【甲州織 長傘 Tieレビュー】メンズ用の高級傘 おすすめ

甲州織 長傘 Tie

この記事で分かること

  • ビジネスにも使えるカッコいい長傘を教えてほしい。
  • 長い間使える、おすすめの高級傘があれば知りたい。
  • 甲州織の長傘について、感想やレビューを読みたい。

今回は、こんな要望に答えていきたいと思います。

 

6月に入り、梅雨の季節に入りましたね。

私はこれまで、持ち運びが便利なので折り畳み傘を使ってきたのですが、強い雨が降った時は困るわけです。

そこで、折り畳み式でない長傘を買うことにしました。

それが、こちらの「甲州織 長傘 Tie」です!

傘入れに入れっぱなしで、傘失くしたみたいなことにならんようにね。

シロ
折り畳みに変えたのはそれもあるので、気をつけまする。

それでは、今回は「【甲州織 長傘 Tieレビュー】メンズ用の高級傘 おすすめ」について書いていきたいと思います。

「甲州織 長傘 Tie」の見た目とサイズ

甲州織 長傘 Tie」は、江戸時代から営業を続ける甲州織メーカーが出した質の高い長傘です。

サイズは、「全長が92cm、直径が108cm」あります。

折り畳み傘をもうかれこれ10年位使い続けているので、なかなか大きく感じますね。

重さは「535g」です。

大きさの割に軽く感じます。これであれば、持ち運びは苦にならなそうです。

色はネイビーやブラウン等6種類から選べます。私はグリーンを選びました!

これは珍しい色のチョイスやね。

シロ
普段はブラックかホワイトが多いからね~。たまには冒険をw

「甲州織 長傘 Tie」の特徴

甲州織 長傘 Tie」は、1866年創業の老舗傘メーカーが出した、オシャレで質の高い長傘です。

それでは、その特徴を見ていきましょう!

先ずは、「糸から作られる織生地」です。

通常の傘は、生地の上に柄がプリントされています。

が、「甲州織 長傘 Tie」は、富士山の雪解け水で染められた糸を織ったジャカード生地を使っています。

元々服地作りから始まったメーカーなので、生地には強いこだわりがあるはずです。

次に、「素材の選択による軽さ」ですね。

傘が重くなる主な原因は、その骨にあります。骨に重い素材を使われると、傘も重くなるわけです。

傘地は軽いポリエステルなので、そうなりますよね。

甲州織 長傘 Tie」は、骨の素材に「グラスファイバー」を使うことで、軽い一方強度も保っているわけです。

そして、「オシャレさ」です。

甲州織 長傘 Tie」の生地は、表から見ると無地な一方、裏側はストライプになっています。

傘を広げる自分にだけストライプ模様が見えるって粋やね。

シロ
こだわりを感じますな。

表地も、見る角度によって微妙に色が変わるシャンブレーの撥水仕上げがなされていますね。

傘地をまとめるピンにも、さりげなく槙田商店のロゴが入っているのも良いです。

「甲州織 長傘 Tie」の良い点とイマイチな点

しばらく使って感じる、「甲州織 長傘 Tie」の良い点とイマイチな点をまとめてみました。

良い点

  • 傘生地がオシャレ。
  • 生地はもちろん、柄はアカシア、骨、先端を含め、細かい部分まできちんと作り込まれている。
  • しっかりした長傘だが、重さは軽め。

イマイチな点

  • 値段が高い。

甲州織 長傘 Tie」は、1866年に創業され、皇室にも傘地を納めている槙田商店が出す、オシャレで、細部まで作り込みがされている、質の高い長傘です。

値段が高いのはネックではあるものの、非常に使いやすいし、オシャレだと思います。

個人的に好きなのは、例えば傘地の止めピンにさりげなくロゴが入っていたり、裏側だけストライプの模様が見えたりする、さりげないところの作り込みですね。

粋ですな~。

シロ
150年超続いているのも納得!

「甲州織 長傘 Tie」の競合製品との比較

甲州織 長傘 Tie」の競合と思われる商品と以下比較してみました。

甲州織 長傘 TieAnntrue 傘小宮商店16本骨傘
値段8,800円3,299円4,070円
Amazon レビュー 星の数44.54
サイズ(全長/直径)92cm/108cm88cm/112cm94cm/122cm
重さ535g523g560g
生地ポリエステル(ジャカード)ポリエステル(テフロン加工)ポリエステル(テフロン加工)
8本(グラスファイバー)8本(グラスファイバー)16本(グラスファイバー)

競合製品と比較してみると、小宮商店の16本骨以外は、似たり寄ったりでしょうか。

甲州織 長傘 Tie」の値段の高さは際立ちますw

これは、生地の特殊性・デザイン、職人によって一つ一つ手作りされた手間、そして槙田商店の歴史と皇室に納めているブランド力等が値段に乗っていると考えると良いでしょう。

私のように、少し捻りがあるこだわりの一品を求めている方にはおすすめできる商品ですね。

「甲州織 長傘 Tie」のまとめ

今回は、「【甲州織 長傘 Tieレビュー】メンズ用の高級傘 おすすめ」について書いてきました。

甲州織 長傘 Tie」は、江戸時代から続く槙田商店の技術とこだわりが随所に見られる、オシャレで質の高い長傘です。

私は長い間折り畳み傘しか使ってなかったのですが、今回このアイテムを使ってみて、「長傘も良いな~」と改めて思わせてくれた一品です。

人とは一味違う、歴史と技術に裏打ちされた素敵な長傘をお探しの方には、是非おすすめしたい一品ですね。

「甲州織 長傘 Tie」の評価
見た目・デザイン
(4.5)
質感・触り心地
(4.0)
機能
(4.0)
価格
(3.5)
総合評価
(4.0)

 

 

関連記事です。

 

こちら、私が使っている折り畳み傘です。クルニプスという会社のもので、非常に耐久性が強いのが特徴です。かなり長持ちします。

【Knirps 折りたたみ 傘 レビュー】風に強い折り畳み傘【クニルプス】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA