【ガーミン ForeAthelete 235Jレビュー】心拍数が測れるGPS付きおすすめランニングウォッチ

ガーミン ForeAthelete 235J

私は3年ほど前からマラソンを走っています。1年中走っているわけではなく、マラソンレース本番のある冬に3ヶ月ほどトレーニングし、年に1レース走る感じです。

それってなんちゃってランナーやん?

シロ
そんなことないよ~。走り過ぎると膝が痛くなるから、3ヶ月だけにしてるんだ!

ランニングの練習やレース本番で、走行ペースや時間を測るのに時計が欲しいと思い、買ったのが「GARMIN ForeAthelete 235J」です。

今回は「【ガーミン ForeAthelete 235Jレビュー】心拍数が測れるGPS付きおすすめランニングウォッチ」について書いていきます。

「GARMIN(ガーミン) ForeAthelete 235J」のデザインとサイズ

GARMIN ForeAthelete 235J」は、GARMIN社のランニング専用のスマートウォッチです。

GARMIN社は、1989年にアメリカにて設立された会社で、航空業界でGPSナビゲーションシステム製品を出したのが始まりです。

その後、独自のGPSシステムを武器に、船舶や自動車に事業を広げ、今ではアウトドアや運動用GPS製品のトップブランドとしての地位を確立しています。

今回ご紹介するのは、その中でランナー用に作られた時計です。

サイズは4.5cm×4.5cm×1.1cm(縦×横×厚み)、重さは42gです。ランニング用に作られているだけあって、非常に軽いです。

軽さを追求するため、本体の工夫はもちろん、バンド部分にも問題ない程度に穴をあけることで軽量化を図っています。

色は、3種類あり、私はブラック×グリーンにしました!

デザインもなかなか悪くないね

シロ
そうなんだ。僕はデザインに結構こだわるから、デザインも含めて「GARMIN ForeAthelete 235J」を買ったんだ!

時計にはボタンが4つあり、時計のモニター上で操作を行います。

裏側はこんな感じです。

使い始めると、緑に光ります。

「GARMIN(ガーミン) ForeAthelete 235J」の機能

GARMIN ForeAthelete 235J」は、ランナーに必要な機能が詰め込まれた優れたランナーズウォッチです。

私がそもそもランナーウォッチを買いたいと思ったのは、走るスピードと走った距離を時計上で見たかったからです。

様々なランナー向けアプリが出ていて、スマホ上では時間や距離を見れます。ですが、真剣に走っている最中に、わざわざスマホを取り出してデータを見てる余裕はないのです。

そこで、時計であれば簡単に確認できるので、買おうと思ったわけです。

GARMIN ForeAthelete 235J」は、ストップウォッチのように走り始めにボタンを押すことで、自分の走っているスピードと、走った距離が表示されます。

私は1キロ毎に時計がバイブするように設定しました。

ランナーなら分かると思いますが、長距離を走る場合、ペースメークが超大事なので、この機能は大変重宝します。

心拍数も測れます。

光学式の心拍計で、手に付けるだけで測定が可能です。ランナーとしては、自分の走るスピードに加えて、心拍数もペースメークの参考にできるのは心強いのではないでしょうか。

防水機能も充実しています。50mまで防水が可能です。トライアスロンでも使用できるのではないでしょうか?

ユニークな機能として、LiveTrack機能があります。これは、アプリを使って、時計の位置をリアルタイムで第三者へ共有できる機能です。

大きめなマラソンレースでは、ゼッケンにトラックできるデバイスが付いていて、専用アプリやウェブ上でランナーの現在位置を確認できるものもあります。

GARMIN ForeAthelete 235J」は、それをこの時計とGARMINのアプリで行えるます。

例えば、マラソンでランナーを応援される方には重宝される機能だと思います。

自動ポーズという機能もあって、信号待ちなどで一時停止した分を、タイムから除いてくれる機能です。

練習では一般の道路で信号待ちを繰り返しながら走る方も多いと思うので、地味に重宝する機能かと思います。

それにせよ沢山機能があるんだね。

シロ
そうなんだよ。僕もまだ全部使いこなせてるわけじゃないくらいなんだ!

「GARMIN(ガーミン) ForeAthelete 235J」の類似製品比較

GARMIN ForeAthelete 235J」を、競合製品と比較してみます。

 GARMIN
ForeAthelete
235J
POLAR
M430
エプソン
Q-10G
SUNNTO
リストHR
値段30,905円21,192円29,800円41,000円
Amazon
レビュー
星の数
4.5443.5
GPS
心拍計光学式光学式×光学式
VO2Max×
重さ42g51g40g74g
稼働時間9時間8時間13時間8時間
防水50m30m100m

競合製品と比べてみると、どれもGPSは備えられているものの、光学式の心拍計とVO2Maxを備えており、且つ軽く値段もリーズナブルなのは「GARMIN ForeAthelete 235J」となります。

重さや防水機能の差を気にしないのであれば、「POLAR M430」も良いかもしれません。

「GARMIN(ガーミン) ForeAthelete 235J」のメリットとデメリット

実際に「GARMIN ForeAthelete 235J」をしばらく使ってみて感じるメリットとデメリットをまとめておきます。

メリット

  • GPSの精度が高く、走行距離や走行場所の測定がおそらくかなり正確。
  • 軽いので、手首に身につけて走っても気にならない。
  • デザインもそれなりにカッコいい。
  • GARMINのランニングウォッチだけでも様々なモデルがあり、アクセサリが充実。

デメリット

  • アプリとの連動に難航。

GARMIN ForeAthelete 235J」は、ランニングを含むスポーツウォッチでも随一の存在感を誇るGarmin社が提供する、ランナーのニーズに答えた素晴らしいランナーウォッチと言えます。

ランナー向けに作られたものですが、機能性が高く、他スポーツや日常生活でも使える優れものです。

「GARMIN(ガーミン) ForeAthelete 235J」レビューまとめ

本記事は、「【ガーミン ForeAthelete 235Jレビュー】心拍数が測れるGPS付きおすすめランニングウォッチ」について綴りました。

GARMIN ForeAthelete 235J」は、GARMIN社が提供するランナー向けウォッチです。

さほど高くない値段で心拍計が付いていますし、タイムや走行距離、そしてGARMINの強みであるGPS機能も充実しています。

ランナーはもちろんのこと、他スポーツや日常生活で機能性の高い時計を点付けたい方にはおすすめできる一品です!

「ここに製品名」の評価
デザイン
(4.0)
機能
(4.5)
価格
(4.0)
総合評価
(4.0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA