【ボーズ ヘッドホン 35 レビュー】音質や使い方【Bose QC35】

Bose QC35

この記事で分かること

  • 音質が良い、おすすめのヘッドホンはないか?
  • ノイズキャンセリング付きで、外出先で集中できるヘッドホンが知りたい。
  • BoseのQC35について、実際のレビューや感想を知りたい。

今回は、こうした疑問や要望に答えていきたいと思います。

 

しばらく前に、機内やカフェで集中して作業するのに良いヘッドフォンはないものかと、ネットで調べていました。

その結果買ったのが、こちらの「Bose(ボーズ) QC35」です!

Boseのワイヤレスヘッドホンて、最新モデルが出なかったけ?

シロ
僕がQC35を買った後にリリースされたんだけど、値段がかなり高いんですな。

ということで、今回は「【ボーズ ヘッドホン 35 レビュー】音質や使い方【Bose QC35】」について書いていきます!

「ボーズ ヘッドホン QC 35の見た目やサイズ

Bose(ボーズ) QC35」は、機内や作業で集中するのに最適な、ノイズキャンセリング機能が付いたヘッドフォンです。

サイズは「8.1cm×17cm×18cm」です。それなりのサイズ感があります。

重さは「236g」ですね。耳につけると重さはあまり感じず、長時間付けていてもあまり気になりません。

色は4種類、ブラック・シルバー・トリプルミッドナイト・ローズゴールドです。 私はトリプルミッドナイトにしましたよ。

色や形も含めて、美しく、センスを感じますよね。Bose製品はデザインが秀逸と思います。

専用のケースもカッコよく、外へ持ち運ぶ時はいつも使ってますね。

「ボーズ ヘッドホン QC 35の機能や特徴

Bose(ボーズ) QC35」は、ノイズキャンセリング機能の付いた、ボーズが出すワイヤレスヘッドホンです。

それでは、本アイテムの機能や特徴を見ていきましょう。

先ず、「ノイズキャンセリング機能」です。

Boseは、その高いノイズキャンセリング技術でも知られていますが、「Bose(ボーズ) QC35」もその高い質を搭載しています。

ヘッドホン表面のボタン一つでON/OFF切り替えが可能なのですが、オンにすると周りの音がほぼ聞こえなくなりますね。

ほとんどと書いたのは、多少聞こえるということです。

何も周りの音が聞こえなくなると、それはそれで不便が起こるので、この位のバランスがちょうど良いと思いますね。

次に、「ワイヤレス接続」です。

もちろんワイヤ経由での接続はできますが、Bluetoothでワイヤレス接続が可能です。

私は、Macbook Airやスマホと接続して使っていますが、接続状況は良いですね。

続いて、「ビートが効いた高い音質」です。

Boseの醍醐味は、なんと言ってもビートが効いた低音や、その高い音質です。

Bose(ボーズ) QC35」にもそれは生かされていて、音質は良いです。

ノイズキャンセルをオンにしながら音楽を聴くと、たまらない感じですね。

 

Bose QC35

「ボーズ ヘッドホン QC 35」の良い点とイマイチな点

続いて、「Bose(ボーズ) QC35」をしばらく使ってみて感じる、良い点とイマイチな点を見ていきましょう。

良い点

  • ノイズキャンセリング機能を使って、機内やカフェ等雑音がうるさいところでも集中できる。
  • 音質が高くて良い。
  • バッテリー持ちが優れている。
  • あまり重くなく、耳に付けても気にならないレベル。

イマイチな点

  • 値段が少し高め。
  • 新たな機能が加わった新モデルが発売済。

Bose(ボーズ) QC35」は、ノイズキャンセリング機能が付いた、ボーズのワイヤレスヘッドホンです。

性能的に、非常に満足していますね。新しいモデルが出たので買い換えようと思っていたのですが、特に不便を感じないので、未だに「Bose(ボーズ) QC35」を使い続けております!

「ボーズ ヘッドホン QC 35の競合製品との比較

次に、「Bose(ボーズ) QC35」と競合製品を比較していきましょう。

 Bose QC35SONY
WH-1000XM3
Bose
Headphones 700 
Jabra 85h
値段35,640円29,500円44,644円30,800円
Amazonレビュー
星の数
4.54.54.54.5
接続時間20時間30時間20時間36時間
重さ236g255g252g296g
Amazon
Alexa搭載
ノイキャン
ノイキャン
段階調整
×××
その他4マイクシステム 

Bose(ボーズ) QC35」と他競合製品と比べてみました。

機能性が最も優れているのは、Boseの700ですね。ノイキャンの段階調整は使ってみたい気がします。値段が高いのがネックです。

他については、それほど大差は見られませんね。

個人的に大事だと思うのは、音質と重さです。

この点、Bose(ボーズ) QC35」は一番軽いですし、音質も高いですね。

ボーズ ヘッドホン QC 35レビューまとめ

本記事は、「【ボーズ ヘッドホン 35 レビュー】音質や使い方【Bose QC35】」について書いてきました。

Bose(ボーズ) QC35」は、作業や機内で集中するのに最適な、ノイズキャンセリング機能付きのワイヤレスヘッドホンです。

最新版が出ましたが、それより大分安いですし、重さも軽く音質も高いです。

ノイキャン付きのワイヤレスヘッドホンをお探しの方には、おすすめしたい一品です!

価格
(4.0)
デザイン
(4.5)
音質
(5.0)
ノイズキャンセリング機能
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

関連記事です。

 

同じくBose製の、ワイヤレスイヤホンです。運動用に最適な、防水性で耳へのフィット感が抜群の一品です。

【Bose Soundsport Free ランニング レビュー】ボーズのおすすめワイヤレスイヤホン 見た目や使い方も

 

こちらはRHAというイギリスのオーディオメーカーのワイヤレスイヤホンです。クリアな音質、Bluetooth5の途切れない接続性など、総合点の高い一品で、私は現在こちらをメインに使っています。

【RHA TrueConnect レビュー】 使い方やマイク 【説明書】【イヤホン】

 

Bose製品をもう一つ。こちらホームスピーカー300です。コスパが良くもバスが効いた低音は健在ですね。

【Bose home speaker 300 レビュー】ホームスピーカー 300 500との比較や違い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA