Amazon アソシエイト 審査・申請・登録のやり方・方法

Google AdSense 承認への対策

先日、グーグルアドセンスに承認された際の対策を書きました。

今回は、4度落ちた末に5回目の申請でようやく承認された「Amazon アソシエイト 審査・申請・登録のやり方・方法」について書きたいと思います。

4回も落ちるなんて情けないな~

シロ
Amazonアソシエイトは審査が厳しいので有名なんだよ~

申請時のサイト運営状況とAmazonからの返信内容

それでは、5回申請時のサイト運営状況や、アマゾンからもらった返信とその対策を振り返っていきましょう。

1回目の申請(不合格)

1回目申請時のサイト状況
  • サイト運営期間:1ヶ月
  • 記事数:7
  • プライベートポリシーの固定ページ:無
  • お問い合わせの固定ページ:無
  • サイト運営者情報:無

まだサイトを始めて1ヶ月程度でしたが、Amazonアソシエイトが使えないとリンク作りが不便だなと思い、特に何も考えず申請してみました。

結果は見事に不合格!Amazonからはこんな返信が来ました。

言葉をその通り受け止め、「あと1ヶ月位して記事を拡充してから申請し直せば大丈夫。」と簡単に考えていました。

いつも通り見通しが甘いんだよね~

シロ
厳しい突っ込み!

2回目の申請(不合格)

2回目申請時のサイト状況
  • サイト運営期間:1.5ヶ月
  • 記事数:12
  • プライベートポリシーの固定ページ:有
  • お問い合わせの固定ページ:有
  • サイト運営者情報:有

1回目の申請から1ヶ月位経ってから再申請しようと思ったのですが、これまた思いつきで申請したグーグルアドセンスに合格したので、勢いのままAmazonアソシエイトにも申請してみました。

結果は、またしても不合格。。。

その時のアマゾンからの返信はこちらです。

1回目と内容は変わらず。。。

既に承認された他サイト名でリンクを作っていたので、それを修正。他は、前回と変わらず、もう1ヶ月弱ほど運用して、また再チャレンジすることに。

3回目の申請(不合格)

3回目申請時のサイト状況
  • サイト運営期間:2+ヶ月
  • 記事数:21
  • プライベートポリシーの固定ページ:有
  • お問い合わせの固定ページ:有
  • サイト運営者情報:有

2か月位運用すれば承認されると思い期待を持って申請したものの、今回もまた不合格。。。ただし、前回までと違って、断りの理由が「キャプチャ画像の利用」とありました。

運用期間は遂にクリアしたと考え、キャプチャ画像を使っていた部分を削除又はオリジナル写真等に取り換え、翌日再申請することに。

今回はさすがに合格しなきゃね~ 3度目ならぬ4度目の正直!

シロ
だと期待してたんだけど、結果はなんと。。。

4回目の申請(不合格)

4回目申請時のサイト状況
  • サイト運営期間:2+ヶ月
  • 記事数:21
  • プライベートポリシーの固定ページ:有
  • お問い合わせの固定ページ:有
  • サイト運営者情報:有
  • キャプチャ画像:削除

指摘された点を修正し、今回こそはと期待したのですが、なんと今回も不合格。。。

Amazonからの返信はこちら。

シロ
キャプチャ画像に加えて、商品画像の転載もか~

「商品画像の転載」が何を意味してるか不明だったので、調べてみると、どうやらRinkerで表示される画像がアマゾンのリンク先であることが問題のよう。

RinkerはAmazonで商品検索すると、Amazonのリンク先画像が自動で表示される仕組み。

どうすれば良いのかなと考えたところ、楽天かメーカーの画像を引用表示させれば良いと考え、リンクをそう全て差し替えました。

5回目の申請(合格)

5回目申請時のサイト状況
  • サイト運営期間:2+ヶ月
  • 記事数:21
  • プライベートポリシーの固定ページ:有
  • お問い合わせの固定ページ:有
  • サイト運営者情報:有
  • キャプチャ画像:削除

Rinker画像表示の全てのリンクをアマゾンから差し替え、申請。すると、、、遂に承認の返信が!

シロ
やったぞーい!

アマゾンアソシエイト承認に必要なことはこれだ

今回は、「Amazon アソシエイト 審査・申請・登録のやり方・方法」について、書いてきました。

Amazonとのやり取りや自分が行った対策を踏まえると、Amazonアソシエイトの承認に必要なことは以下だと思います。

Amazonアソシエイトの承認に必要な対策

  • サイト運営期間は2ヶ月以上
  • 記事数は20以上
  • プライベートポリシーの固定ページを掲載
  • お問い合わせページを掲載
  • サイト運営者情報を掲載
  • キャプチャ画像(他サイトで使用されている画像をコピーして掲載)は削除
  • アマゾンの商品画像の転載はしない(Rinkerやカエレバ等)

私は、3回目の申請時点で、グーグルのアドセンスやもしも経由でアマゾンアソシエイトにも承認されていました。

もしもで既に承認されていたものの、商品の文字にアマゾンアフィリエイトのリンクを付けたかったので、直接の承認にこだわることに。

途中面倒になったのですがw、何とか承認を得られました!

これで好きなだけ文字にアマゾンのリンクを付けられるね!

シロ
いや~ほんとに良かったよ。4回も落ちたから、承認された時は結構嬉しかったよ!

これからアマゾンアソシエイトに申請しようと考えている方のご参考になれば、嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA