【RAVPower USB PD 充電器 60W 6ポート レビュー】Macにおすすめのコンセント式

RAVPower 60W USB充電器 60W

この記事で分かること

  • USB PDの充電器で沢山ポートが付いているものはないか?
  • RAVPowerの60W 6ポートについて、実際のレビューや感想が知りたい。

今回は、こうした質問や要望に答えていければと思います。

 

私は「RAVPower 61W」を買って以来、RAVPowerが好きになったのですが、今回は同社によるこちらの製品を紹介できればと思います。

それが、「RAVPower USB充電器 60W6ポート」です!

なんでそんなにRAVPowerが好きなんだね?

シロ
機能はもちろんだけど、デザインと質感かな。触り心地がたまらん~

それでは、今回は「【RAVPower USB PD 充電 器 60W 6ポート レビュー】Macにおすすめのコンセント式」について書いていきたいと思います!

「RAVPower USB充電器 60W 6ポート」の見た目と大きさ

RAVPower USB充電器 60W6ポート」は、電源につなぐと最大6つのUSBをチャージできる充電器です。

商品を手に取ってみると、思ったよりも大きかったです。サイズは、7cm×10cm×2.6cm(縦×横×厚さ)です。大体手と同じくらいの大きさというイメージですかね。

重さは192gあります。

横に寝かせて置くことはもちろん、厚みが十分あるので縦に置くことだってできます。縦だと面積を取らないので、かさばらなくて良いですよね。

私がRAVPowerの製品で好きな点の一つですが、表面がマットに仕上がっています。指紋がつきにくいですし、何より触り心地が良いんですよね。

見た感じだとツルツルしてそうだけど、マットな感じなんやね?

シロ
表面は粗くなくてツルツルしてると言えばしてるかな。でもマットだよ。

分かったような分からないような。。。

ちなみに、本体自体は、USBではなく、コンセントに差し込んで使います。

「RAVPower USB充電器 60W 6ポート」の機能・特徴

RAVPower USB充電器 60W6ポート」は、USBを6つ同時にチャージできる充電器です。

それでは幾つかある特徴を見ていきましょう!

先ず。「最大6台を同時に充電可なことです。

各ポート毎で最大2.4A、6ポートの合計で12Aまで出力が可能です!

iSmart2.0という独自技術を使って、出力自動配分、電流自動判別、電圧自動補償が行われます。

出力自動配分とは、幾つかのデバイスを充電する時に、それぞれ最適な出力で同時に急速充電を可能にする機能です。

電流自動判別とは、デバイスを自動検知して、最大2.4Aを出力する機能。

そして、電圧自動補償とは、ケーブルの抵抗を検知して、出力電圧を自動的に調整する機能です。

RAVPower USB充電器 60W6ポート」は、iSmart2.0技術によって、こうした機能を備えているので、6台まで同時に充電が可能になるわけです。

色んな機能が詰まってるんやね~

次に、「世界中の電圧規格で使えることです。

100-240Vの入力電圧まで対応していて、例えば出張で日本国外に行っても、問題なく使うことができます。


上述したiSmart2.0技術の続きになりますが、マルチ充電チップが内蔵されているので、過電流、過電圧、過熱やショートを防いでくれます。

最後に、「LEDライトが光る」ことです。

USBの差込口の上側に、緑のLEDライトが埋め込まれています。

USBをきちんと差し込んで充電できている時には、このライトが光るので、一目でそれが分かって便利ですよね。

光が若干弱いのは、写真のせいかな?

シロ
確かに光は見にくいかもしれぬ。。。

「RAVPower USB充電器 60W 6ポート」の競合製品との比較

RAVPower USB充電器 60W6ポート」を競合製品と比較してみましょう。

RAVPower USB充電器 60W6ポートAnker PowerPort 6エレコム USB充電器 60W
値段2,799円3,299円2,969円
Amazon レビュー 星の数4.54.54.5
USBポート数6口6口6口
最大出力60W60W60W
各ポート最大出力2.4A2.4A2.4A
ケーブル長さ1.5m1.5m1.5m

上の表のように競合製品と比べて見ましたが、値段以外は機能含めて見事に違いがありませんw 値段でいけば、「RAVPower USB充電器 60W6ポート」が他より少し安いですね。

RAVPower、Anker、エレコムと他製品でも競合するブランドですので、もしお好きなブランドがあればその製品を選べば間違えないかもしれませんね!

「RAVPower USB充電器 60W 6ポート」の良い点とイマイチな点

RAVPower USB充電器 60W6ポート」をしばらく使ってみて感じる良い点とイマイチな点をまとめておきます。

良い点

  •  マットな質感と手触り感が最高。デザインも良い。
  • 6つのUSBを同時に充電可能なのか便利。

イマイチな点

  • 思ったよりも大きく、結構幅もある。
  •  LEDライトが付いていても見にくい。

RAVPower USB充電器 60W6ポート」は、最大6つまで同時にUSBをチャージ可能な充電器です。

冒頭に書いたように、私はRAVPower製品が好きなので、その質感やデザインは、本製品も良いです。6台も同時にUSBでチャージできるのも有難い機能です。

一方、意外に厚みがあって大きいので、外出時に持っていく時には少し嵩張るかもしれません。LEDが見にくい点も挙げておきましょう。

「RAVPower USB充電器 60W 6ポート」レビューまとめ

本記事は、「【RAVPower USB PD 充電 器 60W 6ポート レビュー】Macにおすすめのコンセント式」について書いてきました。

RAVPower USB充電器 60W6ポート」は、RAVPower製の、6台同時チャージが可能なUSB充電器です。

私のようにRAVPower製品が好きな方はもちろん、USBで同時充電をするのに困っている方にはおすすめしたい製品になっているので、試してみて下さい!

「RAVPower USB充電器 60W 6ポート」の評価
デザイン
(4.5)
機能
(3.5)
価格
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

関連記事です。

 

こちら、同じくRAVPowerの急速充電器ですね。質感や使い心地も良く、非常に重宝しています。

【RAVPower 61W レビュー】信頼性 Macbook Airにおすすめの充電器

 

Macbook Airと合わせて買うと良いアイテムを、こちらの記事でまとめております。

【2020年】Macbook Air と一緒に買うもの アクセサリー 周辺機器【Macbook Proも】【最初に】

 

充電器違いですが、スマホほワイヤレス充電には、こちらがおすすめです。

Anker Powerwave 10 【アンカーパワーウェーブ10 レビュー】おすすめワイヤレス充電器【Anker Powerwave 10 Stand】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA