【ガーミン 235J レビュー】Garminのおすすめ スマートウォッチ【アプリ】

ガーミン ForeAthelete 235J

この記事で分かること

  • GPS付きランニングウォッチで、コスパが良いおすすめはあるか?
  • ガーミンの235Jについて、使ってみた感想やレビューが知りたい。

今回は、こうした質問や要望に答えていければと思います。

 

私は3年ほど前からマラソンを走っています。1年中走っているわけではなく、マラソンレース本番のある冬に3ヶ月ほどトレーニングし、年に1レース走る感じです。

なんちゃってランナーですな。

シロ
走り過ぎると膝が痛くなるから、3ヶ月限定にしてるのです。

ランニングの練習やレース本番で、走行ペースや時間を測るのに時計が欲しいと思い買ったのが、こちらの「GARMIN ForeAthelete 235J」です。

今回は「【ガーミン 235J レビュー】Garminのおすすめ スマートウォッチ【アプリ】」について書いていきます。

「ガーミン/Garmin 235J」の見た目とサイズ

GARMIN ForeAthelete 235J」は、軽くて使いやすく、コスパが優れたランニング用のスマートウォッチです。

GARMIN社は、1989年にアメリカにて設立された会社で、航空業界でGPSナビゲーションシステム製品を出したのが始まりです。

その後、独自のGPSシステムを武器に、船舶や自動車に事業を広げ、今ではアウトドアや運動用GPS製品のトップブランドとしての地位を確立しています。

今回ご紹介するのは、その中でランナー用に作られた時計です。

サイズは「4.5cm×4.5cm×1.1cm(縦×横×厚み)」、重さは「42g」です。

ランニング用に作られているだけあって、非常に軽いですね。

軽さを追求するため、バンド部分にも穴をあけることで軽量化を図っています。

色は、3種類あり、私はブラック×グリーンにしました!

デザインも悪くないですな。

シロ
ストラップを替えれば、普段使いもできますな。

裏側はこんな感じです。

使い始めると、緑に光りますよ。

「ガーミン/Garmin 235J」の機能や特徴

GARMIN ForeAthelete 235J」は、ランニング向けに作られた、軽くて使いやすい、スマートウォッチです。

それでは、本アイテムの機能や特徴を見ていきましょう。初めにまとめておくと、以下になります。

  • 心拍数の計測。
  • Gセンサーの内蔵。
  • 優れたコスパ。

先ず、「心拍数の計測」です。

ランニングのペースメイクで大事なことの一つに、心拍数があります。

心拍数が高過ぎると、すぐにバテてしまうのですね。

そんな時に助かるのが、「GARMIN ForeAthelete 235J」の手首に付けるだけで心拍数を計ることができる機能ですね。

光学式の心拍計なので、より正確性が増しています。

続いて、「Gセンサーの内蔵」です。

GARMIN ForeAthelete 235J」は、Gセンサー/加速度計を搭載しているので、GPSが届かない場所でもスピードや距離が計測可能です。

自分が走っているスピードや距離を把握することは非常に大事なので、重宝する機能ですよね。

 

最後に、「優れたコスパ」です。

GARMIN ForeAthelete 235J」は、上述した2つ以外にも、50mまでの防水やLivaTrack機能、さらには自動ポーズ機能と言って信号停止などで止まった分をタイムから除く機能があります。

これだけ様々な機能が付いていて、値段は3万円弱とコスパが良いですね。

私のように、ランニングはするけど趣味/趣味の延長位の方であれば、これくらいの値段だと非常に有難いですよね。

それにせよ沢山機能があるんだね。

シロ
そうなんだよ。僕もまだ全部使いこなせてるわけじゃないですな。

「ガーミン/Garmin 235J」と競合製品の比較

次に、「GARMIN ForeAthelete 235J」を、競合製品と比較していきましょう。

 GARMIN
ForeAthelete
235J
POLAR
M430
エプソン
Q-10G
SUNNTO
リストHR
値段26,818円21,192円29,800円41,000円
Amazon
レビュー
星の数
4.5443.5
GPS
心拍計光学式光学式×光学式
VO2Max×
重さ42g51g40g74g
稼働時間9時間8時間13時間8時間
防水50m30m100m

競合製品と比べてみると、どれもGPSは備えられているものの、光学式の心拍計とVO2Maxを備えており、且つ軽く値段もリーズナブルなのは「GARMIN ForeAthelete 235J」となります。

重さや防水機能の差を気にしないのであれば、「POLAR M430」も良いかもしれません。

「ガーミン/Garmin 235J」の良い点とイマイチな点

続いて、「GARMIN ForeAthelete 235J」をしばらく使ってみて感じるメリットとデメリットをまとめておきます。

良い点

  • GPSの精度が高く、走行距離や走行場所の測定がおそらくかなり正確。
  • 軽いので、手首に身につけて走っても気にならない。
  • デザインもそれなりにカッコいい。
  • GARMINのランニングウォッチだけでも様々なモデルがあり、アクセサリが充実。

イマイチな点

  • アプリとの連動に難航。

GARMIN ForeAthelete 235J」は、ランニングを含むスポーツウォッチでも随一の存在感を誇るGarmin社が提供する、ランナーのニーズに答えた素晴らしいランナーウォッチと言えます。

ランナー向けに作られたものですが、機能性が高く、他スポーツや日常生活でも使える優れものです。

コスパが良いですし、良いアイテムと思いますよ。

「ガーミン/Garmin 235J」レビューまとめ

本記事は、「【ガーミン 235J レビュー】Garminのおすすめ スマートウォッチ【アプリ】」について綴りました。

GARMIN ForeAthelete 235J」は、多様な機能がある一方でコスパに優れた、便利で使いやすいスマートウォッチです

さほど高くない値段で心拍計が付いていますし、タイムや走行距離、そしてGARMINの強みであるGPS機能も充実しています。

ランナーはもちろんのこと、他スポーツや日常生活で機能性の高い時計を身に付けたい方にはおすすめできる一品ですね。

「ガーミン 235J」の評価
デザイン
(4.0)
機能
(4.5)
価格
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

関連記事です。

 

iPhoneユーザーであれば、ランニングにも使えるAirPods Proをおすすめします。

【AirPods Pro レビュー】音質やつけ心地/付け心地【2020年】

 

付け心地でおすすめなのは、こちらBoseのワイヤレスイヤホンですね。運動専用です。

【Bose Soundsport Free ランニング レビュー】ボーズのおすすめワイヤレスイヤホン 見た目や使い方も

 

各ワイヤレスイヤホンをこちらにて比較しています。

【おすすめのワイヤレス イヤホン】 選び方 筋トレやランニングにもおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA