【SANGO レビュー】ワードプレスのおすすめテーマ【ブログ】【有料】

この記事で分かること

  • ブログ用でおすすめのテンプレートはあるか?
  • SANGOについて、実際の感想やレビューが知りたい。

今回は、こうした疑問や要望に答えていきたいと思います。

 

コロナによる巣ごもりや、副業ブームでブログを始める方も多いと思います。

今回は、ブログを始めるのに必要な/使った方が良いテーマについて書いていきます。

それが、私も使っている「SANGO」です。

SANGO公式HPから

実際、有料テンプレートって必要なん?

シロ
身を以って言えるのは、使った方が良いってことですな。

ということで、今回は「【SANGO レビュー】ワードプレスのおすすめテーマ【ブログ】【有料】」について書いていきたいと思います。

SANGO ワードプレス テーマ」の概要と機能

SANGO」は、滑らかなデザインやカスタマイズ性の高さが特徴の、ブログに特化したWordpress用有料テーマです。

ブログを始めるには、サーバーやドメイン、CMS等を使う必要があります。

ここでは詳細を省きますが、CMSで最も使われており、ダントツのおすすめはWordpressになります。

WordPressには、無料のテンプレートが沢山あるのですが、本気でブログ/サイトを作ろうと思ったら、ゼロからデザイン・コーディングする気合がない限り、有料テーマを使うのが良いです。

シロにその気合はありませんでしたと。

有料テーマの中で、私が使っているのが「SANGO」です。

それでは、「SANGO」の主な機能を見ていきましょう。初めにまとめておくと、以下になります。

  • 豊富な収録デザイン。
  • 内部SEO対策。
  • 100%レスポンシブ。

先ずは「豊富な収録デザイン」です。

SANGO」はカスタマイズ性が高いテーマなのですが、デフォルトで収録されてるデザインも豊富です。

以下を例に、コーディング無しで簡単に自分好みに設定できます。

  • サイトカラー
  • 見出し
  • ボタン
  • ボックスデザイン

次に「内部対策SEO」です。

SANGO」は他テーマで実施されている内部対策SEOを装備済です。

SEO対策は、ブログ運営の中でも重要なテクニックになります。大半のブログは検索経由での流入がほとんどで、それはSEOによるものですね。

一方、内部対策SEOが生きるのも、良い記事タイトル・内容があってこそなので、その点は留意したいですね。

SANGO公式HPより

最後に「100%レスポンシブ」です。

これは、他テーマでも対応済と思いますが、パソコン・スマホやタブレット等、画面サイズによってレイアウトを自動で最適化するよう、プログラムが組まれています

もはや必須と言える対策ですが、「SANGO」はもちろんこれに対応していますね。

マストな機能ですと。

目次に戻る➡︎

SANGOワードプレス テーマ」の特徴

SANGO」は、カスタマイズ性が高く、心地良いデザインが特徴の、Wordpress用有料テーマです。

それでは、「SANGO」の特徴を見ていきましょう。初めにまとめておくと、以下になります。

  • カスタマイズ性の高さ
  • 滑らかなデザイン
  • 豊富なオンライン上の事例

先ずは「カスタマイズ性の高さ」です。

SANGO」は、トップや記事ページのデザインをカスタマイズしやすいです。

具体的に言うと、デフォルトで色やデザインの選択肢があることに加え、SANGOユーザーが色々なカスタマイズをネットで公開してくれているのです。

ブログを運営していると、細かなものも含めて、色々とデザインをいじりたくなります。

そんな時に、デザインの先例がネット上で沢山見つかるのは、非常に助かるわけですね。

SANGO公式HPから

次に「滑らかなデザイン」です。

SANGO」は、滑らかで温かみがあり、心地良いデザインが光ります。

競合の有料テンプレートと比較して、デザインがふわっと丸み帯びていると思います。

デザインなので個人の好みやセンスによりますが、私は好きですね。

シロのデザインセンスは中の上くらいですと。

シロ
微妙な評価ですな。。。

SANGO公式HPから

最後に「豊富なオンライン上の事例」です。

SANGO」は、使用ユーザーが一定数いて、有志でカスタマイズや問題の解決方法をWeb上にあげています。

何か問題が起きたり、デザイン他をカスタマイズする場合も、検索すれば解決方法が出てきますね。

この点、非常に助かっております。

シロは分からないことだらけだもんね。

シロ
多少詳しくなってきましたな。

目次に戻る➡︎

SANGOワードプレス テーマ」の価格

SANGO」は、デザインの滑らかさやカスタマイズ性の高さが特徴の、Wordpress用有料テーマです。

価格は非常にシンプルで、「買い切りで11,000円」ですね。

SANGO公式HPから

一度ダウンロードすれば、複数のブログにて使えます。テンプレートによっては、1サイトのみですが、そうした制限はありません。

現在、GMOのCONOHAサーバーとキャンペーンをしているようですね。合わせて買うと、お得になるようです。

 

SANGO公式HPから

目次に戻る➡︎

SANGO ワードプレス テーマ」の良い点とイマイチな点

次に、「SANGO」を長く使って感じる、良い点とイマイチな点を見ていきましょう。

良い点

  • カスタマイズ性が高い。
  • Web上に事例が沢山ある。
  • デザインが滑らか。

イマイチな点

  • 柔らかい反面、洗練さに欠くデザイン。
  • ブログ向けに最適化されており、HP他には使いにくい。

SANGO」は、滑らかなデザインとカスタマイズ性の高さが特徴の、Wordpress有料テーマです。

私のように、元テーマからデザイン他をカスタマイズしたい人には、ぴったりのテーマと思います。

一方、洗練されたデザインでしっかりした内容のブログを作りたい方や、会社HP/ミニサイトには不向きと言えるでしょうね。

目次に戻る➡︎

SANGO ワードプレス テーマ」と競合製品の比較

続いて、「SANGO」と競合製品を比較していきましょう。

SANGOAFFINGERJIN
価格11,000円(買い切り)14,800円(買い切り)14,800円(買い切り)
複数ブログ使用
SEO対策
レスポンシブ対応
カスタマイズ性
デザイン滑らかしっかり滑らか
アフィリエイト補助機能

AFFINGERとJIN、共にWordpress用ブログの有料テーマでは多く導入されていますね。

こうして機能を比較すると、それぞれ大して差はありません。どれも必要な機能は網羅していると言えそうです。

違いは、値段と特にデザイン、カスタマイズ性ですね。

滑らかなデザインが好みで、値段とカスタマイズ性にこだわりたい方には、「SANGO」がおすすめできますよ。

目次に戻る➡︎

「SANGO ワードプレス テーマ」レビューのまとめ

ということで、今回は「【SANGO レビュー】ワードプレスのおすすめテーマ【ブログ】【有料】」について書いてきました。

SANGO」は、滑らかなデザインやそのカスタマイズ性が特徴の、Wordpress用有料テーマです。

私は本ブログ用にしばらく使っていますが、特にそのカスタマイズ性の高さを気に入っています。

最近ブログを始めた・これから始める方で、デザイン等自分でカスタマイズしたい方におすすめしたいテーマですね。

「SANGO」の評価
デザイン
(4.0)
カスタマイズ性
(4.0)
見やすさ
(4.0)
価格
(4.0)
総合評価
(4.0)

目次に戻る➡︎

 

関連記事です。

 

Macbookユーザーの方であれば、こちらで一緒に買うと良いアイテムをまとめております。Macbook Airと一緒に買うアクセサリー 周辺機器

【2021年】Macbook Air と一緒に買うもの アクセサリ 周辺機器【Macbook Proも】【最初に】

 

アイキャッチ等のデザインは、コスパが良い「Canva」がおすすめです。▶【Canvaレビュー】 Canva Proの評判

【Canva Pro レビュー】 評判や料金 口コミも

 

ロゴやキャラのデザインは、「ココナラ」で発注すると良いですね。【ココナラ レビュー】評価/評判 流れや始め方も

【ココナラ レビュー】評判や流れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA