【Moshi キーボード カバー レビュー】 Macbook Air に おすすめ【2020】

Moshi Clearguard

  • Macbookを買ったのだが、おすすめのキーボードカバーはないか?
  • しばらく使っても剥がれにくいキーボードカバーを教えてほしい。
  • 長く使っても、形が変わらない耐性のあるキーボードカバーがあれば知りたい。

今回は、こうした質問や要望に答えていきたいと思います。

 

私はこれまで、愛用しているMacbook Airにこちらで紹介したキーボードカバーを使っていました。

カバーにそれほど違いはないだろうし、Amazonレビューの点数もそこそこ高いから良いだろうと思ったのです。

しかし、しばらく使ってみると、タイピング中にカバーがよく剥がれて、使いにくいったりゃありゃしない。

そこで、もっと質の高いカバーはないか探してたところ、こちらを見つけて買ってみました!

それが、「Moshi Clearguard」です。

2回に1回は外してるよな~ 打率5割w

シロ
インチキなレビューもあるし、実際使ってみないと分かんないのよね~

それでは、今回は「【Moshi キーボード カバー レビュー】 Macbook Air に おすすめ【2020】」について書いていきます。

「Moshi キーボード カバー」の見ためと大きさ

Moshi Clearguard」は、質の高いMac用のキーボードカバーです。

見ためは、他のキーボードカバーと特に変わらず、透明ですw キーボード上の文字も問題なく読めます。

大きさは、当然のごとくキーボード部分と全く同じ大きさです。

強いて違いを挙げれば、スペースキーの部分に「moshi」のロゴが入っていることくらいでしょうか。

「Moshi キーボード カバー」の特徴

幾つか特徴を挙げていきましょう。

先ずは「キーボードへの装着感」です。

私が以前使っていたカバーは、キーボードの上にカバーを「置いた」感じでしたが、Moshi Clearguard」はキーボードの僅かな厚みにピッタリ「はめ込んだ」感じです。

つまり、キーボードへの装着感が高まっています。

熱硬化性ウレタンを用いて高精度成形製造」されているのが、違いの源泉のようです。

しっかりはまっている分、タイピングの感覚は若干良くなったと思います。

次に「強度」です。

以前カバーは、しばらく使ってタイピングしてるうちに、みるみる柔らかくなっていったんですよ。

それで、しまいには、タイピングすると剥がれたり、ズれたりしちゃったわけです。

一方、「Moshi Clearguard」は、強度が高く作られているみたいで、今のところ、こういった問題は起きていません。

触った感じも、柔らかくてベタベタではなく、しなやかである一方でパリッとしてます。

「しなやかでパリッと」て分かったような分からないようなw

シロ
表現力上げられるようにもっと努力します。。。

他には、「水で洗えて再使用可能」だったり、「0.1mmと薄くて透明度も高い」のも特徴ですかね。

ただ、これらは、前のカバーでもほぼほぼ同じなので、詳細説明は割愛しておきます。

「Moshi キーボード カバー」の競合製品との比較

Moshi Clearguard」を競合製品と比較してみましょう。

スペックの比較ポイントはあまりありませんが、値段は大きく違いますね。

Moshi ClearguardCryatalGuard MaxKuENKAY
値段3,070円999円1,299円1,380円
Amazon レビュー星の数343
素材TPUTPUTPUTPU
水洗い可

0.2mm(最薄部は0.1mm)0.13mm0.1mm

moshiは他製品より値段が高いわけです。

買うのに少し怯むかもしれませんが、安かろう悪かろうの他カバーより、高いけど確かなクオリティがある「Moshi Clearguard」を買った方が、結局安くなると思います。何故なら買い替えが発生してしまうからです。

なんせ、私自身が、安いのを買った後、結局moshiに買い替えた人なのですw

「Moshi キーボード カバー」の良い点とイマイチな点

Moshi Clearguard」を使ってみて、私が感じる良い点とイマイチな点は以下です。

良い点

  • 高精度成形製造されていて、キーボードへぴったりハマって、タイピング感が良い、ずれにくい。
  • 強度が高く、しばらく使ってもふにゃっと柔らかくなって形が崩れない。
  • 汚れたら水洗いして、再度使用が可能。

イマイチな点

  • 値段が他カバーより高め。

Moshi Clearguard」と他カバーを両方使うと分かりますが、触り心地やキーボードへの装着感がまるで違います。全く別プロダクトだと思いますね。

長い間使っても崩れにくく耐久性も高いです。

正直、初めからこちらを買っとけば良かったと思っておりますw

「Moshi キーボード カバー」レビューまとめ

本記事は、「【Moshi キーボード カバー レビュー】 Macbook Air に おすすめ【2020】」について書いてきました。

Moshi Clearguard」は、moshi社のMacbook用キーボードカバーです。

他カバーより値段が高いですが、使ってみれば違いが明らかに分かるほど質が違います。キーボードへのピッタリ装着感、しばらく使っても形が変わらない強度が大きな特徴と思います。

もしキーボードカバー購入を検討されている方は、思い切ってこちらを買うことをおすすめします!

「moshi Clearguard」の評価
デザイン
(4.5)
キーボードへのフィット感
(4.5)
質感
(4.5)
耐久性
(4.5)
価格
(3.0)
総合評価
(4.0)

 

関連記事です。

 

Mac/パソコン関連で、LogicoolのAnywhere 2Sマウスをご紹介します。コンパクトなサイズで、且つガラスの表面でもきちんと動く操作性が売りのマウスです。

ロジクール Anywhere 2S 【ロジクール MX Anywhere 2S レビュー】軽い ワイヤレス マウス

 

同じくMac/パソコン関連で、東プレのキーボードです。タイピングする感覚が感動的に心地よく、私はこちらを買ってから、タイピングすること自体が楽しみになりましたw

【東プレ キーボード Realforce レビュー】おすすめのリアルフォース【最高峰】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA