「開始」をクリックします。

ファームウェアが更新されてない場合、更新します。

その後、下記画面で「普通モードを開始」をクリックして下さい。

ファームウェアの更新が必要な場合はしましょう。

普通モードの修復が完了しました。

接続していたiPhoneを開き、「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」をクリックすると、iOSが最新版に更新されていました!

 

詳しくはこちらからどうぞ。

TRY NOW

目次に戻る➡︎

「Tenorshare ReiBoot」iOS16へのアップデート まとめ

ということで、今回は「iOS16 アップデートでエラーが発生した時の対処法【Tenorshare ReiBoot レビュー】」について書いてきました。

Tenorshare ReiBoot」は、iPhoneを始めとするAppleデバイスにて、幅広い不具合・故障を解決してくれる便利なツールです。

いよいよ一般公開となるiOS16へアップデートをする際お困りの方がいれば、是非ReiBootを使ってみて下さい!

「ReiBoot」の評価
使いやすさ
(4.5)
デザイン
(4.0)
対応不具合の幅
(4.5)
価格
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

詳しくはこちらからどうぞ。

TRY NOW

目次に戻る➡︎

 

関連記事です。

 

こちら、同じくTenorshareのLINEデータ引継ぎツールです。

【iCareFone Transfer レビュー】評判・口コミ LINEデータの引き継ぎに便利なソフト

【iCareFone for LINE レビュー】評判・口コミ LINEデータの引き継ぎに便利なソフト【iCareFone Transfer】

▶【iCareFone for LINE 新機能 レビュー】iPhone間のLINEデータ引継ぎが追加

【iCareFone for LINE 新機能 レビュー】iPhone間のLINEデータ引継ぎが追加

 

Mac用のクリーナーツールは、こちらがおすすめですよ。▶【CleanMyMac レビュー】おすすめのMacクリーナー【評価や評判】

【CleanMyMac X 評判・レビュー 】クリーンマイマック おすすめのMacクリーナー【料金・無料版との違い・評価】

 

Macbook Airと合わせて買うと良いアイテムは、こちらをどうぞ。Macbook Airと一緒に買うアクセサリー 周辺機器

Macbook Air と一緒に買うもの アクセサリ 周辺機器【m1】【買ったら必要なもの・必須】【2022年】

 

これまで使ってきたアイテムの中で、特におすすめをまとめています。▶買ってよかったおすすめガジェット【2021年】【ソフトも】

ハイテクガジェット おすすめ・便利・買ってよかった【ガジェット】【2021年】【ランキング】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA