5,000円以下で買える便利な最新おすすめガジェット6選!【2020年】

これまで様々なガジェットを紹介してきましたが、今回は値段が5,000円以下に絞って、おすすめのアイテムを紹介していきたいと思います!

いつもなんやかんや値が張るアイテム多かったもんな~

シロ
だから懐がいつも寂しいんだよ。。。

今回は、「5,000円以下で買える便利な最新おすすめガジェット6選!【2020年】」について書いていきます!

5,000円以下で買える便利な最新ガジェット6選!

Bluelounge Kickflip 

まずは、ノートパソコン用のスタンド「Bluelounge Kickflip」です。

私は「Bluelounge Kickflip」をウェブで見つけたのですが、半信半疑で購入してみました。

というのも、「スタンドをノートパソコンの裏につけたところで何が変わるんだろう?」と思っていたからです。

が、結論から言うと、「Bluelounge Kickflip」によってノートパソコンでのタイピングが、以前より格段に快適になりました!

こんなプラスチックのフリップでそんなに変わるものなの?

シロ
僕も懐疑的だったんだけど、買ってみたらどっこい。驚いたよ!

Bluelounge Kickflip」は、ノートパソコン裏に張り付けて使うことで、キーボード部分に角度を付けてタイピングするためのものです。

大した効果がないように見えますが、この僅かな傾斜がつくことで、タイピングが驚きほど快適になります。

貼り付け部分は、シールではなく、水をつけて張り付けることで何度も張り直しが可能です。貼る角度がずれたとか、他のノートパソコンに使いたい場合等、何度でも使えます。

パソコン使用時にスタンドの半分を折りたたんで角度をつけます。逆に、パソコンを使わないときは元に戻すことで、ほとんど厚みが増さず、しまうのに便利です。

言葉では伝えにくいのですが、「Bluelounge Kickflip」を使うことで角度が少しつくだけで、タイピングの体験が全く別ものになります。

感動するレベルです。

テーブルに直接ノートパソコンが面していると、底部分が熱くなってしまいますが、角度がついて空間ができることで、それを防ぐこともできます。

Bluelounge Kickflip」は、ノートパソコンを使用している方全てにおすすめしたいアイテムです!

Bluelounge Kickflipのポイント
  • 大した効果がないように見えるが、効果は大きく、タイピングが抜群に快適に。
  • 粘着部分は、少し水をつければ何度でも貼り直しが可能。
  • テーブルとの間に空間を作ることで、パソコンのモーター部分の冷却効果も有り。

【Bluelounge Kickflip レビュー】Macbookにおすすめの キック フリップ

Anker PowerWave 10 Stand

次は、「Anker PowerWave 10 Stand」です。スマホのワイヤレス充電スタンドです。

私は、元々シンプルにUSBに繋いで充電をしたり、寝かせる形のワイヤレス充電器を使っていました。

しかし、スマホにUSBのワイヤをはめ込む作業自体が少し面倒だったり、寝かせる形だと他の作業をしながらスマホを見れなかったりして、不便だなぁと思っていました。

そこで、「Anker PowerWave 10 Stand」を見つけ、早速買ってみたのです。

サイズは11.4cm×6.8cm×8cm(縦×横×奥行き)。重さは113gです。

デザインはシンプルな黒ですが、充電中は青いLEDが付きますし、余分なものが付いていない一方コンパクトにまとまっています。

Ankerのデザインってすごう洗練されてるわけじゃないけど、良い感じにコンパクトだよね!

シロ
僕は結構好きだよ!

特徴の一つとして、高速ワイヤレス充電が挙げられます。iPhoneへは5W出力、Samsungのスマホには10W出力で充電されます。

大半のスマホケースをつけたままでも充電が可能です。およそ5mm以下の厚さであれば、充電ができるようです。

Qi規格を取得していて、メーカーを問わずに充電できます。例えば、以下の機種が可能です。

Anker PowerWave 10 Standが対応する機種

  • iPhone8/8Plus
  • iPhoneX/XR/XS/XS Max
  • iPhone11
  • Samsung Galaxy S8/S8+/S9/S9+
  • LG G7/G7+/V30/V30+/V35

ここ最近リリースされた機種は大体対応している感じだね!

Anker PowerWave 10 Standのポイント
  • 高速充電が様々な機種に対して可能。
  • スタンド式なので、他作業しながら動画を見たりと何かと便利。
  • 寝かせる場合と比べて、使用面積が狭くコンパクトに。
  • 充電中は青いLEDが光るので、一目でチャージされているかが分かる。

Anker PowerWave 10 Stand

Anker Powerwave 10【Anker Powerwave 10 Stand レビュー】ワイヤレス充電器の アンカー パワーウェーブ10

Magsafe(マグセーフ) マグネットUSB C アダプター

続いて、「Magsafe マグネットUSB C アダプター」です。

以前のマックブックを使っていた方は、電源コードをパソコン本体に付ける時のマグネットの感覚を覚えている人もいるのではないでしょうか?

今回ご紹介する「Magsafe マグネットUSB C アダプター」は、そんな懐かしい感覚を思い出させてくれるアイテムです。

確かにずっと前のMacbookってマグネット式だったな〜 すっかり忘れてたよ。。。

シロ
僕もそうだけど、あのマグネット式が好きだった人も多いはずなんだ!

Magsafe マグネットUSB C アダプター」は、マックブックのUSBポートにマグネット式で繋ぐことが出来るアイテムです。

USBポートに差し込む作業は地味に面倒なものですが、マグネット式になればそんな面倒くささは無くなります。近づければ、マグネットで勝手にくっついてくれるからです。

USBポート式では、例えばパソコンを机から落とした場合も本体からコードが外れず、コードの接続部分が壊れてしまうこともあります。

一方、「Magsafe マグネットUSB C アダプター」であれば、強い圧力がかかると勝手に外れてくれるので、大事には至りません

デザインはシンプルで洗練されている印象な一方、緑のLEDが付いていて、電源からきちんと接続されている場合は点灯する仕組みになっています。

なので、ちゃんと接続されているか一目で分かるわけです。

ある意味嗜好品なのですが、私は「Magsafe マグネットUSB C アダプター」を買って以来、自分のノートパソコンで使い続けています。

以前のマグネット式接続が好きだった方や、マグネットの感覚を楽しみたい方にはおすすめしたい一品です!

MagsafeマグネットUSB Cアダプターのポイント
  • 電源チャージ部分がマグネット式に変わることで、繋ぐのが楽に。
  • パソコン本体が落ちた場合等に、勝手に外れてくれ、大事に至らない。
  • 緑のLEDライト付きで、電源からきちんと充電されているか一目で分かる。

magsafe【Magsafe マグネット USB C アダプター レビュー】Macbook Airの充電にも良し

Anker PowerPort Atom III Slim

次に、「Anker PowerPort Atom III Slim」です。

Anker PowerPort Atom III Slim」の最大のセールスポイントは、その薄さと軽さです。

サイズは7.5cm×4.6cm×1.6cm(縦×横×厚み)でとても薄く、重さは57gと、めちゃくちゃ軽く小さいです。

コンセント部分は折畳式なので、かさばりません。

小さいので出力はイマイチかと思いきや、そんなことはありません。

MacbookAir充電時のワット数(電流×電圧)をチェックしたところ、なんと約21Wの数値を叩き出しました!

これだけ高い出力を叩き出せるのは、高いテクノロジーを有しているからです。

Anker PowerPort Atom III Slim」は、Ankerが開発したPowerIQ3.0という充電テクノロジーが使われています。人工衛星や航空機等に用いられていた次世代パワー半導体素材「GaN」を使用していて、発熱を抑えた高効率充電が可能なのです。

電圧については、100-240V まで対応しているので、海外での使用も大抵の場合は問題ないはずです。

Anker PowerPort Atom III Slimのポイント
  • 重さは57g、サイズはポケットにおさまるくらいで、軽くてコンパクト。
  • コンセント部分は折畳式でかさばらない。
  • GaNテクノロジーを使うことでサイズを抑えつつ、出力が高い。
  • 電圧は100-240Vまで幅広く対応し、海外での使用も問題無し。

Anker PowerPort Aom 3 Slim【アンカー パワーポート アトム スリー スリム レビュー】使い方や容量【Anker PowerPort Atom ⅲ Slim】

RAVPower 61W USB-C

次は急速充電器の「RAVPower 61W USB-C」です。

私はマックブックエアを家で使っているのですが、付属の充電器はサイズが大きい割に、出力能力が低くて、代わりを探していました。

そこで見つけたのが、「RAVPower 61W USB-C」です。

大きさは付属のものより少し小さめで、重さは105gです。軽いです。

デザインもカッコよく、シンプルな白を基調にしつつ、使用中は青色のLEDが点灯するようになっています。

付属品は表面がツルツルしているのですが、「RAVPower 61W USB-C」はマットのような質感です。触り心地はこちらの方が良いです。

特筆すべきは出力で、61Wです。Macbookに付いてくる上記の充電器の出力は29Wなので、2倍強の出力を誇ることになります。

13インチのMacbook Proだと1.8時間、iPhone XS Maxだと2.1時間でフルチャージできます。

試しにMacbookAir充電時のワット数(電流×電圧)をチェックしたところ、約20Wの数値を叩き出しました。

コンパクトなサイズで大きな出力を実現しているのは、人工衛星等の産業用機械に用いられている窒化ガリウム(GaN)という素材を用いているからです。

従来のシリコン半導体に比べて電力損失と発熱量が小さくなり、小型化と高効率化が実現しています。

持ち運びに便利なように、コンセント部分は折りたたむことができます。

購入して以降、家で作業する時の充電は、「RAVPower 61W USB-C」を使っています。

大きさがコンパクトな一方、出力能力の高い急速充電器をお探しの場合は、是非おすすめしたい一品です!

RAVPower 61W USB-Cのポイント
  • 出力が61Wと高い一方、サイズがコンパクト。
  • GaN素材を使い、50W以上のUSB-C対応充電器では、世界最小最軽量クラスの高い出力を誇る充電器。
  • デザインがカッコよく、使用中には青のLEDライトが点灯。
  • コンセント部分は折畳式で、持ち運びにも便利。

【RAVPower 61W レビュー】信頼性 おすすめのUSB-C充電器 アダプタ

Meknic SV-FP01指紋認証南京錠

次は、「Meknic SV-FP01指紋認証南京錠」です。

旅行や出張する際、持参するスーツケースやバッグに施錠される方が多いと思います。私もそういう一人です。

施錠できる鍵や南京錠は多いのですが、問題になるのが鍵を忘れたり無くした場合、そして数字式であればパスワードの番号を忘れてしまった場合です。

こうなってしまうとお手上げになってしまいます。

こんな問題を解決してくれるのが、今回ご紹介する「Meknic SV-FP01指紋認証南京錠」です。

なぜ問題解決になるのかと言うと、本南京錠は指紋で鍵をアンロックできるからです。

最大10個の指紋を登録できるので、家族や友人と共同使用することもできます。

重さは83gで南京錠としてはやや重め、サイズは手の平に乗るくらいで一般的な南京錠と変わりません。

南京錠の底にある部分からUSBで充電することができ、本体には240MAHリチウムポリマー電池が1本搭載されています。

フルチャージして約1,000回アンロックすることができます

IP66防水デザインで、アウトドアでの使用など雨で濡れても問題ありません

本体はアルミニウム合金から作られて、ロックビームはステンレス鋼でできています。頑丈です。

指紋で鍵を開けられるのは、思ったより便利です。スーツケースやバッグの施錠用に、是非使ってみてはいかがでしょうか?

Meknic SV-FP01のポイント

  • 指紋でアンロックできるため、鍵を忘れた・失くした、パスワードの数字を忘れた等の問題が起きない。
  • 鍵を使ったり、番号で開けるより楽に出来る。
  • USBチャージ、フルチャージで約1,000回アンロックが可能。
  • IP66防水デザインで、アウトドア含めて雨に濡れても大丈夫。
  • 本体はアルミ合金、ロックビームはステンレス鋼製で丈夫な作り。

5,000円以下で買える 便利な最新おすすめガジェット6選!まとめ

今回は、「5,000円以下で買える便利な最新おすすめガジェット6選!【2020年】」について書いてきました。5,000円以下に絞り、私が使用してきた中でおすすめのガジェットを紹介したものです。

値段はリーズナブルなものが多いですが、何れも値段以上の効果を感じられるおすすめアイテムばかりなので、気になるものがあれば是非試してみて下さい!きっと気に入っていただけるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA