【Tenorshare 4DDiG 評判・口コミ・レビュー】USBのデータ復元におすすめ【使い方・Mac】

この記事では、「Tenorshare 4DDiG」について詳しく見ていきます。

4DDiGとはどんなツールか、何ができるかが分かりますよ。

こんな方におすすめ!

  • Macの消失データを回復させたい方。
  • Mac本体に加え、USBメモリ・SDカード・カメラ等の消失データを復元させたい方。

 

Macの場合、タイムマシンを使えばデータ回復できるよね?

シロ
外付けデータは厳しいですし、使い勝手が全く違いますね!

Tenorshare 4DDiG」の機能・概要

Tenorshare 4DDiG」は、Tenorshareという香港企業が開発したサービスです。

他製品と合わせて、全世界にユーザーが1,000万人以上いるのですね。

Tenorshare 4DDiG」は、PCで消えてしまったデータを復元できる製品です。

具体的には、以下のような場合ですね。

使い方は簡単で、以下3ステップです。

  1. ソフトのダウンロード後、ハードの選択
  2. ファイルのスキャンとプレビュー
  3. ファイルの復元

シンプルで、基本的に画面の指示に沿って操作すれば完了するので、安心ですね。

これなら迷わず操作できそうだね!

 

詳しくはこちらからどうぞ。

TRY NOW

目次に戻る➡︎

Tenorshare 4DDiG」の特徴

Tenorshare 4DDiG」の特徴として、先ず「1000種類超のファイル形式を復元」があります。

本製品は、写真・ビデオ・オーディオ等あらゆる形式のファイルに対応しており、その対応種類は1000を超えます

ファイル形式によって制限がかからないので、助かりますね。

続いて「幅広いデバイスに対応」です。

Tenorshare 4DDiG」は、Mac本体に限らず、SSDやメモリーカード・USB等外付けディスク等にも対応しています。

これなら、本体にデータが残っておらず外付けでデータ保存している場合にも復元が可能で、かなり便利です。

最後に「簡単に使えるインターフェイス」です。

Tenorshare 4DDiG」は、3ステップでデータ復元でき、分かりやすく使い勝手が良いですね。

全く迷うことなく、誰でも使いやすいと思うので、おすすめですよ。

 

例として、USBデータの復元をしてみましょう。

先ずは、復元したい対象(今回は外付けHDD)を選び、「スキャン」をクリックします。

続いて、スキャン完了が表示されたらOKを押し、復元したいファイルを選び「復元」をクリックしましょう。

保存先を選んでクリックすれば、あっという間に「復元」が完了です!

これなら簡単にできそうだね!

詳しくはこちらからどうぞ。

TRY NOW

目次に戻る➡︎

「Tenorshare 4DDiG」の価格プラン

月間更新年間更新永久
価格6,578円7,678円9,878円
対応PC数1ライセンス/1PC1ライセンス/1PC1ライセンス/1PC
無料の技術支援
無料アップグレード1ヶ月1年生涯
解約いつでもいつでも

Tenorshare 4DDiG」は、個人向けに3つ、月間・年間・永久版を出しています。

値段はさほど変わらない一方、機能やサポートは同じです。

データ消失が将来何度か起こるかもしれないと考えると、永久版が良いのかなと思います。

それぞれ1ヶ月・1年以内に作業を終え、二度と使わない確信がある場合は、それぞれのプランを選ぶのもありかもしれません。

 

目次に戻る➡︎

Tenorshare 4DDiG」と競合ソフトの比較

4DDiGEaseUS Data RecoveryWondershare Recoverit
価格(1ヶ月・1年・永久)6,578円・7,678円・9,878円10,990円・14,990円・20,990円7,980円・ー・12,980円
価格プラン期間1ヶ月・1年・永久1ヶ月・1年・永久1ヶ月・1年(5Macのみ)・永久
対応Mac数111(1年プランは5Macのみ)
返金保証30日間30日間7日間
メジャーアップデート契約期間内対応契約期間内対応×(新規購入要)
日本語対応

競合製品と比較すると、4DDiGの価格の安さが目立ちますね。

返金保証期間や、機能のメジャーアップデート対応を考えても、4DDiGが良いでしょう。

基本的に、本製品を選んでおけば無難なのかなと思いますね。

 

詳しくはこちらからどうぞ。

TRY NOW

目次に戻る➡︎

「Tenorshare 4DDiG」の良い点・イマイチな点

良い点

  • インターフェイスが分かりやすく、使いやすい。
  • 1000種類超のあらゆるファイル形式に対応。
  • Mac本体に限らず、外付けデータへも対応。
  • 競合と比べるとお得な価格設定。

イマイチな点

  • MacのT2/M1は未対応。

Tenorshare 4DDiG」は、データ復元に置いて必要な機能が揃っており、競合と比較してコスパが良いですね。

データが消えてしまった場合は検討してみて下さい。

留意点として、T2・M1チップのMacを作っている場合、スキャン時にロックがかかってしまうことですかね。

 

目次に戻る➡︎

Tenorshare 4DDiG」レビューのまとめ

ということで、今回は「【Tenorshare 4DDiG 評判・口コミ・レビュー】USBのデータ復元におすすめ【使い方・Mac】」について書いてきました。

Tenorshare 4DDiG」は、PCの消失データを簡単に復元できる、便利なソフトです。

PCデータが消えてしまうとかなり困りますが、外付けデータも含めて簡潔なステップで復元できて助かります。データが消えてしまった方やその対策をしたい方におすすめしたい一品ですよ!

「Tenorshare 4DDiG」の評価
UI・UX
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
対応ファイル形式・デバイスの幅
(4.5)
価格
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

詳しくはこちらからどうぞ。

TRY NOW

目次に戻る➡︎

 

関連記事です。

 

Mac用のクリーナーツールは、こちらがおすすめですよ。▶【CleanMyMac レビュー】おすすめのMacクリーナー【評価や評判】

【CleanMyMac X 評判・レビュー 】クリーンマイマック おすすめのMacクリーナー【料金・無料版との違い・評価】

 

Macbook Airと合わせて買うと良いアイテムは、こちらをどうぞ。Macbook Airと一緒に買うアクセサリー 周辺機器

Macbook Air と一緒に買うもの アクセサリ 周辺機器【m1】【買ったら必要なもの・必須】【2022年】

 

これまで使ってきたアイテムの中で、特におすすめをまとめています。▶買ってよかったおすすめガジェット【2021年】【ソフトも】

ハイテクガジェット おすすめ・便利・買ってよかった【ガジェット】【2021年】【ランキング】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA