Mac book にマウスは必要か?トラックパッドとの比較

  • Macbook を新しく買ったのだが、マウスも買った方が良いのか?
  • Macbookはキーボードにトラックパッドが付いているので、マウスは不要なのか?
  • Macbookでマウス有りとマウス無しを、実際に試した感想を教えてほしい。

今回は、こうした疑問や要望に答える記事になっております。

 

私はかれこれ、Macbook Pro → Macbook Air → Macbook Air買い替えと、10年ほどMacbookシリーズを使っています。

その間、トラックパッドのみを使ったり、マウスに切り替えたりをしてきました。

10年使い続けてるとなると、ベテランの域に入りますな。

シロ
一度使い始めると、切り替えるのが面倒になるんだなw

ということで、今回は「Mac book にマウスは必要か?トラックパッドとの比較」について、書いていきたいと思います。

Macbookにマウスは必要か 結論

いきなりですが、結論から述べたいと思います。

  • Macbookシリーズは、トラックパッドでも操作は十分可能。
  • だが、マウスも使う方が、操作はより快適に。
  • トラックパッドとマウスの併用がベスト。

では、その理由を見ていきましょう。

マウスも併用した方が良い理由

カーソルの移動が楽

先ずは、「カーソルの移動がより楽で速い」ですね。

カーソルを移動させる時、トラックパッドは指で、一方マウスは手全体を動かして操作します。

この時、手全体でマウスを操作する方が、指だけを使ってトラックパッドを操作するより楽です。

おそらく、これは実生活での指と手の使い方に紐づいてるからと思いますね。

つまり、スマホのような小さな画面を操作するなら指で十分ですが、Macbook自体のディスプレイを操作するなら、その距離が長いため、手全体で操作する方が実生活の動きに近いということです。

小難しい表現にやが、要はマウスでカーソル移動させる方が楽ってことやねw

ドラッグ&ドロップがしやすい

次に、「ドラッグ&ドロップがしやすい」ことです。

例えばローカルからクラウドへファイル移動する時など、ドラッグ&ドロップは頻繁に使います。

マウスパッドでドラッグ&ドロップを何度もすると、指で押し込んだままカーソル移動が必章なので、指がしんどくなるんですよね。

マウスでのドラッグ&ドロップの方が楽だし、簡単にできます。

トラックパッドの設定と動きを覚えるのが面倒

最後に、「トラックパッドの設定と動きを覚えるのが面倒」です。

確かに、トラックパッドは様々な操作が可能なのですが、設定が必要ですし、指の動きを覚える必要があります

ちょうどショートカットキーを覚えるのと似ていますね。

これが、地味に面倒ですw

一方、マウスはより直感的な操作が可能なので、操作方法で迷うことはありません

シロにこの追加作業は酷やなw

シロ
気合入れればできるんだけど、気合が入らないw

トラックパッド

マウスのイマイチなところ

これまで「マウスも使った方が良い理由」を書いてきましたが、マウスにもイマイチな点はあります。

スワイプなど特定の操作は面倒

先ず、「特定の操作は面倒」です。

例えば、複数のアプリケーション間をスワイプする時は、トラックパッドでスワイプする方が便利です。

ブラウザとZoomやエクセル等、別アプリに移動する場合ですね。

マウスだとこの機能がない場合もあります。

スペースが取られる

次に、「スペースを取られる」ことです。

Macbookとは別にマウスもテーブルに置く必要があるので、その分作業スペースが取られますね。

持ち運びがかさばる

最後に、「持ち運びがかさばる」です。

マウスによっては、高さがあり結構かさばるモデルもあります。

Macbook本体に加えて、急速充電器とコード、ここにマウスが加わると結構なスペースが取られますね。

トラックパッドとマウスの使い分け方法

以上を踏まえると、「トラックパッドとマウスの併用がベスト」と思います。具体的には、こんな使い分けですね。

Macbookのトラックパッドとマウスの使い分け

  • メインはマウスを使用。
  • サポートで、トラックパッドも使用。例えばアプリ間のスワイプ等。
  • 外出時は、荷物のスペースがあればマウスも携帯。なければMacbookのみ。

私の場合、しばらくトラックパッドのみで作業していたのですが、ひょうんなことからマウスを使い始めたところ、併用の方が快適なことに気付き、今では併用を続けていますよ。

Macbookにおすすめのマウス

私が現在、Macbookと合わせて使っているのは、こちらの2つのマウスになります。

ロジクール MX Master 3

先ず、「ロジクール MX Master 3」です。スクロールなどの操作性・使い心地・デザイン・質感など、高いレベルでバランスが取れたマウスですね。

おそらく現時点で最も優れたマウスの一つと思います。

詳しいレビューはこちらをご覧ください。

【MX Master 3 レビュー】比較 ロジクールのおすすめマウス

ロジクール Anywhere 2S

同じくLogicool製の「ロジクール Anywhere 2S」です。こちら、上記のMX3より使い心地は若干劣りますが、その分小さくて軽いです。

持ち運ぶ機会が多い場合は、こちらも検討してみると良いでしょう。

こちらで詳細にレビューしております。

ロジクール Anywhere 2S 【ロジクール MX Anywhere 2S レビュー】軽い ワイヤレス マウス

Macbookにマウスは必要か まとめ

今回は、「Mac book にマウスは必要か?トラックパッドとの比較」について、書いてきました。

私の結論は、「Macbookにはマウスがあった方が良い。トラックパッドの併用がベスト。」です。以下にポイントをまとめておきました。

Macbookにマウスは必要か まとめ

  • Macbookには、マウスも必要。トラックパッドとの併用がベスト。
  • マウスは「カーソルの移動」「ドラッグ&ドロップ」「トラックパッドの面倒な設定と動きの記憶が不要」という点で良い。
  • 一方、「スワイプ等の特定の操作がない」「スペースが取られる」「持ち運びがかさばる」ことはネガティブ。
  • 従って、マウスをメインに、サポートでトラックパッドを使うのが便利。
  • Macbookにおすすめのマウスは、「ロジクール MX Master 3」と「ロジクール Anywhere 2S」。

今回は以上になります。

 

関連記事です。

こちらで、Macbook Airに合わせて買うと良いアイテムをまとめております。他Macbookシリーズでも有益と思います。

【2020年】Macbook Airと合わせて買いたいアクセサリー 周辺機器【一緒に買うもの】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA