【Anker PowerPort Atom ⅲ Slim 詳細レビュー】タイプCの人気な急速充電器!

Anker PowerPort Aom 3 Slim

私はMacbook Airユーザーで、出張時によく持参します。が、市販の充電器の幅が厚く、持ち運びに不便でどうにかならんかなと思っていました。

そんな中で見つけ購入したのが、こちらの「Anker(アンカー) PowerPort Atom III Slim」です。

確かにパッと見、なかなか薄そうだね〜

シロ
薄いのはもちろん、小さいんだよね。これは期待できるぞい!

今回は「【Anker PowerPort Atom ⅲ Slim 詳細レビュー】タイプCの人気な急速充電器!」について書いていきます。

Anker(アンカー) PowerPort Atom III Slim」のデザインとサイズ

Anker(アンカー) PowerPort Atom III Slim」は、USB-Cタイプ対応の充電器です。

サイズは7.5cm×4.6cm×1.6cm(縦×横×幅)。重さは57gです。めちゃ軽く、小さいです。

最大の特徴はその薄さでしょう。例えば、以前紹介したこちらのRAVPower 61Wと比べても一目瞭然です。おおよそ半分の薄さでしょうかね。

薄くて軽いので、名刺入れのような感覚で内ポケットに入れて運ぶことも可能です。

これなら持ち運びに便利そうだね!

シロ
その通り!手荷物を減らしたい時にはバツグンだよね!

コンセント部分を折り畳めるのでかさ張らないですよね。

電源に差し込み、きちんと充電がされていると青いLEDライトが光ります。

Anker(アンカー) PowerPort Atom III Slim」の機能

Anker(アンカー) PowerPort Atom III Slim」の出力は30Wです。Macbook Airについてくる上記の充電器の出力は29Wなので、それより少しだけ出力は大きいです。

Macbook12インチやMacbook Airは2時間弱で、iPhoneXSは30分で最大半分の充電が可能です。

MacbookAir充電時のワット数(電流×電圧)をチェックしたところ、なんと約21Wの数値を叩き出しました。

シロ
出力が倍のはずのRAVPower 61Wより少し数値が高いのは何故なんだろう。。。

確かに不思議だけど、まぁPowerPort Atom III Slimの出力が高いってことで良いんじゃない?

Anker(アンカー) PowerPort Atom III Slim」には、Ankerが開発したPowerIQ3.0という充電テクノロジーが使われています。

人工衛星等の産業用機械に用いられていた次世代パワー半導体素材「GaN」を使用していて、発熱を抑えた高効率充電が可能です。

Apple製品やSamsung急速対応端末だけでなく、Qualcom QCのUSB-C対応機器に幅広く充電できます。

電圧については、100-240Vまで対応しております。

Anker(アンカー) PowerPort Atom III Slim」の競合製品比較

様々なタイプが出ている充電器ですが、「Anker(アンカー) PowerPort Atom III Slim」といくつか競合製品のスペックを比較してみます。

 Anker
PowerPort
Atom III
Slim
RAVPower
61W
USB-C 
Anker
Powerport
AtomⅢ
2ポート
値段2,599円4,599円4,299円
Amazon
レビュー
星の数
454
サイズ
(縦×横
×幅)
7.5cm
×4.6cm
×1.6cm
4.9cm
×4.9cm
×3.2cm
6.1cm
×5.8cm
×2.8cm
重さ57g105g132g
出力30W61W60W
対応
USBポート
CCC

USB-Cポート対応のRAVPower 61Wと同じAnkerの他製品を比べてみると、出力については両製品の1/2ですが、充電器の幅/厚み、そして軽さにおいてはその半分に収まっています。値段もフレンドリーです。

Anker(アンカー) PowerPort Atom III Slim」の良い点とイマイチな点

実際に「Anker(アンカー) PowerPort Atom III Slim」をしばらく使ってみて感じる良い点とイマイチな点をまとめておきます。

良い点

  • とにかく薄い!
  • 薄くて軽く、かさばらないので持ち運びにかなり便利。
  • 値段もそれほど高くない。

イマイチな点

  • 競合製品と比べるとやや出力が弱い。
  • 質感・手触り感がイマイチ。

薄さと軽さが圧倒的に優れている反面、出力サイズは限られていると言えます。

私はこちらのRAVPower 61Wの充電器も持っているのですが、こちらは出力が高いです。なので、家で使う時はRAVを使い、出張など外出して持ち運んで使う時は「Anker(アンカー) PowerPort Atom III Slim」と使い分けています。

またRAVPower 61Wとの違いで、個人的に大きいのは持った時の手触り感・質感ですね。RAVPowerは、マット感がありつつ表面がほどよくツルツルしていて、触ってて気持ち良いわけです。一方、こちらAnker PowerPort Atomは、表面がザラザラしていて、手触り感はそれほど良くないですね。

RAVPower 61W USB-C 【RAVPower 61W USB-Cレビュー】PD対応の急速充電器【評判や信頼性も】

Anker(アンカー) PowerPort Atom III Slim」レビューまとめ

本記事は、「【Anker PowerPort Atom ⅲ Slim 詳細レビュー】タイプCの人気な急速充電器!」について綴りました。

Anker(アンカー) PowerPort Atom III Slim」は、圧倒的な薄さと軽さを誇る持ち運びに便利な充電器です。

出張や外出時に持ち運んで使う場合に、軽くて嵩張らないのでおすすめしたい一品です。

「Anker PowerPort Atom III Slim」の評価
デザイン
(3.5)
薄さ
(4.5)
軽さ
(4.5)
価格
(4.0)
総合評価
(3.5)

 

関連記事です。

 

同じく急速充電器で、RAVPower製です。薄くはありませんが、質感含めて、私はこちらも好きですね。

RAVPower 61W USB-C 【RAVPower 61W USB-Cレビュー】PD対応の急速充電器【評判や信頼性も】

 

こちらは、同じくAnker製のスタンド式ワイヤレス充電器です。私はしばらく自宅で使っております。

Anker Powerwave Stand 10 【Anker Powerwave 10 Stand レビュー】アンカーの人気ワイヤレス充電器

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA