【Anker PowerCore Slim 10000 PD レビュー】使い方 充電方法

アンカー パワーコア スリム 10000 PD

この記事で分かること

  • 薄型のモバイルバッテリーでおすすめはあるか?
  • Anker PowerCore Slim 10000 PDの、感想やレビューが知りたい。

今回は、こうした要望や質問に答えていきたいと思います。

 

スマホのモバイルバッテリーはもはや必須アイテムと思います。。

そんな中で今回ご紹介したいのは、こちらの「Anker(アンカー) PowerCore Slim 10000 PD」です。

普通のモバイルバッテリーに見えますが。。。

シロ
今回のアイテムは薄さが特徴なのですな。

ということで、今回は「【Anker PowerCore Slim 10000 PD レビュー】使い方 充電方法 」について書いていきます!

「Anker PowerCore Slim 10000 PD」の見た目とサイズ

Anker PowerCore Slim 10000 PD」は、大容量を誇る一方、非常に薄く持ち運びに適したモバイルバッテリーです。

サイズは「14.9cm×6.8cm×1.4cm(横×縦×奥行)」です。

面積は普通なのですが、非常に薄いですね。

重さは「212g」です。

iPhone11より少し厚みがあって、やや思い感じですね。

表面部分は少しざらざらしたマット加工がされている一方、裏側と側面はツルツルしています。

これならば、手で持っても滑りにくいですよ。

色は「黒」の一択です。

他の色があっても、どうせ黒か白にしてたんやろ?

シロ
たまには他の色を選ぶことだってありまっせ〜。

表側には、アンカーのロゴと丸いボタンが付いています。

このボタンを押すと、青いLEDライトが点灯して電池の残高が表示される仕組みです。

「Anker PowerCore Slim 10000 PD」の機能や特徴

Anker PowerCore Slim 10000 PD」は、10,000mAhの大容量を誇る一方、非常に薄くて持ち運びやすい便利なモバイルバッテリーです。

それでは、本アイテムの機能や特徴を見ていきましょう。初めにまとめておくと、以下になります。

  • 10,000mAhの大容量。
  • 出力の高さ。
  • USB-AとC両方に対応。
  • 専用バッグ付。

先ず、「10,000mAhの大容量です。

Anker PowerCore Slim 10000 PD」は、iPhone11 Proなら2.3回、iPad miniなら1.2回、Galaxy S10なら2.1回の充電が可能です。

つまり、スマホやタブレットを1度以上充電できる大容量を誇るということです。

これだけあれば、十分ですね。

次に、「出力の高さがあります。

Anker PowerCore Slim 10000 PD」は、PDとUSB-Aの2つの出力があり、PDなら5V=3A / 9V=2A / 15V=1.2A、USB-Aなら5V=2.4Aの出力があります。

例えば、iPhoneXSであれば30分で最大50%の充電ができるほどのスピードなのですね。

非常に速いです。

続いて、「USB-AとC両方に対応」です。

USB-Aであれば、Anker独自のPowerIQ技術にて最大出力18Wのフルスピードで充電されます。

一方、USB-Cなら、最大出力12Wにて充電が可能です。

低電流モードもありますし、便利ですよね。

最後に、「専用バッグ付」です。

地味なポイントではあるものの、頻繁に持ち運ぶアイテムなので、専用バッグがあると非常に助かりますね。

触り心地の良い生地で、デザイン性も良いです。

「Anker PowerCore Slim 10000 PD」の良い点とイマイチな点

続いて、実際に「Anker PowerCore Slim 10000 PD」を使ってみて感じる、良い点とイマイチな点を書いておきます。

良い点

  • 10,000mAhと大容量。
  • 厚さが1.4cmと薄くて、持ち運びに便利。
  • USB PDが備え付けられていて、高速充電が可能。
  • 専用バッグ付きで、持ち運びに役立つ。

イマイチな点

  • やや重いか。

Anker(アンカー) PowerCore Slim 10000 PD」は、10,000mAhの大容量を誇る一方、薄くて持ち運びやすいモバイルバッテリーです。

幾つか新製品が出てはいるものの、私は本製品で十分満足しているので、使い続けていますね。

薄くて容量が大きく、持ち運びやすいので満足しています。

「Anker PowerCore Slim 10000 PD」と競合製品の比較

次に、「Anker PowerCore Slim 10000 PD」を、競合製品と比較してみます。

 Anker
PowerCore
Slim 10000
Philips
10000mAh
薄型
RAVPower
6700mAh

Anker PowerCore Essential 20000

値段3,999円2,180円1,859円3,999円
Amazon レビュー 星の数44.544.5
重さ207g218g124g343g
サイズ14.9cm
×6.8cm
×1.4cm
15.3cm
×7.8cm
×1.2cm
9.0cm
×4.0cm
×2.5cm
15.8cm
×7.4cm
×1.9cm
容量10000mAh10000mAh6700mAh20000mAh
出力5V=2.4A5V=2.1A2.4A2.1A

Anker PowerCore Slim 10000 PD」と競合製品を比較してみました。

Ankerの20000も含めたのですが、さらなる大容量を求めるならば、こちらの方が良いですね。

一方、容量と重さ・サイズのバランスを考えるのであれば、「Anker PowerCore Slim 10000 PD」がおすすめと言えるでしょう。

「Anker PowerCore Slim 10000 PD」レビューまとめ

本記事は、「【Anker PowerCore Slim 10000 PD レビュー】使い方 充電方法 」について綴りました。

Anker PowerCore Slim 10000 PD」は、アンカー製の10,000mAh大容量を誇る、薄型のモバイルバッテリーです。

スマホを2回ほどフル充電できる大容量の一方、1.4cmの薄さで持ち運びに優れています。

私は一年近く使っていますが満足していますね。持ち運びやすい大容量のモバイルバッテリーをお探しの方にはおすすめしたい一品です。

「Anker PowerCore Slim 10000 PD」の評価
デザイン
(4.0)
容量
(4.0)
持ち運びやすさ
(4.5)
価格
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

関連記事です。

 

こちらもAnkerの10,000PDモバイルバッテリーです。今回紹介したアイテムより、厚みはありますが、面積が小さいモデルですね。

アンカー パワーコア 10000pd 【アンカー パワー コア 10000 pd レビュー】使い方や充電方法も【Anker PowerCore】

 

新たにAppleから発売された、Magsafe充電器をレビューしていますよ。

Magsafe充電器 【MagSafe 充電器 レビュー】純正ワイヤレス充電器【使い方】

 

これまで使ってきたガジェットの中で、特におすすめをこちらの記事でまとめています。

【2020年】買って良かった 便利なおすすめガジェット 買ってよかった おすすめ/便利 ガジェット 【2020年】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA