WordPressでAMPのプラグインをインストールすべきでない理由

本サイトは昨年10月に開設して以来、なかなかユーザー数が伸びず、「レビューサイトの運営はやっぱり簡単じゃないなぁ」と思っていました。

たったの3ヶ月位でそんなにユーザー数が伸びるほど甘くないでしょ~

シロ
甘くみてたつもりはないんだけど、なかなか難しいよね!

普段私は、自分のサイトについて、Googleでキーワードで検索してページを見ることはしません。が、1週間くらい前にたまたまスマホでそれをする機会がありました。

検索して出てきた本ブログのリンクをクリックしてみると、驚いたことに自分が投稿する時に見えるページとは似ても似つかないページが出てきました。

1世代前のHTMLだけで作られたような、とても見にくいページです。

何故こんなことになるか急いで調べてみると、どうやらそれはAMP対応にあるようでした。

私は幾つかのブログ立ち上げについて書かれたサイトを自分で調べて、その勧めに従ってAMP対応のためのプラグインをインストールしていました。

私が使っていたのは、「AMP for WP」というプラグインです。

が、どうやらAMPのプラグインをインストールすると、ページの立ち上がるスピードが上がる代わりに、読み込まれるページが簡素になり、結果として非常に見にくいページになってしまったようです。

このプラグインが原因と分かったので、私は急いでこれをアンインストールし、その後のユーザー数を観察してみることにしました。

すると、これまた驚くことに、翌日から急にアクセス数が増え、それまでの3-5倍のアクセスが集中するようになりました。

特に、これまで圧倒的に少なかったモバイル経由でのアクセスが増え、今ではデスクトップやタブレットを大きく超えています。

考えてみれば、モバイルファーストと呼ばれているこのご時世で、デスクトップの方がモバイルよりアクセス数が多い時点で、何かがおかしいことに気付くべきだったのでしょう。が、特に疑問に思っていなかった私は、そのまま見過ごしていました。

読者の皆さんにも、モバイルのアクセス数がデスクトップより大幅に少ないなんてことはにないでしょうか?

そんな時は、AMP対応のプラグインをインストールしていないか、自分のスマホで検索し、自分のブログページの見た目がおかしくないかチェックしてみると良いと思います。

もしかすると、私のようにわざわざAMP対応をしたために、モバイル経由でのアクセス数が少なくなっているのかもしれませんよ。

たまたまスマホで検索してラッキーだったね~

シロ
本当にそうだね。なんでスマホでスカバズを検索したのか忘れちゃったけどw、ラッキーだった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA