【アンカー パワー コア 10000 スリム レビュー】使い方や充電時間 【Anker PowerCore Slim 10000 PD】

アンカー パワーコア スリム 10000 PD

  • 薄型のモバイルバッテリーで良いものはないか?
  • アンカーのパワーコア10000 スリムが良いと聞いたが、実際に使ってみた感想やレビューが知りたい。

今回は、こうした要望や質問に答えていきたいと思います。

 

先日、アンカー製モバイルバッテリーのレビューをしたばかりですが、もう一丁いきたいと思います。

今回ご紹介したいのは、「Anker(アンカー) PowerCore Slim 10000 PD」です。

前回のバッテリーと商品名が同じじゃない?

シロ
ほぼ同じだけど、今回はSlimが入ってるんだよ。これが大きな違いだね。

今回は「【アンカー パワー コア 10000 スリム レビュー】使い方や充電時間 【Anker PowerCore Slim 10000 PD】」について書いていきます!

「アンカー パワー コア 10000 スリム」の見た目とサイズ

Anker(アンカー) PowerCore Slim 10000 PD」は、アンカー製の大容量をほこる薄型のモバイルバッテリーです。

サイズは14.9cm×6.8cm×1.4cm(横×縦×奥行)で、重さは212gです。

薄型で横に幅広く、ちょうど私が使っているiPhone11と縦横が同じくらいの大きさですかね。iPhone11より少し厚みがあって、重たい感じです。

表面部分は少しざらざらしたマット加工がされている一方、裏側と側面はツルツルしています。

色は黒の一択です。

他の色があっても、どうせ黒か白にしてたんだろうね。

シロ
たまには他の色を選ぶことだってあるんだよ~

表部分には、アンカーのロゴに加えて、丸いボタンが付いています。

これを押すと、円の周りについている青いLEDライトが点灯し、電池の残高が表示される仕組みです。

「アンカー パワー コア 10000 スリム」の機能や特徴

Anker(アンカー) PowerCore Slim 10000 PD」は、10,000mAhの大容量をほこる、薄型のモバイルバッテリーです。

それでは、本アイテムの特徴を見ていきましょう。

先ず、「10,000mAhの大容量です。

iPhoneXSなら2.4回、iPhone miniSなら1.2回、Galaxy S10なら2.1回の充電が可能です。

次に、「出力の高さがあります。

PDとUSB-Aの2つの出力があり、PDなら5V=3A / 9V=2A / 15V=1.2A、USB-Aなら5V=2.4Aの出力があります。

例えば、iPhoneXSであれば30分で最大50%の充電ができるほどのスピードです。

充電方法もいくつか対応しています。

USB-Aであればフルスピード充電。一方、低電流モードも搭載していて、例えばイヤホン等小型電子機器やウェアラブル機器に最適な電流で充電が可能です。

電源ボタンを2秒または2度押すと本モードへと切り替わります。すると、緑のLEDが付くのです。

丸ボタンは電池の残高表示のためと言ってたけど、電源ボタンなんやん!

シロ
どちらも正解としておいてよ!

PDを介して充電すれば、わずか3.5時間でバッテリーをフルチャージできます。

専用のバッグも付いています。こちらはネット状ではなく、触り心地が良い袋です。

「アンカー パワー コア 10000 スリム」の良い点とイマイチな点

実際に「Anker(アンカー) PowerCore Slim 10000 PD」を使ってみて感じる、良い点とイマイチな点を書いておきます。

良い点

  • 10,000mAhと大容量。
  • 厚さが僅か1.4cmと薄く、ポケットに入れやすく、持ち運びに便利。
  • USB PDが備え付けられていて、高速充電が可能。

イマイチな点

  • やや重いか。

Anker(アンカー) PowerCore Slim 10000 PD」は、10,000mAhの大容量を誇る一方、薄くて持ち運びやすいモバイルバッテリーです。

例えば、持ち運び用のバッグに入れられるスペースや幅が限られている中で、薄いモバイルバッテリーを持ち運びたい方などに最適な商品だと思います。

「アンカー パワー コア 10000 スリム」と競合製品との比較

Anker(アンカー) PowerCore Slim 10000 PD」を、競合製品と比較してみます。

 Anker
PowerCore
Slim 10000
Philips
10000mAh
薄型
RAVPower
6700mAh
KYOYA
6000mAh
値段3,999円2,180円1,859円1,680円
Amazon
レビュー
星の数
44.544
重さ207g218g124g143g
サイズ14.9cm
×6.8cm
×1.4cm
15.3cm
×7.8cm
×1.2cm
9.0cm
×4.0cm
×2.5cm
12.0cm
×5.7cm
×1.2cm
容量10000mAh10000mAh6700mAh6000mAh
出力5V=2.4A5V=2.1A2.4A2.1A

薄型で直接の競合になるのはPhilipsのアイテムですが、重さや出力でわずかに「Anker(アンカー) PowerCore Slim 10000 PD」へ軍配が上がります。

「アンカー パワー コア 10000 スリム」レビューまとめ

本記事は、「【アンカー パワー コア 10000 スリム レビュー】使い方や充電時間 【Anker PowerCore Slim 10000 PD】」について綴りました。

Anker(アンカー) PowerCore Slim 10000 PD」は、アンカー製の10,000mAh大容量を誇る、薄型のモバイルバッテリーです。

アンカー製でシンプルなデザインに加えて、大容量且つ薄型で、ポケットに入れたり、スペースがない手提げカバンやバッグに入れて持ち運びたい方には、最適なモバイルバッテリーではないかと思います!是非試してみて下さい!

「Anker PowerCore Slim 10000 PD」の評価
デザイン
(4.0)
機能
(4.0)
価格
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

関連記事です。

 

こちらもAnkerの10,000PDモバイルバッテリーです。今回紹介したアイテムより、厚みはありますが、面積が小さいモデルですね。

アンカー パワーコア 10000pd 【アンカー パワー コア 10000 pd レビュー】使い方や充電方法も【Anker PowerCore】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA