【SONY (ソニー)USBポータブル電源CP-V10BAレビュー】スマホ用大容量モバイルバッテリー

ソニー USBポータブル電源

これまで何度かモバイルバッテリーの紹介をしてきましたが、今回はしばらく前に買ったソニー製のモバイルバッテリーを紹介したいと思います。

確かにモバイルバッテリーの記事は多い気がするな~

シロ
なんかついつい違うモデルも買っちゃうんだよねww

今回は「【SONY (ソニー)USBポータブル電源CP-V10BAレビュー】スマホ用大容量モバイルバッテリー」について書いていきます。

SONY (ソニー)USBポータブル電源CP-V10BA」のデザインとサイズ

SONY(ソニー)USBポータブル電源 CP-V10BA」は、ソニー製の大容量モバイルバッテリーです。

サイズは12.7cm×7.2cm×1.75cm(縦×横×厚み)、重さは233gです。これまで紹介してきたモバイルバッテリーと比べて、大きさや重さは大差がないですよね。

見た目も普通の長方形であんまり特徴ないな~

シロ
確かに見栄えは目立たないけど、ソニー製らしい特徴があるんだよ!これから説明していくよ!

SONY(ソニー)USBポータブル電源 CP-V10BA」の上側部分には、それぞれUSBの入出力用の差込口があります。

触り心地は、表面部分は滑り止めを意識してか、少しザラザラ。側面や裏側はツルツルした質感です。

横の側面は、丸み帯びた形に仕上げられているので、持ちやすくなっています。

SONY (ソニー)USBポータブル電源CP-V10BA」の機能

SONY(ソニー)USBポータブル電源 CP-V10BA」は、ソニー製らしい幾つかの機能が付いています。

先ず、大容量です。10,000mAhの容量を誇り、スマホの種類によっては4回も充電可能なほどです。

次に、電池残量が見えることです。

電源から「SONY(ソニー)USBポータブル電源 CP-V10BA」を充電する時、デバイスからスマホを充電する時、いずれの場合も電池残量を見れちゃいます。

デバイスからスマホにチャージする時は、緑のランプが付きます。

一方、デバイスをチャージする時は電池の残量表示のみです。

続いては、ソニー独自の安全設計でしょう。

発熱抑制システムといって、熱発生を抑える且つ熱を伝わりにくくし、デバイスの温度上昇を防ぐ効果があります。

充電スマートICチップなるものが付いていて、安全に充電を自動で止める役割を果たしてくれます。

液漏れ防止ポリゲルマーも付いていて、発火しにくく、液漏れしにくい構造になっていますね。

モバイルバッテリーは、EV等と同じくリチウムイオンバッテリーを採用しています。リチウムイオンは、軽い衝撃で発火しやすく、その対策が安全上非常に大切なわけです。

ソニーは、既に村田製作所に売却してしまったものの、リチウムイオン電池世界で最初にした企業であり、安全対策には力を入れているはずです。

チャージスルー機能というものも搭載しています。

これは、「SONY(ソニー)USBポータブル電源 CP-V10BA」を電源から給電すると同時に、デバイスからスマホを充電する場合に使われる機能です。

電源からデバイス、デバイスからスマホを同時に繋いでいる場合、この機能によって先ずはスマホから優先的に充電します。

そして、次に、デバイスを充電するのです。

スマホとデバイスどちらを優先的に充電したいかと言えば、普通はスマホだと思うので、この機能が役に立つわけです。

SONY (ソニー)USBポータブル電源CP-V10BA」の類似製品比較

SONY(ソニー)USBポータブル電源 CP-V10BA」を、競合製品と比較してみます。

 SONY
CP-V10BA
Anker
PowerCore
Slim 10000
Philips
10000mAh
薄型
RAVPower
6700mAh
値段5,980円3,999円2,180円1,999円
Amazon
レビュー
星の数
3.544.55
重さ231g207g218g124g
サイズ12.7cm
×7.2cm
×1.75cm
14.9cm
×6.8cm
×1.4cm
15.3cm
×7.8cm
×1.2cm
9.0cm
×4.0cm
×2.5cm
容量10000mAh10000mAh10000mAh6700mAh
出力1.5A5V=2.4A5V=2.1A2.4A

競合製品と比べてみたところ、「SONY(ソニー)USBポータブル電源 CP-V10BA」は、値段が高い一方、出力では他製品より劣っていたり、容量は高い訳ではありません。従って、主な機能で他製品より優れているとは残念ながら言えいですね。

やはり「SONY製品」に愛着がある方がターゲットになる製品だと思います。

SONY (ソニー)USBポータブル電源CP-V10BA」の良い点とイマイチな点

実際に「SONY(ソニー)USBポータブル電源 CP-V10BA」をしばらく使ってみて感じる良い点とイマイチな点をまとめておきます。

良い点

  • 10,000mAhと大容量なので、電池が長持ち。
  • 安全性に配慮された設計。
  • デバイスの充電、スマホの充電、それぞれ電池の残量が見える。
  • ソニー製というブランドの安心感。

イマイチな点

  • やや重いか。
  • デザインが汎用。

SONY(ソニー)USBポータブル電源 CP-V10BA」は、リチウムイオン電池を世界で初めて販売したソニー製の、リチウムイオン製モバイルバッテリーです。

大容量、安全性、電池残量の見え方等、非常に安定しているモバイルバッテリーですな

SONY (ソニー)USBポータブル電源CP-V10BA」レビューまとめ

本記事は、 「【SONY (ソニー)USBポータブル電源CP-V10BAレビュー】スマホ用大容量モバイルバッテリー」 について綴りました。

SONY(ソニー)USBポータブル電源 CP-V10BA」は、ソニー製の大容量モバイルバッテリーです。

容量や使い勝手等、安定的なアイテムと言えます。一方、デザインを含めて大きな特徴に欠ける製品ですので、「ソニー製品」が好きという方などにおすすめできるモバイルバッテリーと言えるかと思います

「SONY USBポータブル電源CP-V10BA」の評価
デザイン
(3.0)
機能
(4.0)
価格
(3.0)
総合評価
(3.0)

 

関連記事です。

 

同じくモバイルバッテリーで、Anker製のアイテムです。薄いのが最大の特徴で、容量もあります。触った感じは適度にざらざらしています。私はこちらを最も頻繁に使っております。

アンカー パワーコア スリム 10000 PD 【アンカー パワー コア 10000 スリム レビュー】使い方や充電時間 【Anker PowerCore Slim 10000 PD】

 

こちらもAnker製ですが、上のものより面積が小さい一方、厚みが少しあります。スペックは上記とほぼ同じですが、質感がツルツルしています。厚みや質感など、好みで選べば良いだろうと思います。

アンカー パワーコア 10000pd 【アンカー パワー コア 10000 pd レビュー】使い方や充電方法も【Anker PowerCore】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA