【ミズノ ランニング ポーチ レビュー】スマホも入る ボトルポーチ

ミズノ ランニング ボトルポーチ

この記事で分かること

  • ランニング用でおすすめのポーチはあるか?
  • ペットボトルやスマホを入れるのに適したランニングポーチを教えてほしい。
  • ミズノのランニング ボトルポーチについて、実際の感想やレビューが知りたい。

今回は、こうした要望や質問に答えていきたいと思います。

 

今回はいつものガジェットではなく、スポーツ用品についてレビューしたいと思います。

私の趣味の一つはランニングなのですが、長距離を走る時に便利なランニングポーチについてです。

その商品は「ミズノ ランニングボトルポーチ」です。

いつものガジェットとはまた随分志向を変えたね~

シロ
今後もガジェットのレビューがメインだけど、時々スポーツ用品をまぜていければと思ってるよ!

それでは、今回は「【ミズノ ランニング ポーチ レビュー】スマホも入る ボトルポーチ」について書いていきます!

「ミズノ ランニング ポーチ」のデザインとサイズ

ミズノ ランニングボトルポーチ」は、ミズノ社が販売している便利なランニングポーチです。

サイズは「17cm×33cm×3cm(縦×横×厚み)」、重さは「130g」です。非常に軽く、腰の周りにつけても重さは気にならないレベルと言えます。

色は2種類、ブルーとライトグレーがあります。私はブルーにしました。

ブルーはスカバズのサイトカラーだし、ナイスチョイス!

シロ
あははは、確かにそうだね!(たまたまなんだけどねw)

「ミズノ ランニング ポーチ」の機能

ミズノ ランニングボトルポーチ」は、ミズノ社が出している、ペットボトルやスマホも収納可能なランニングポーチです。

それでは、本アイテムの特徴を見ていきましょう。

先ずは、「ボトルホルダーです。

ランニングポーチには、そもそも飲み物を入れるスペースがなかったり、あったとしても小さな飲み物を入れられる程度が通常です。

そんな中、ミズノ ランニングボトルポーチ」は、500mlサイズのペットボトルも入る大きさのボトルホルダーを備えています

10キロを超える距離を走ると分かりますが、給水で500mlくらいは軽く飲めてしまうので、この大きさのボトルを収納できるのは助かりますね。

アルミウレタンを使用しているので、液体が漏れたりした場合も問題ありません

続いて、「大きめのポケットです。

私は走る際、ワイヤレスイヤホンで音楽を聴くのにスマホを持ち運びます。

現在アイフォン11を使っているのですが、それが十分収まる大きさのポケットですね。

中は防水加工がされています。

例えば小銭や鍵など、小さなものを収納できるポケットもあって便利ですよ。

次に、「固定ベルトです。

このベルト部分は、ランニングポーチにおいてかなり大事です。

何故なら、この作りによって、ポーチがランニング中に揺れてしまうか否かが決まるからです。

実際、500mlの満タンのペットボトルを入れて走っても、ほぼ揺れずに走ることができます

エアメッシュを背面に使っているので、蒸れにくくなっていますね。

最後に、「簡単開閉ファスナーです。

ランニング中は、いちいち立ち止まってファスナーを開けることはしたくありませんよね。

ミズノ ランニングボトルポーチ」は、ファスナーに、指をかけられる大きめの輪を付けているので、ランニング中でもファスナーの開閉が簡単にできます。

「ミズノ ランニング ポーチ」と競合製品の比較

続いて、「ミズノ ランニングボトルポーチ」を、競合製品と比較していきましょう。

 ミズノ
ランニング
ボトルポーチ
サロモン
SENSIBELT
アシックス
ボトルポーチ
ノースフェイス
Road
Hydrator
値段4,158円5,500円4,104円4,950円
Amazon
レビュー
星の数
43.53.55
重さ130g130g
ペットボトル
ポケット
コイン用
ポケット
リフレクター×

ミズノ ランニングボトルポーチ」は、他と比べても、値段がそれほど高くなく、必要な機能は搭載されていることがわかります。

機能については、正直どの製品も大差はないと思います。

従って、この中から選ぶのであれば、自分が好きなブランドであったり、デザインが少し異なるので好みのデザインを選ぶと良いかもしれません。

「ミズノ ランニング ポーチ」の良い点とイマイチな点

実際にランニングする際に、「ミズノ ランニングボトルポーチ」を使ってみて感じるメリットとデメリットをまとめておきます。

良い点

  • ポーチが軽く、ほとんど気にならない。
  • 500mlのペットボトルを入れられるポケットが付いている。
  • スマホも収納できる大きなポケットも有り。
  • ポケットの中は防水加工がなされている。
  • 開閉が楽にできるファスナー。
  • ベルトが良く、走ってもずれにくい。

イマイチな点

  • 500mlのペットボトルを入れても、揺れない一方、さすがに重さを感じる。
  • 500mlペットボトルより小さい入れ物だと、おそらく固定できない。

ミズノ ランニングボトルポーチ」は、特に防水加工と500mlボトルが入る点で、優れているポーチと言えます。

一方、500mlボトルが入るメリットとは反対に、500ml未満のケースだと固定しにくい上、500mlを満タンで入れると少し重さを感じることがデメリットとして挙げられるでしょう。

「ミズノ ランニング ポーチ」レビューまとめ

本記事は、 「【ミズノ ランニング ポーチ レビュー】スマホも入る ボトルポーチ」 について綴りました。

ミズノ ランニングボトルポーチ」は、ミズノ製のランニングポーチで、ペットボトルやスマホを収納できる便利なアイテムです。

私のように10キロ以上、時にはマラソンを走るような長距離ランナーの方は、500mlサイズの飲み物を持参したいと思うので、そういった方には強くおすすめできる一品かと思います!

「ミズノ ランニング ポーチ」の評価
デザイン
(4.0)
機能
(4.0)
価格
(3.5)
総合評価
(4.0)

ガーミン ForeAthelete 235J 【ガーミン 235J レビュー】Garminのおすすめ スマートウォッチ【アプリ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA