【モンブラン ボールペン レビュー】一生使える高級ボールペン【おすすめ】【マイスターシュテュック】

モンブラン マイスターシュテック

この記事で分かること

  • ビジネスでも使える質の高いおすすめボールペンはあるか?
  • モンブランのボールペンについて、レビューや感想が読みたい。

今回は、こんな疑問や要望に答えていきたいと思います。

 

私は仕事柄、ノートにメモを取ります。

後々自分で見返すのもそうですが、ミーティング相手に良い印象を与える効果もあります。「お、自分の話を聞いてくれてるな。」と思ってもらえるからです。

そこで今回は、私が彼此5年以上愛用しているボールペンをご紹介したいと思います。

それが、「モンブラン マイスターシュテック」です。

僕がシロと暮らし始める前からの付き合いですな。

シロ
いや〜、もう長いね。完成されたボールペンと思うよ。

ということで、今回は、「【モンブラン ボールペン レビュー】一生使える高級ボールペン【おすすめ】【マイスターシュテュック】」について書いていきたいと思います!

「モンブラン ボールペン マイスターシュテック」の見た目とサイズ

モンブラン マイスターシュテック」は、デザインや質感、書き心地等のバランスが取れた秀逸なボールペンです。

サイズは、縦が13.7cm、幅が1.2cmです。

手で握って文字を書くのにちょうど良い、絶妙な大きさと思います。

重さは、「22.7g」です。

重過ぎないのはもちろん、軽過ぎず、少し重みを感じて文字を書くのにちょうど良い重さです。

モンブラン マイスターシュテック」を使わない時はインク部分を中にしまい、使う時だけペンを回してインクを出します。

このインク部分を回して出す感覚も心地良いんですよね。

インクは取り替え可能で、私も既に何回か取り替えています。つまり、基本的にインクを替えれば10年以上など長く使える一品ということです。

私も5年以上使っていますが、使い始めた当時と特に変化はありませんし、おそらく今後も長く使っていくことになるでしょう。

そう思わせてくれるクオリティのペンなのです。

「モンブラン ボールペン マイスターシュテック」の特徴

モンブラン マイスターシュテック」は、品格を備え、秀逸で細かなところまでこだわられたデザインを誇る、長く使いたいボールペンです。

それでは、モンブラン マイスターシュテック」の特徴を見ていきましょう。

先ずは、「秀逸なデザイン」です。

不要なものは付いておらず、上から下まで絶妙な具合で丸みがかった形になっています。

品格があるデザインと思いますね。

キャップ部分にはモンブランのシンボルマークが付けられています。

その下には、見えにくいですがペン毎にシリアルナンバーが振られていますね。これも高級感を演出している気がします。

 

次に、「質感・触り心地」です。

クリップはプラチナ仕上げですし、メインのボディも非常に滑らかで触り心地が良いです。

手で持っても滑らないのですが、表面は滑らかに仕上げられていて、バランスが良いなと思います。

私はペン回しをしながら考え事をすることがあるのですが、回し心地も良いですよw

よくクルクル回してるのは、考え事してる時だったんや。

シロ
たまにはボーッとしてるだけの時もありますなw

最後に、「書き心地」です。

モンブラン マイスターシュテック」の書き心地は抜群と思いますね。

油性なのですが、書いてる時の感覚が心地良いんですよね。

書いた後でインクが滲みたり、広がったりすることもありません。

モンブラン マイスターシュテック」を使って文字を書いてる時は、至福の時とすら言える位の書き心地ですよ。

「モンブラン ボールペン マイスターシュテック」の競合製品との比較

それでは、「モンブラン マイスターシュテック」を競合製品と比較してみましょう。

モンブラン マイスターシュテッククロス ベイリーウォーターマン パースペクティブ
値段40,480円3,968円8,800円
Amazon レビュー 星の数44.54.5
サイズ13.7cm × 1.2cm13.6cm × 1.4cm13.9cm × 1.1cm
重さ23g32g43g
油性/水性油性油性油性

モンブラン マイスターシュテック」と競合製品と比べてみると、本製品の値段の高さが目立ちますw

クロスとウォーターマンも名門ブランドで、ペンについてはモンブラン含めて3強という理解です。

それでも、ブランド価値でいくと、おそらくモンブランが最も高いのでしょうね。モンブランはペンに限らず、バッグや時計等、ビジネスグッズ全般を手掛けています。何もデザインが良く、品格溢れるものと思います。

値段よりも、ものが良く長く使える物をお求めの方には、「モンブラン マイスターシュテック」がおすすめです!逆に値段にもこだわりたい場合は、クロスやウォーターマンのペンも良いと思います。

「モンブラン ボールペン マイスターシュテック」の良い点とイマイチな点

続いて、「モンブラン マイスターシュテック」を長いこと使って感じる良い点とイマイチな点を見ていきましょう。

良い点

  • デザインが高級感があり、滑らかで、飽きがこない。
  • 書き心地が快適で抜群。
  • 持った感覚も良く、質感や触り心地も優れている。
  • インクを替えれば10年以上など長く使うことができる。

イマイチな点

  • 値段は高め。

モンブラン マイスターシュテック」は、書き心地、質感、デザインが高いレベルで揃っている完成度の高いボールペンです。

私は5年以上使っていますが、飽きがこないデザインですし、書き心地や触り心地も最高峰のペンだと思います。取り替え用のインクも販売されていて、そうして使い続ければ10年以上もつのではないでしょうか。

確かに値段は高いのですが、長い年月使えることを鑑みれば、納得ができるかもしれませんね。

確かに値段は張るな〜。

シロ
使う年月で減価償却してみると大して高く感じなくなるかもね。

「モンブラン ボールペン マイスターシュテック」レビューのまとめ

今回は、「【モンブラン ボールペン レビュー】一生使える高級ボールペン【おすすめ】【マイスターシュテュック】」について書いてきました。

モンブラン マイスターシュテック」は、高級感溢れる、長い年月使うことができ、且つ飽きがこないボールペンです。

全ての面が高いレベルで揃った秀逸なボールペンです。ビジネス等で使うペンをお探しの方には、強くお勧めできる一品でございます!

「モンブラン マイスターシュテック」の評価
デザイン
(5.0)
質感・触り心地
(4.5)
書き心地
(5.0)
長期使用
(5.0)
価格
(3.5)
総合評価
(4.5)

 

関連記事です。

 

こちら、一本用のペン立てです。私はモンブランのペンも含めて、自宅・オフィスの両方で使っていますよ。

twoPaペンスタンド 【twoPa レビュー】おすすめのペン立て 一本・1本用【おしゃれ】

 

Crossのペンをこちらで紹介しています。質が高い一方、価格は低く抑えられていますよ。

【クロス ベイリー レビュー】ブルーが映えるボールペン【Cross】

 

最後に、背もたれ付きの椅子用クッションです。椅子に長時間座って作業する私のような方には、ぴったりのアイテムです。腰の痛み等が無くなると思います。

エスリーム ピント 【p nto レビュー】エスリーム ピント 正しい姿勢用の座布団 クッション その効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA