【ダイソン 空気清浄機 タワーファン レビュー】 音が心地良い扇風機

ダイソン タワーファン

この記事で分かること

  • おすすめの空気清浄機はあるか?
  • 空気清浄機と扇風機の両方が一つになったアイテムを教えてほしい。
  • ダイソンのタワーファンについて、実際使った感想やレビューを知りたい。

今回は、こうした質問や要望に答えていきたいと思います。

 

私は以前、空気清浄機と扇風機の両方が一つになった製品はないかなと探していました。

どちらも欲しかったので、別々に買うのが面倒だったのですね。

そこで見つけたのが、「Dyson(ダイソン)タワーファン」です。

今回は本ブログ初登場のDyson製なんだね。

シロ
元々掃除機のメーカーだけど、そのモーター技術を駆使して高性能の空気清浄機やドライヤー等も作っているんだな。

ということで、今回は「【ダイソン 空気清浄機 タワーファン レビュー】 音が心地良い扇風機」について書いていきます。

ダイソン 空気清浄機 タワーファン」のデザインとサイズ

Dyson(ダイソン)タワーファン」は、空気清浄機と扇風機が一つに一体化した製品です。

サイズは「105.4cm×22.3cm×22.3cmcm(縦×横×奥行き)」で、重さは「5.06kg」。結構大きめで、どっしりしていますね。

Dysonの他製品にも共通していますが、デザインは丸み帯びてる一方すっきりしていて、とても洗練されています。

一言で言うと、「美しい」です。

Boseもそうだけど、Dysonもデザインが素敵だよね

シロ
そうそう、どちらのメーカーも機能はもちろんデザインも素晴らしいんだよね。だから僕はどちらもファンなんだよ!

ダイソン 空気清浄機 タワーファンの機能や特徴

Dyson(ダイソン)タワーファン」は、空気清浄機と扇風機が一体化した、Dyson製のオシャレなアイテムです。

それでは、本製品の機能や特徴を見ていきましょう。

先ずは、「優れた空気清浄」です。

PM2.5やPM10、VOC(揮発性有機化合物)、NO2(二酸化窒素)を検知・分析して、モニターにその結果を表示して、リアルタイムで知らせてくれます。

デバイスの下部分が空気を清浄するフィルターになっています。

中にある活性炭フィルターが有害なガスを除去する一方、表面にある密閉性の高いグラスHEPAフィルターが、PM 0.1レベルの微細な粒子を99.95%除去してくれますね。

続いて、「大量の空気を送れる扇風機の機能」ですね。

Dyson(ダイソン)タワーファン」は、毎秒290リットルもの清浄された空気を送り出すことができます。

滑らかな一方で力強い風を送ってくれますよ。

続いて、「便利なアプリ」です。

専用のアプリは充実していて、空気の清浄具合などをリアルタイムで知ることができます

もちろん、リモコンとして風の強弱やタイマーの設定も可能ですよ。

首振りも350度まで対応しているので、ほぼ全ての方向へ風を送ることが可能です。角度は45度、90度、180度と350度の4種類の設定が可能です。

そして、「コンパクトでオシャレなリモコン」です。

Dyson(ダイソン)タワーファン」には、オシャれで且つ非常にコンパクトなリモコンが付いています

アプリに加えてリモコンでも操作が可能なんですね。

こんな感じで、デバイスの上部分にリモコンを置いておくことも可能ですよ。

ハードウェアのデザインが優れたメーカーって、アプリのUI/UXデザインも良いことが多くない?

シロ
対象は変われど、それぞれの会社のデザインに対する考えとかイメージがしっかりしているのかもね。

ダイソン 空気清浄機 タワーファンの競合製品比較

Dyson(ダイソン)タワーファン」を、競合製品と比較してみます。

 Dyson
タワーファン
デロンギ
スリムファン
シャープ
KI-HS70-W
値段55,444円47,698円45,980円
Amazon
レビュー
星の数
43.54
涼風×
空気清浄機
温風××
加湿××
空気清浄
の分析
×
首振り×
目安12畳を30分8畳を12分
リモコン×

空気清浄機+@の機能を装備している製品を比べてみました。

デロンギは温風付きなのが最大の特徴ですね。

付随している機能がそれぞれ異なるので、それに応じて買い分けると良いと思いますよ。

シロ
ちなみに僕は、加湿用にシャープのプラズマシリーズも持っているよ!

ダイソン 空気清浄機 タワーファンの良い点とイマイチな点

実際に「Dyson(ダイソン)タワーファン」をしばらく使ってみて感じる良い点とイマイチな点をまとめておきます。

良い点

  • エアクリーナーが涼風を出す時の音が心地よい。
  • 扇風機と空気清浄機の2つの機能が同居している。

ハードウェアもアプリもデザインが優れている。

イマイチな点

  • 値段が高め。

Dyson(ダイソン)タワーファン」は、値段が少し高い一方、扇風機と空気清浄機の両方が一つのなった、Dyson社が提供する質の高い家電です。

私はほぼ毎日使ってしばらく経ちますが、壊れる気配がなく耐久性が高いと思いますし、何よりクリーナーが風を出すモーターが回っている音が好きです。

Dyson社の掃除機と同じで、とても心地良い音がします。他メーカーの扇風機の音は雑音として認識しますが、Dyson社の製品は異なると言えます。

他これまで試した中で特にオススメなアイテムのまとめ記事はこちらをどうぞ

ダイソン 空気清浄機 タワーファンを使用開始から2年の感想

Dyson(ダイソン)タワーファン」のレビューを書いたのは2019年11月ですが、私は2018年の夏に本製品を使い始めました。

かれこれ2年使っての感想を書いてみたいと思います。

先ず、「使い心地にとても満足」です。

ほぼ毎日使い続けていますが、故障はありません

高い空気清浄能力に加えて、Dysonらしいモーターが回る耳に心地良い音がするんですよね。これ、非常に気に入っています。

触り心地とか音とか、こういう五感を気持ち良く刺激するのって大事なんですな。

シロ
正に。「我が意を得たり」だね。

続いて、「2年してフィルター交換」です。

ちょうど使い始めて2年ほどで、フィルター交換が必要に

モニターにこんな表示が出るんですね。

目立つんで、一目で分かりますよw

これに関連して、次は「交換フィルターがやや高め」です。

Dyson(ダイソン)タワーファン」のフィルターは、HEPAと活性炭の二層式なのですね。

正規に加えて、色んなメーカーが非正規の対応商品を出していますが、値段は大体5千円くらいします。

使い具合によりますが、私の場合、2年に一度と頻度は高くないものの、交換フィルターが5千円はやっぱり高いですよね。

ということで、Dyson(ダイソン)タワーファン」自体の使い心地や機能性は高く、使い始めて2年経った今も、非常に満足しております。

一方、フィルター交換を2年経った時にし、その交換フィルターが5千円位したのは高いな〜と思いましたね。

交換フィルターが5千円と高いものの、本体を買う価値が十分ある、質の高い製品と思います。ので、私は引き続き「Dyson(ダイソン)タワーファン」をオススメしたいと思います!

ダイソン 空気清浄機 タワーファンレビューまとめ

本記事は、「【ダイソン 空気清浄機 タワーファン レビュー】 音が心地良い扇風機」について綴りました。

Dyson(ダイソン)タワーファン」は、Dyson社の空気清浄機と扇風機の2つの機能が1つになったハードウェアです。

高いレベルで何れの機能が搭載されていると同時に、デザインも優れている良品です。Dyson社の製品が好きだったり、空気清浄機と扇風機の両方の機能が含まれた商品をお探しの方には、ぜひおすすめしたい一品です。

「Dyson Pure Cool」の評価
デザイン
(4.5)
空気清浄機能
(4.5)
送風機能
(4.0)
送風音の心地良さ
(4.5)
価格
(3.5)
総合評価
(4.5)

 

関連記事です。

 

同じくダイソンの空気清浄機ファン+ヒーターです。こちらは一押しですね。

ダイソンのおすすめ空気清浄機・扇風機【Dyson Pure Hot Cool レビュー】効果やウィルス除去にも

 

私が既に2年くらい愛用しているElectroluxのワイヤレス掃除機ですね。

エレクトロラックス コードレス掃除機 【エレクトロ ラックス コードレス 掃除機 レビュー】【充電】【ゴミ捨て】【リチウム電池】

 

こちらは、テレワークや在宅ワークにおすすめのアイテムをまとめて紹介した記事ですよ。

テレワーク・リモートワークのおすすめ ガジェット 【在宅勤務・在宅ワーク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA