【2020】スマートで便利な最新おすすめガジェット7選!

気が付くと2019年も師走の12月。

私はこのレビューブログを始めてまだ2ヶ月少しですが、今年色々と買ったアイテム・ガジェットの中で、皆さんに是非おすすめしたいものを紹介していきたいと思います!

2019年のまとめ記事書けるには記事数足りてないんじゃないの〜?

シロ
せっかく12月なんだし、書かせてよ~

今回は「【2020】スマートで便利な最新おすすめガジェット7選!」について書いていきます。

【2020】スマートで便利な最新おすすめガジェット7選

PITAKA iPhoneケース

先ずはPITAKAのiPhoneケースです。

携帯のケースは無数に色々な種類がありますが、「PITAKAのケース」は秀逸だと思います。

携帯のケースってどれも大して変わりないイメージあるけど?

シロ
このPITAKAのケースは他とは一味も二味も違うんだよね!

先ず、ケースがかなり軽いです。重さは15gで、携帯のみを持つのとほとんど変わらない感覚です。

次に、薄さ。なんと僅か0.85mmです。重さと同様、携帯のみを持つのとほとんど変わりません。

以前他メーカーのケースを使用していたのですが、分厚くてズボンのポケットに収まりませんでした。

しかし、「PITAKAのiPhoneケース」に変えると、問題なくポケットにおさまるように。今ではかなり重宝しています。

そして、耐久性。「PITAKAのiPhoneケース」は、「Aramid」という特殊素材でできています。Aramidは鉄の5倍強度が高い一方軽く、その強度と軽さから、スーパーカー、防弾ジョッキ、飛行機の機体などに使われている素材で、その強度は折り紙付きです。

また、表面加工がされているため、指紋が付きにくいです。

普通のプラスチック製だと指紋が付いて気にする方もいると思いますが、「PITAKAのiPhoneケース」であれば、そういった心配が一切不要です。

真空成型や特殊な3層コーティングを採用しており、滑りにくい一方、サラサラした心地良い触り心地を実現しています。

私はiPhone11のケースを買ったのですが、他iPhoneの型やSamsung向けのケースもあるので、ご自分の携帯モデルに合わせて是非試してみてください。

他ケースよりも値段は張りますが、その価値がある素晴らしい製品です。

PITAKA iPhoneケースのポイント

  • 驚くほど、軽くて薄い
  • 防弾ジョッキにも採用されているAramid素材を使用し、薄いながらも耐久性が高い
  • 特殊加工のおかげで指紋がつかない
  • 真空成型や3D加工で触り心地が良い

【PITAKA iPhone11 スマホケース レビュー】ワイヤレス充電が出来るアラミド製 おすすめ

フィリップスHue

次におすすめするのはこちら、「フィリップスHue」です。

いわゆるスマートランプと呼ばれるアイテムで、使ってみての感想は「かなり便利」です。

見た目は普通の電球と変わりません。重さは132gで、サイズは他の一般的なランプと変わらず、手で持てるくらいです。

ですが、普通の電球よりもかなりの優れものです。

ほんと、見た感じ普通の電球だよね?

シロ
ところがどっこい、これが優れものなんだよね~!

フィリップスHue」は、専用のアプリやブリッジと合わせて使うことで、遠隔や自動で点灯・消灯できるようになります。

私は当初、Amazonアレクサと「フィリップスHue」を連動させ、声で電気の点灯・消灯をしていました。

しかし、しばらくして「フィリップスHueモーションセンサー」を見つけ、それを玄関に設置しました。

今では、電気の点灯にAmazonアレクサすら使うことなく、「フィリップスHueモーションセンサー」に自分の動きを認知してもらい、自動点灯されるように設定しています。かなり便利です。

さらに、私は「Hue ワイヤレスリモコン」も購入しました。Hue専用のリモコンです。

当初はリモコンなど不要だと思っていたのですが、消灯の時もAmazonアレクサに声で指示するより、リモコンで操作した方が楽だと思ったのです。

Hue ワイヤレスリモコン」では、「フィリップスHue」の点灯や消灯に加えて、電球の明るさも調整できます。Amazonアレクサに声で自分好みの明るさを指示するのは難しいのですが、リモコンであれば簡単にそれが調整できます。

アプリは、こんな感じで、直感的で使いやすいです。「フィリップスHueモーションセンサー」や「Hue ワイヤレスリモコン」を使い始めてからアプリを使う機会は減りましたが、外出中に家の明かりを点けたい時などに使っています。

私は犬を飼っているので、帰宅が遅くなってしまった時に重宝しています。

フィリップスHue」は、その付属製品である「フィリップスHueモーションセンサー」や「Hue ワイヤレスリモコン」と共に、ご自分の家をスマートホーム化したい方、電気を点灯や消灯を楽にしたい方などに、おすすめしたいアイテムです!

フィリップスHueのポイント
  • ランプの点灯・消灯が遠隔や自動で可能。
  • 電気の明るさを自分好みに調整。
  • Hue専用のモーションセンサーを追加購入すれば、自分の動きで点灯が可能に。
  • リモコンも便利で、点灯・消灯に加えて明かりの調整も可能。

created by Rinker
フィリップスライティング(Philips Lighting)

Kindle(キンドル) Paperwhite

続いて、「Kindle Paperwhite(第10世代)」を紹介したいと思います。

私は時間がある時によく読書をするのですが、出張や旅行が多いので数年前から実際の本ではなく、電子版のkindleを中心に読んでいます。

以前は古いipadで読んでいたものの、寝る前に読むと何故か眠りが浅くなりました。頭がぼーっとした感じです。

ipadと眠りが浅くなるのが関係あるのかい?

シロ
ipadからKindleに変えたらぐっすり眠れるようになったからあるんじゃいかな

調べてみると、どうやらipadから発せられるブルーライトが原因のよう。

なので、ブルーライトがカットされるタブレットがないか調べて、その末に行き着いたのが「Kindle Paperwhite(第10世代)」です。

Kindle Paperwhite(第10世代)」は、とても軽く、大きさもコンパクトです。重さは183gで、大きさは16.7cm×11.6cm×0.8cm(縦×横×奥行き)です。

私が重要視していたブルーライトカットも実現しています。正確に言うと、他タブレットのようにバックライトではなく、フロントライトを使って表面を照らしているので、目に入ってくる光の量が減っています

寝る前にipadのブルーライトを見て寝つきが悪くなってしまったのですが、「Kindle Paperwhite(第10世代)」に変えてからは、問題無くなりました。

防水機能も充実しています。深さ2mの水に60分沈めても有害な影響は出ないとのことです。お風呂で読んだ時に、うっかり湯船に落としてしまっても問題ないでしょう。

何かの拍子に飲み物をこぼしてしまったとしても、壊れることはありません。

Kindle Paperwhite(第10世代)」は、これまで他タブレットで読書をしていたものの、寝つきが悪くなってしまった方や、軽くて持ち運びにも便利なサイズのタブレットに変えたい方などには、是非おすすめしたい一品です!

Kindle Paperwhite(第10世代)のポイント
  • フロントライトを使用することで、ブルーライトをカット。睡眠への影響が限定的に。
  • 重さわずか183gで手の平より少し大きいくらいのサイズを実現し、軽くて持ち運びやすい。
  • 深さ2mの水に60分沈めても有害な影響は出ない、防水機能を装備。

Kindle Paperwhite【Kindle Paperwhite 防水 レビュー】ブルーライトカットのタブレット

Amazon Fire HD10 タブレット

Kindle Paperwhite(第10世代)」の次は、「Amazon Fire HD10タブレット」です。

読書はキンドルペーパーホワイトでおすすめしたばかりじゃない?

シロ
そうなんだけど、Amazon Fire HD10タブレットは漫画や雑誌用におすすめしたいんだ!

そう、アマゾンファイア10は、カラーやより大きく鮮明な画面で読みたい漫画用におすすめしたいタブレットです。

私は先ずキンドルペーパーホワイトを購入したので、それを使って漫画や雑誌を読んでいました。

が、画面は途中で切れるわ雑誌はカラーで見れないわで、これら専用のタブレットを探したわけです。

そして見つけたのが、「Amazon Fire HD10タブレット」です。

本タブレットは、タブレットのサイズが大きめです。26.2cm×15.9cm ×0.98cm(縦×横×厚さ)で、重さは537gで、やや重めと言えます。

一方、画面は10.1インチの大きめなディスプレイで十分に大きいので、雑誌を読む場合も十分画面にページが無理なく収まります。

画面も鮮明です。、1080pの高解像度フルHDを誇ります。で、漫画や雑誌を鮮明に、綺麗な画面で読むことができます。動画やゲームも十分楽しめる画質です。

Amazon Fire HD10タブレット」は、値段も良心的です。iPadと比べても、半値以下と思います。

Amazon Fire HD10タブレット」は、雑誌や漫画をタブレットで読みたい方、また動画やゲームをタブレットで楽しみたい方などに是非おすすめしたい一品です!

Amazon Fire HD10タブレットのポイント
  • タブレットのサイズが大きめで、雑誌のページが画面に収まって読める。
  • 解像度が高く、画質が綺麗。
  • 値段が良心的で、iPadなどの半値以下。

【Fire hd 10 2019 レビュー 感想】漫画におすすめ デメリットも

RAVPower 61W USB-C

次は急速充電器の「RAVPower 61W USB-C」です。

私はマックブックエアを家で使っているのですが、付属の充電器はサイズが大きい割に、出力能力が低くて、代わりを探していました。

そこで見つけたのが、「RAVPower 61W USB-C」です。

大きさは付属のものより少し小さめで、重さは105gです。軽いです。

デザインもカッコよく、シンプルな白を基調にしつつ、使用中は青色のLEDが点灯するようになっています。

付属品は表面がツルツルしているのですが、「RAVPower 61W USB-C」はマットのような質感です。触り心地はこちらの方が良いです。

特筆すべきは出力で、61Wです。Macbookに付いてくる上記の充電器の出力は29Wなので、2倍強の出力を誇ることになります。

13インチのMacbook Proだと1.8時間、iPhone XS Maxだと2.1時間でフルチャージできます。

試しにMacbookAir充電時のワット数(電流×電圧)をチェックしたところ、約20Wの数値を叩き出しました。

コンパクトなサイズで大きな出力を実現しているのは、人工衛星等の産業用機械に用いられている窒化ガリウム(GaN)という素材を用いているからです。

従来のシリコン半導体に比べて電力損失と発熱量が小さくなり、小型化と高効率化が実現しています。

持ち運びに便利なように、コンセント部分は折りたたむことができます。

購入して以降、家で作業する時の充電は、「RAVPower 61W USB-C」を使っています。

大きさがコンパクトな一方、出力能力の高い急速充電器をお探しの場合は、是非おすすめしたい一品です!

RAVPower 61W USB-Cのポイント
  • 出力が61Wと高い一方、大きさがコンパクト。
  • GaN素材を使っており、50W以上のUSB-C対応充電器では、世界最小最軽量クラスの出力が高い充電器。
  • デザインがカッコよく、使用中には青のLEDライトが点灯。
  • コンセント部分は折畳式で、持ち運びにも便利。

【RAVPower 61W レビュー】信頼性 おすすめのUSB-C充電器 アダプタ

Magsafe(マグセーフ) マグネットUSB C アダプター

続いてご紹介するのは、「Magsafe マグネットUSB C アダプター」です。

以前のマックブックを使っていた方は、電源コードをパソコン本体に付ける時のマグネットの感覚を覚えている人もいるのではないでしょうか?

今回ご紹介する「Magsafe マグネットUSB C アダプター」は、そんな懐かしい感覚を思い出させてくれるアイテムです。

昔あったけど無くなった便利な機能ってあるよね~

シロ
あるある!マックブックのイヤホンジャックなんかもそうだよね!

Magsafe マグネットUSB C アダプター」は、マックブックのUSBポートに差し込む部分と、そこにくっつける部分にマグネットが搭載されたアイテムです。

USBポートに差し込む作業は地味に面倒なものですが、マグネット式になればそんな面倒くささは無くなります。マグネットに近づければ、勝手にくっついてくれるからです。

USBポート式では、例えばパソコンを机から落とした場合も本体からコードが外れず、コードの接続部分が壊れてしまうこともあります。

一方、マグネット式であれば、強い圧力がかかると勝手に外れてくれるので、大事には至りません

デザインはシンプルで洗練されている印象な一方、緑のLEDが付いていて、電源からきちんと接続されている場合は点灯する仕組みになっています。

なので、ちゃんと接続されているか一目で分かるわけです。

ある意味嗜好品なのですが、私は以前のマグネット式が好きでしたし、「Magsafe マグネットUSB C アダプター」を買って以来、自分のノートパソコンで使い続けています。

以前のマグネット式接続が好きだった方や、マグネットの感覚を楽しみたい方にはおすすめしたい一品です!

MagsafeマグネットUSB Cアダプターのポイント

  • 電源チャージ部分が差し込み式からマグネット式に変えられる。
  • パソコン本体が落ちた場合等に、勝手に外れてくれ、大事に至らない。
  • 緑のLEDライトが付いていて、電源からきちんと充電されているか一目で分かる。

magsafe【Magsafe マグネット USB C アダプター レビュー】Macbook Airの充電にも良し

Bluelounge Kickflip

お次は、ノートパソコン用のスタンド「Bluelounge Kickflip」です。

ノートパソコン用スタンドって一体どんなアイテムなんだい?

シロ
これから説明していくよ!

私は「Bluelounge Kickflip」をウェブで見つけたのですが、半信半疑で購入してみました。

というのも、「スタンドをノートパソコンの裏につけたところで何が変わるんだろう?」と思っていたからです。

が、結論から言うと、「Bluelounge Kickflip」によってノートパソコンでのタイピングが、以前より格段に快適になりました!

見た目はなんか大したアイテムに見えないけど。。。?

シロ
僕もそう思ってたんだ。実際に使い始めるまでね。

Bluelounge Kickflip」は、ノートパソコン裏に張り付けて使うことで、キーボード部分に角度を付けてタイピングするためのものです。

大した効果がないように見えますが、この僅かな傾斜がつくことで、タイピングが驚きほど快適になります。

貼り付け部分は、シールではなく、水をつけて張り付けることで何度も張り直しが可能です。貼る角度がずれたとか、他のノートパソコンに使いたい場合等、何度でも使えます。

パソコン使用時にスタンドの半分を折りたたんで角度をつけます。逆に、パソコンを使わないときは元に戻すことで、ほとんど厚みが増さず、しまうのに便利です。

言葉では伝えにくいのですが、「Bluelounge Kickflip」を使うことで角度が少しつくだけで、タイピングの体験が全く別ものになります。

感動するレベルです。

テーブルに直接ノートパソコンが面していると、底部分が熱くなってしまいますが、角度がついて空間ができることで、それを防ぐこともできます。

Bluelounge Kickflip」は、ノートパソコンを使用している方全てにおすすめしたいアイテムです!

Bluelounge Kickflipのポイント
  • 大した効果がないように見えるが、効果は大きく、タイピングが抜群に快適に。
  • 粘着部分は、少し水をつければ何度でも貼り直しが可能。
  • テーブルとの間に空間を作ることで、パソコンのモーター部分の冷却効果も有り。

【Bluelounge Kickflip レビュー】Macbookにおすすめの キック フリップ

【2020】スマートで便利な最新おすすめガジェット7選!| まとめ

今回は「【2020】スマートで便利な最新おすすめガジェット7選!」と題して、私がこれまで実際に購入し、自分で使用したアイテムの中から特におすすめしたいものに絞ってご紹介してきました。

いずれも良いアイテムですので、ピンと来るものがあれば、是非購入し、使用してみて下さい。きっと皆さんにも気に入ってもらえるのではないかと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA